デコイショット(でこいしょっと/Decoy Shot)
狩人ジョブアビリティの一つ。
2011年9月20日のバージョンアップ実装された。
パーティメンバーの陰から遠隔攻撃をすると、敵対心を肩代わりさせることができる。

Lv95で習得。再使用時間は5分。効果時間は3分。
だまし討ちと似たようなアビリティだが、→狩人のフォーラムによると、他のPCに肩代わりさせることができる敵対心は、基本的に一定量までとなり、余剰分は狩人自身に残ることになるよう調整されるとのこと。
また、カモフラージュと併用する事により、全ての敵対心を肩代わりさせる事が可能。*1

一定量の敵対心までを肩代わりということもあり、通常の遠隔攻撃には効果が高く、ウェポンスキルには効果が低い。
そのためダブルショットオーバーキルと併用することで通常の遠隔攻撃強化し、自身はほぼヘイトなしで削りつつ盾役ヘイトを上乗せするということも可能である。
肩代わり可能な累積ヘイトの上限は250(揮発ヘイトに関しては検証が困難なため不明)。例えば敵対心-50の状態で累積ヘイト600のダメージを与えた時、狩人自身には50の累積ヘイトが残ることになる。

2012年6月14日のバージョンアップで、敵対心を肩代わりさせるPCの判定が調整されている。「狩人攻撃対象のモンスターとの間に複数のPCが存在した場合、モンスターに一番近いPCを対象とする」というのが本来のデコイショットの挙動とのこと。

デコイはという意味。デコイショット自体はFFXIが初出だが、FF12でデコイ(かけられた人にタゲを集める)という魔法が登場したことがある。

関連項目

敵対心】【だまし討ち】【カモフラージュ
*1
A DECADE OF FINAL FANTASY XI VANA★FEST2012での開発からの発言にて。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。