フラッシーショット(ふらっしーしょっと/Flashy Shot)
狩人メリットポイントで修得するアビリティ
次の遠隔攻撃敵対心アップ、標的のレベル差に応じて飛命D値にボーナス。
使用間隔:10分
能力値1で飛攻を5%アップします。

レベル差補正と逆方向の修正を加えるアビリティで、格上に対してより威力を発揮する。

2015年6月25日のバージョンアップで基本性能に変更が加わっている(後述)。変更後の性能については要検証

歴史

実装当初は以下の性能だった。
次の遠隔攻撃敵対心アップレベル差補正カット

簡単に言えば遠隔攻撃弱体前の威力に戻せる、ということ*1
とて程度には効果はあまりないが、とてとて、特にHNMクラスの敵相手で使用すればダメージがかなり伸びる。
ただし説明欄にある通り敵対心の上昇っぷりもバカにできないため、見事にクリーンヒットすると漏れなくタゲを独り占めにできる諸刃の剣でもあった。

使用の際にはステルスショット敵対心-で対応する等の対処が必要で、ダメージの差を見ることで、いかに遠隔攻撃弱体が凄まじい下方修正であったかを垣間見ることの出来るアビリティでもあった。

また、第1段階の使用間隔が20分で、能力値1につき使用間隔を2分30秒が短縮され、最大で10分まで使用間隔を短縮できるという性能だった。飛攻に変動はなかった。

2012年3月27日のバージョンアップでは、使用間隔が10分固定になり、代わりに能力値1で飛攻を5%アップするという効果になった。

2015年6月25日のバージョンアップでは、レベル差補正カットがなくなり、代わりに標的のレベル差に応じて飛命D値にボーナスがつくようになった。

名称について

フラッシー(flashy)は「派手な」といった意味。敵の注意を引くような派手な攻撃敵対心がアップするということだろう。

関連項目

メリットポイント】【ステルスショット】【スナップショット】【リサイクル(ジョブ特性)
*1
距離補正除く。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。