指定生産品クエスト(していせいさんひんくえすと/Accumulating Guild Points)
指定生産品ギルドに納品してギルドポイントを得るサブクエスト→2004年04月22日のバージョンアップで導入された。

解説

ギルドへの納品とギルドポイントの蓄積は、職人ランク下級職人になれば行えるようになる。


指定生産品

指定生産品の候補テーブルには8つのパターンがあり、その日のパターンはランダムに選択される。
指定生産品は各職人ランク毎に分かれている。そして指定されるランクは1日毎に素人から自分の職人ランクまでの順番でループする。
ただし指定されるランク師範までしかないので、自分が高級職人の場合は師範と同一のものを指定される。(つまり指定されるランク高級職人は無い。)

例:自分の職人ランク目録の場合
素人見習徒弟下級職人名取目録素人見習→……

例:自分の職人ランク高級職人の場合
素人見習徒弟下級職人名取目録印可高弟皆伝師範(高級職人もここ)→素人見習→……

なお、その日の指定生産品ギルドランクが同じならば全員に同じアイテムが指定される。

報奨品

条件名称ポイント種別預け説明
下級職人以上特殊クリスタル200Ex×合成品銘入れを行うことができるクリスタル
漁師ギルド以外のギルドで交換可能。
特殊合成8,000~40,000だいじなもの-所持していることで特定のレシピ合成可能になる。
ロバー針1,500×釣りで使用できる疑似餌。漁師ギルドで交換可能。
フロッグフィッシング30,000だいじなものルフェーゼ蝿を餌にして両生類を釣りやすくする。
名取以上職人ベルト10,000Rare Ex×合成スキルサポート(上級)のエンチャント効果を持つ腰装備
目録以上職人装備170,000Rare Ex合成スキルの上昇効果を持つ装備品
装備部位はギルドによって異なる。
印可以上初志の指輪80,000Rare ExHQ品ができない代わりに合成成功確率を1%上げる指輪。
漁師ギルドには存在しない。
高弟以上職人装備2(エプロン)100,000Rare Ex合成スキルの上昇効果を持つ胴装備
漁師エプロンのみスキル上昇効果は無く「モノが釣れ難くなる」効果。
ジェムスコープ
ストーンハース
骨細工セット
スピニングホイール
シチューポット
ハイドストレッチャ
魚網セット
カーペンターキット
アレンビック
50,000ギルド別に入手できる調度品。他人に譲渡可能。
ゴブリンの不思議箱スペシャルダイヤル)でも入手可能。
皆伝以上サーペントの伝説95,000だいじなもの-特定の伝説魚がかかるようになる。
クエスト折れぬ魂」の開始条件。
師範以上泳がせ釣り115,000だいじなもの-釣りで特殊な餌が使用可能になる。
職人調度品150,000Rare Ex応援効果が合成スキルの上昇である調度品職人家具とも呼ばれる。
サインボード200,000Rare Ex応援効果が合成スキルの上昇である調度品
ギルド証15,000Ex-職人カウンター素材になる。
師範
スキル98~100)
指南書20,000だいじなもの-高級職人への昇級に必要。
スキル98以上で昇級認定試験を受領後に、
指定生産品担当NPCから交換可能。
高級職人以上アナリシスクリスタル450Ex×これを用いた合成エスカッション職人ポイントを貯めることができる。

歴史





実装の経緯

このようなシステムが実装された経緯としては、「NPCによるアイテムの回収で、新たな需要を生みだすシステム」の構築が狙いであった。
FF11装備品が壊れず永久的に使用可能であったり、性能的に全く意味の無いとユーザーが取るような合成品が存在することで、「作っても意味が無い、需要が無い、売れない」ようなレシピが多数存在した。
このため、後続のプレイヤー合成スキルを修練するのに多大な労力とギルを払わなければならないケースも少なくなく、スキルを上げる為に延々とゴミを生産し続けなければならなかった。
本システムはその対策として実装されたのである。
実装後は前述の職人装備特殊合成に有用なものが多く、合成職人達には歓迎され、"「NPCによるアイテムの回収」で、新たな需要を生み出す"と言う目的は一定の成果を上げた。
しかしそれ故にその合成を生業にしたり、師範階級を目指すプレイヤーにとって、スキル以外に立ちはだかる新たな壁ともなってしまった。
また、指定生産品の需要は恒常的なものではなく、局所的かつ短期間(地球時間24時間以内)であるため、簡単に利益を狙うことは難しい。
そういった事情から該当品が指定された時に競売に在庫が潤沢に出品されているとは限らないため、クエストを行う職人は自作で済ませるかレシピによっては見送りを行うことも多く、後続プレイヤースキル上げの助けになるシステムとしては微妙な立場である。

名称について

日本語公式HPでは、公式名称として「指定生産品クエスト」という表現が使われているが(例えば、2005年4月21日のバージョンアップのアナウンスメントを参照)、英語の公式HPでは「items requested in exchange for guild points」(ギルドポイントと引き換えに要求されるアイテム)とあるだけで、「クエスト」という表現がない。

さらに、クエストオファーリスト等に載らない、名声にも影響しない、といったことも加わって、海外プレーヤーは、指定生産品の納品を「クエスト」とは認知しておらず、単に「Accumulating Guild Points」(ギルドポイントの蓄積)といった表現を使うのが一般的。

外部リンク

関連項目

ギルドポイント】【職人装備】【特殊合成】【銘入れ
*1
当辞典では、各アイテム項に記載の上限値は有志の編集により随時修正されているが、項目量が多く未修正の項目もあるので注意。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。