リドル(りどる/Riddle)
マンティコアが使用する特殊技の一つ。
範囲内の対象にMPmaxダウンの効果。

リドルとは「なぞなぞ」のことで、有名どころではスフィンクスが人間に出題したとされるアレ*1など。
デッドリーホールド火炎の息と厄介な特殊技を持つマンティコア族を更にレベル上げ(特にナ盾)から敬遠させる要素の一つ。範囲内のプレイヤーに大幅なMPmaxダウン効果を与え、支援の手を弱める。

INT121でリドルを受けMP0になったステータス
MPmaxダウンの効果はなぞなぞという名だけあってINTが高いほど効果が強烈になる。

2011年9月20日のバージョンアップではMPmaxダウンの効果が調整された(要調査)。それ以前は、INT114(69+45)で受け最大MPが850から29に、INT121では0になったという報告がある。またステータスの大幅ブーストが可能なアビセアエリアでは大抵MPは0になっていた。*2

INTが低いと大きな影響はなく、もともとINTが低い上特にブーストする傾向のないナイトなどにはここまでの被害は出ないが、厄介な技であることには変わりない。

TP:範囲修正であると推測されている。
このため、一度食らわなかった位置でも安心できない。後衛(特にタルタル)などは自身の魔法が届くギリギリまで避難する事をお勧めする。
また敵中心の範囲技ではあるが、前方に広く効果を及ぼす為、基本的に後衛に敵を向けないようにすると良い。

かつてはカーズナ聖水でも治すことができた。当時はイレースが高価であり、持っていなくてもカーズナ回復できることが歓迎されていたが2004/12/09のバージョンアップで修正され、現在は本項のMPmaxダウンの効果はイレースヒーリングワルツでしか治すことができなくなっている。
*1
問「朝は四本足、昼は二本足、夕は三本足。この生き物は何か?」
*2
アビセアでのMP支援とは別枠のため、無効化出来ない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。