2011年9月20日のバージョンアップ(にせんじゅういちねんくがつはつかのばーじょんあっぷ)
2011年9月20日に行われたバージョンアップ→公式フォーラム

ロードマップでは8月に予定されていたバージョンアップであるが、9月にずれ込んで行われた。
テストサーバーUndine開設後初のバージョンアップであり、公式フォーラムと共に影響が見られている。

内容

イベント関連










バトル関連・ジョブ調整


ジョブアビリティの追加

名称習得レベル効果
女神の聖域Lv95範囲内のパーティメンバー魔法防御力アップ
魔力の雫Lv95標的の次に唱える魔法MPを消費しないようにする。
クイックマジックLv95標的の次に唱える魔法詠唱時間を短縮する。
まどわすLv93標的をひるむ状態にする。
パリセードLv95盾の発動率がアップし、敵対心が下がりにくくなる。
レッドデリリアムLv95被ダメージ攻撃力魔法攻撃力変換する。
ふりしぼれLv93呼び出したペット強化する。ただし、効果解除されるとペットはいなくなる。
マルカートLv95次に唱える歌の効果を上昇させる。
デコイショットLv95パーティメンバーの陰から遠隔攻撃をすると、敵対心を肩代わりさせることができる。
葉隠Lv95次に使用するウェポンスキルに、セーブTPTPボーナスを得る。
一隻眼Lv95受け流しする確率がアップ。さらに、受け流しをすると敵対心にボーナスを得る。
ステディウィングLv95ワイバーンダメージを一定量無効にするバリアを張る。
契約の履行:験術ルビーの安らぎLv94範囲内のパーティメンバー状態異常を複数個回復
契約の履行:験術スタンガLv92範囲内の敵を短時間行動できなくする。
ノートリアスナレッジLv95特定の青魔法が詠唱可能になる。
マイザーロールLv92範囲内のパーティメンバーセーブTPの効果。
コンパニオンロールLv95範囲内のパーティメンバーペットリゲインリジェネの効果。
クールダウンLv95オートマトンにかかっている負荷を軽減する。
T.フラリッシュLv93トリプルアタックが出る状態にする。フィニシングムーブが3つ必要。

ジョブアビリティなどの調整

名称習得レベル変更点
連環計Lv1効果時間が1分から3分に延長。
ダブルアップLv5使用間隔が7秒から5秒に短縮。
ファントムロールLv511が出た際のエフェクトを変更。
ピアニッシモLv45使用間隔が15秒から5秒に短縮。
テヌートLv83
よびだすLv23新たな汁ペットの追加。
シールドマスタリーLv25/Lv80/Lv87ヘルプメッセージに、盾で攻撃を防いだ際の魔法詠唱中断に関する説明を追加。
オートマトン特性「モクシャ」を追加。
飛竜特性「被ダメージカット」を追加。

魔法の追加

名称習得レベル効果販売店舗など
白魔法
ホーリーIILv95敵に光属性ダメージハートオブソラス:回復量に応じてダメージにボーナスを得る。
ケアルガVLv91範囲内のパーティメンバーHP回復
アディストLv93範囲内のパーティメンバーSTRアップ
ゲインストLv93自身のSTRアップ
ストライLv95時々2回攻撃をする機会を得る。
オーラLv5連環計使用時のみ使用可能。最大MPの20%消費する。標的のHPTPを徐々に回復し、さらに攻撃間隔を短くする。-
黒魔法
サンダーVLv92敵に雷属性ダメージ
ブリザジャLv93範囲内の敵に氷属性ダメージを与え、さらに重ねて使用すると効果アップ
アブゾアトリLv91敵の良いステータス吸収する。
ブレクガLv95範囲内の敵を硬直させて行動できなくする。
コメットLv94敵に闇属性ダメージ与え、さらに重ねて使用すると効果アップ
メルトンLv5連環計使用時のみ使用可能。最大MPの20%消費する。敵を闇属性ダメージがじわじわ蝕む。-
呪歌
魔物達のララバイIILv92範囲内の敵を睡眠状態にする。
恋情のノクターンLv95敵の魔法命中率をダウンし、詠唱時間を長くする。
耐寒カロル第二楽章Lv93範囲内のパーティメンバー氷属性に対する防御力をアップし、時々氷属性ダメージを無効化する。
忍術
活火の術:壱Lv93忍び道具:竜脳。自身のTPをたまりやすくする。
青魔法
牙門Lv91自身の受けるダメージを軽減する。マーリド族
モータルレイLv91敵に死の宣告の効果。タウルス族
水風船爆弾Lv92範囲内の敵に水属性ダメージ追加効果:静寂ポロッゴ族
重い一撃Lv92TP:ダメージ修正ゴーレム族
ダークオーブLv93敵に闇属性ダメージガーゴイル族
ホワイトウィンドLv94範囲内のパーティメンバーHP回復プーク族
サドンランジLv95TP:ダメージ修正追加効果:スタンレディバグ族
サンダーボルトLv95ノートリアスナレッジ使用時のみ使用可能。範囲内の敵に雷属性ダメージ追加効果:スタンベヒーモス族
甲羅強化Lv95ノートリアスナレッジ使用時のみ使用可能。自身の防御力をアップする。アダマンタス族

魔法の調整


モンスター再配置


その他調整


アイテム関連


不具合修正


導入見送り


確認されている不具合(公式発表)


緊急メンテナンス


プレイヤーの反応

公式フォーラムで事前にコンセプトを発表するようになり、テストサーバー実装前に実際に体験できるようにもなったため、プレイヤーの反応によって調整されたり導入見送りになる案件もいくつか登場した。

2011年7月15日に発表した開発が想定している→ジョブコンセプトは、現状を把握していないと思われる内容が散見され、一部は公式フォーラムで猛烈な批判を浴びた。結果、いくつかの調整は導入見送りとなり、戦士モンクに対しては今回のバージョンアップでの調整項目自体がなくなる結果となった。
免罪装備五神装備に続くレリック装束へのオーグメント導入に至っては、コンセプトそのものを断念する結果に終わっている。

2011年8月29日のテストサーバー導入は主にデバッグ目的とみられ、不評を買った部分に対して手を入れることは少なかったが、メルトンの威力調整、合計値では弱体となっていたアフィニティ両手棍実装延期など、ユーザーの意見に対応している部分も見受けられる。

一方、公式フォーラムや外部掲示板などを通じて事前に情報を入手したプレイヤー達による、石印の高騰、メイジャンの試練の選択*2クエストに使用されるアイテムの収集などの行動が見られ、情報格差の影響が見られることにもなった。

魔法のスクロールのほぼすべてが店売りされておらず、ヴォイドウォッチ等からの供給に限定されることに対する非難の声は大きい。
システム的な調整が多くヴォイドウォッチ以外は新味が薄いことにも不満を持たれているようである。

限界突破クエストは、前回はドラゴンボールネタとメジャーな作品のパロディであったものの、今回もアニメの露骨なパロディということもあり、悪ノリしすぎて世界観を壊していると感じたというプレイヤーの声も聞かれる。

バージョンアップによるサーバー停止は従来よりも30分も短く、恒例の連日行われる緊急メンテナンスもないとスムーズであったため、この点は好評であった。ちなみに、サーバーが停止していたときもテストサーバーにはログイン可能であった。

その他、好評を博している点として「石つぶてスタック数が99に」「自主訓練の繰り返し設定」「重量扉ソロ可」などの調整がある。今更感はあるが、利便性が向上したことは間違いない。

外部リンク


関連項目

バージョンアップ
*1
VU時。2011年12月15日のバージョンアップにて「ジュノ招集」に名称変更。
*2
Lv95で難易度が大幅に上がるエンピリアンウェポン回避してコイン武器に変更するか否かなど。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。