メルトン(めるとん/Kaustra/Merton)
2011年9月20日のバージョンアップ実装された学者専用の黒魔法で、暗黒魔法に属する。連環計の効果中のみ使用できる。

最大MPの20%消費する。敵を闇属性ダメージがじわじわ蝕む。

名称習得可能レベルMP詠唱時間再詠唱時間属性
メルトン5最大MPの20%)5秒30秒

対象:単体(戦術魔道書で範囲化が可能)
効果:ダメージ+スリップダメージスリップダメージは、着弾ダメージに依存)

着弾ダメージに依存するスリップ魔法という点では計略に似ているが、以下のような相違点がある。


エフェクトは敵の頭上に黒い火球を発生させた後、一気に爆発させて青い光が放射される派手目なもの。
赤系がメインであった過去作品のメルトンと比べると、やや異なる趣きである。

2011年7月28日、→公式フォーラムスレッド『ジョブ調整コンセプト【学者】 』により、今後追加される予定の連環計使用中に詠唱することのできる連環計専用魔法の一つとして明らかになったのが初出。

着弾ダメージ

一般的なダメージ魔法とは異なり、INT差の他に使用者のレベルが影響する。
ダメージは以下の式で求めることができる。
着弾ダメージ = int(レベル係数 * INT差係数)

レベル係数 = int(使用者のレベル * 2/3)
INT差係数 = {int(INT差 * 67/100) + 37} / 10

上記のダメージ魔法攻撃力魔法防御力曜日天候などの補正がかかり、最終的なダメージが決定する。
レベルが高いほどINTによる影響が大きくなり、高レベルではINT差1で平均4ほどダメージが変動する。
整数化される都合上、レベルINTは1上げてもダメージが上昇しない場合がある。

魔法の習得方法

魔法のスクロールは存在せず、メインジョブがレベル5以上の学者の状態で、エルディーム古墳〔S〕(J-8)のNPC"Erlene"に話しかけることで習得できる。

ステータス異常メルトン

徐々にHPが減っている状態。

黒魔法メルトンを受けるとこの状態になる。
オーラ」状態とは互いに打ち消す関係にあり、後からかけた方が有効になる。

イレースで消せないため、オーラ上書きする以外では「女神の祝福」「フルケア」しか治療手段が存在しない。

FFシリーズにおけるメルトン

初出はFF6で、敵味方双方に魔法防御無視の炎+風属性範囲ダメージという効果。うかつに使うと味方にも甚大な被害が及ぶが、対応する属性ダメージ吸収装備を使えば味方の回復も兼ねた攻防一体の強力な魔法として使うことができた。

FF8では無属性ダメージ+体力&精神0の追加効果FFT,FFT-A2では火属性範囲ダメージ魔法として登場している。

海外ではMerton(FFVI)もしくはMeltdown(それ以外)の語が当てられているため、FFXIの場合、Meltdownだとメルトダウンとかぶってしまう可能性があった。
2011年8月17日に、前述の→公式フォーラムスレッド『ジョブ調整コンセプト【学者】 』に投稿された動画では英名が「Merton」となっていたが、実際に実装された海外名は「Kaustra」となっている。
Kaustra(καύστρα)は古代ギリシャにおける火葬場の意。

関連項目

連環計】【学者専用魔法】【オーラ
*1
効果時間については要検証。ランダム分があるのかも不明。レベル60制限がある南海などでは長くて1分ほど効果が続く。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。