レリック装束(れりっくしょうぞく/Relic Armor)
デュナミスにて入手できることのある装備群「レリック」のうち、防具の総称*1。通称AF2
Lv71~75で装備可能となる、各ジョブの専用・固有グラフィック装備第2弾。

両手両脚両足の計5部位で、腰・背及び武器は別枠とされる。グラフィック的には、AFを基調に、より装飾が増えていたり色が変化していたりする。実用性はジョブによりけりだが、AFの性能を強化していたり、異なる付随効果がついていたりする品が多い。

レリック装束が入手可能なのは、デュナミスのうち特定のエリアアイテム毎に決まっている)で、ドロップ率は波があり、本人のリアルラックが多分に必要とされる。
2010年12月7日のバージョンアップドロップ率が緩和され、更に2011年5月10日のバージョンアップでのデュナミスエリアの仕様変更により、入手のハードルは下がりつつある。

なお、5部位を全て集めることで、装備品保管NPCに預けることが出来る。モグの預り帳【06】であれば1部位ずつの保管も可能である。

レリック装束は修復(打ち直し)が可能で、上位の性能へと強化することができる。

強化について

レリックカスタムAF2+1

新裏劣化レリック装束を入手し、対応するレリック装束旧貨幣素材とともにSagheeraトレードすることで、レリックカスタム打ち直しすることが出来る。
モグの預り帳【07】に預けることが可能である。

レリック装束+2AF2+2

2011年12月15日のバージョンアップにて、通常のレリック装束及びレリックカスタムを、レリック装束+2へと強化することが可能となった。
モグの預り帳【13】に預けることが可能である。ただし預けられるのは+2に強化した上で、更にメイジャンの試練クリアしてオーグメント性能が付与されたものに限られる。

レリック装束109レリック装束119

2014年2月18日のバージョンアップで、レリック装束の修復(打ち直し)が実装され、レリック装束109強化することができるようになった。
またレリック装束109レリック装束119*2強化することも可能。
なお、従来レリック装束が存在しなかった風水士サブクエストバグア装束」を、魔導剣士サブクエストフサルク装束」をこなすことで、レリック装束109を入手できる*3

バージョンアップ時点では対応したモグの預り帳実装されていないが、3月以降のバージョンアップ実装される見込みである。
→バージョンアップを語るスレ

レリック装束入手可能エリア

サンドリア
バストゥーク
ウィンダス
ジュノ
ボスディン
ザルカバード
バルクルム
ブブリム
クフィム
タブナジア

名称とアクセサリ対応表

ジョブレリック装束レリックベルトレリックケープ
戦士ウォリアーアーマーウォリアーストーン
モンクメレーアタイアメレーケープ
白魔道士クレリクアタイアクレリクベルト
黒魔道士ソーサラーアタイアソーサラーベルト
赤魔道士デュエルアーマーデュエルベルト
シーフアサシンアタイアアサシンケープ
ナイトヴァラーアーマーヴァラーケープ
暗黒騎士アビスアーマーアビスケープ
獣使いモンスターアーマーモンスターベルト
吟遊詩人バードアタイアバードケープ
狩人スカウトアタイアスカウトベルト
早乙女具足早乙女腰当
忍者甲賀装束甲賀さらし
竜騎士ウィルムアーマーウィルムベルト
召喚士サマナーアタイアサマナーケープ
青魔道士ミラージアタイアミラージマント
コルセアコモドアアタイアコモドアベルト
からくり士パンタンアタイアパンタンケープ
踊り子エトワールアタイアエトワールケープ
学者アギュトアタイアアギュトベルト

レリックベルトケープ

2005/12/13バージョンアップ実装された、Lv70で装備できる装備。まとめて「レリックアクセサリ」とも呼ばれる。
腰装備背装備があり、それぞれのジョブにどちらか一つが実装された。こちらの装備新デュナミスでのドロップが確認されている。

名称・設定について

ユーザー間では実装前からデータ解析で既存のAFとよく似たフォルムの画像が公開されていたことから「アーティファクト2/AF2」と呼ばれ、これが通称となっている。口が滑っただけかも知れないが、開発者もインタビューで「AF2」という呼称を使用した事がある。→権代氏:アトルガンジョブのAF2の準備がやっとできてきましたので~
また、発表前のエンピリアン装束AF3に相当するものとしていたことからも、AF2相当として認識されているようである。
2004年2月の実装時点では装備群を「レリック」と呼称する事は示されていたためユーザー間では「レリック防具」とも呼ばれていた。

元々これらはクリスタル大戦時、世界各地から最高の職人を集めて作られた対闇の血族装備だったようだ。支給されたのは選りすぐりのエース部隊のみで、もはや現存していないだろうと言われる幻の名品。デュナミスで見つかるこれらの防具は恐らくハイドラ戦隊のものだと思われる。

なお、アトルガン皇国クリスタル戦争に介入しなかったため、アトルガンジョブが大戦中の人々に知られることが無くハイドラ戦隊に組み込まれなかった設定からか、長らくアトルガンジョブレリック未実装のままであったが、入手のために別のコンテンツを用意しても当該ジョブプレイヤーのみしか興味を持てない偏ったコンテンツとなることなどを考慮して、従来通りデュナミスに組み込むことを決定し、2008年9月9日バージョンアップにて追加された。踊り子学者についても2008年12月9日バージョンアップにて追加された。

関連項目

デュナミス】【レリック】【レリックベルト】【レリックケープ】【レリックカスタム】【レリック装束+2】【レリック装束109】【レリック装束119
アーティファクト】【AF+1】【エンピリアン装束】【打ち直し
*1
ジュノ港にいるNPCSagheeraレリック装束と呼んでいるため、これがヴァナ・ディール上での正式名称である(2005年12月13日のバージョンアップより)。
*2
レリック装束119は当初両手両足のみの実装で、両脚は遅れて実装された。
*3
風水士魔導剣士は、正確にはレリック装束ではなくレリック装束相当の装備という設定である。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。