デュナミス-タブナジア(でゅなみす-たぶなじあ/Dynamis-Tavnazia/DynamisTav)
デュナミスリージョンに属するエリアの一つ。エリア略称はDynamisTav。

新裏における上位エリアであり、ドロップ品などはデュナミス-ボスディンデュナミス-ザルカバードと共通のものが多い。デュナミス-バルクルムデュナミス-ブブリムデュナミス-クフィムをそれぞれ攻略し3つの黒水晶を手に入れた後、タブナジア地下壕1F(H-9)の海獅子の巣窟前にあるHieroglyphicsから突入できるようになる。

初期滞在時間は60分で、特定のだいじなものを入手することで最大120分まで延長できる。

デュナミスに関する詳しい仕様は【デュナミス】項を参照。

エリア解説

エリア構造はタブナジア地下壕が元になっているが、エリア境界は紫色の靄に覆われており移動することはできない。
空は一日中暗く、天候は「闇」固定となっている。

タブナジア地下壕と同じく3層構造となっており、1階と2階には弱めのモンスターが、3階には強めのモンスターが生息している。

エリア全体を見渡してもデュナミス-ジュノより狭く、他のデュナミスエリアに比べ敵数が総じて少ない。
狭さゆえにリンクこそ起きやすいが、大リンクのような事態にはなりにくいだろう。
敵数の少なさから必然的に許容人数も少なく、同じ敵を取り合ったりリポップ待ちになったりする事もしばしば。
敵が少ないせいか貨幣の最大ドロップ数が他のエリアより1枚多く、弱点無しでも最大2枚、弱点ありで最大5枚ドロップするようになっている。

モンスター

デーモン族タウルス族や、ワーム族蜂族などが生息している。
また、ハイドラ戦隊も出現する。

デーモン族ハイドラ戦隊が落とす貨幣、弱点については獣人類に準じる。
その他のモンスターが落とす貨幣、弱点の時間帯の関係性については以下の通り。
モンスター種族0:00~7:598:00~15:5916:00~23:59貨幣
Nightmare Makaraプギル族魔法アビリティWSオルデール銅貨
Nightmare Clusterクラスター
Nightmare Bugardブガード族アビリティWS魔法1バイン紙幣
Nightmare Hornet蜂族
Nightmare Wormワーム族WS魔法アビリティトゥクク白貝貨
Nightmare Leechリーチ族

アーリマン族タウルス族弱点はつけるものの、その規則性は明らかになっていない。
タウルス族:全ての延長を取った状態で、どの時間帯においてもアビリティによる弱点を確認。
 未確認:取った延長の数による弱点の変化

時間延長

名称位置だいじなもの
Tombstone Prototype2階(F-10)赤色に輝く砂+10分
Effigy Prototype2階(I-10)青色に輝く砂+10分
Icon Prototype2階(F-8)黄色に輝く砂+10分
Statue Prototype2階(F-9)下白色に輝く砂+10分
Prototype Eye3階(J-8)下黒色に輝く砂+20分

いずれも周囲の敵がリンクすることはない。
Prototype Eyeのみ高位精霊魔法を詠唱してくるため、スタン空蝉などで自衛した上で撃破に望むと良いだろう。

ノートリアスモンスター

名称種族主な戦利品トリガーアイテム備考
Diabolos Heartディアボロス千魔図譜II【14頁】使者の玉ボス
いずれか1体がPOP
Diabolos Diamond
Diabolos Spade
Diabolos Club
Diabolos Somnusディアボロスアルシノアミトン
ポータスカラー
ポータスリング
ポータスアヌレ*1
千魔図譜II【14頁】~【17頁】新ボス
いずれか1体がPOP
Diabolos Nox
Diabolos Letum
Diabolos Umbra

下位のディアボロスNM千魔図譜II【14頁】をドロップする。また同エリアの雑魚、デーモンが【15頁】をドロップリーチクラスターが【16頁】と【17頁】をどちらもドロップする。それらを全てトリガーとすることで新たに追加されたディアボロスNMを沸かすことができる。

主な戦利品





釣り

地下を流れる川(用水路?)で釣りをすることができるが、周囲には敵が配置されており、安全に釣りはできない。もっとも、わざわざここまで来て釣りをしようという人もそうはいないだろうが…。

地図

だいじなものデュナミス-タブナジア地図」内に収録されている。この地図ダボイオズトロヤ城ベドーの入り口にいるゴブリンから20,000ギルで購入出来る。

マップには番号がつけられており、メニューの「マップ」>「他のエリア」で確認できる。マップの内訳は以下のようになっている。

  • [1]:3Fマップ。比較的高レベルの敵が配置されている。
  • [2]:2Fマップ。比較的低レベルの敵が配置されている。ボスが出現するのもこのフロア。
  • [3]:1Fマップ。ここがタブナジア地下壕との出入り口になる。

隣接エリア

仕様の変化について

2011年9月20日のバージョンアップでは新裏にも大規模な変更が行われている。ここではデュナミス-タブナジアの変更について解説する。
新裏共通の変更点については「新裏」「デュナミス」などの項を参照されたい。

仕様変更前はエリア内にディアボロスNPCUmbral Diabolos」が4体おり、彼らに見つかるごとに最後に出現するボスの数が増える仕組みだったが、このNPCは削除されている。また、Nightmare Antlionが削除されている。

新たなボスとしてDiabolos SomnusDiabolos NoxDiabolos LetumDiabolos Umbraが追加されている。

関連項目

デュナミス】【新裏
*1
NM共通かは要確認
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。