スリプガ(すりぷが/Sleepga)
黒魔法の一つ。弱体魔法に属する。範囲魔法
また、同名の魔法として召喚獣シヴァ契約の履行:験術であるスリプガが存在する。
範囲内の敵を眠らせる。

名称習得可能Lv消費MP詠唱再詠唱効果時間属性スキル
スリプガ31-383.0秒30秒60秒弱体魔法
スリプガII56-583.5秒45秒90秒弱体魔法
スリプガシヴァ-3956?60秒90秒召喚魔法

対象及び範囲内の敵を睡眠状態にし、一切の行動を停止させる。

詳細

スリプルスリプルIIの範囲魔法版。睡眠効果時間はIで60秒、IIで90秒とほぼ固定されており、ハーフレジストされると効果時間が半減する。レジスト判定には弱体魔法スキルINTが影響しているが、弱体魔法スキルINTブーストしても効果時間が伸びることはない。レジストスリープジョブ特性を持つ敵、闇属性に強い耐性を持つ敵にはレジストされる確率が高くなる。

また、この魔法パライズスロウブラインと言った弱体魔法と違い効果深度の概念がない。そのため、INTブーストを優先することよりも弱体魔法スキルを最大限高めてレジスト率を下げた状態で詠唱するのが望ましい。

範囲魔法であるため、対象がブリンク空蝉を張っている場合でもお構いなしに眠らせることができる。単体スリプル系は高確率で分身に食われるため、忍者白魔道士赤魔道士タイプの獣人リンクしたときはこちらの使用が(可能であれば)望ましい。一方、敵密集地帯ではリンクしていない別族モンスターなども巻き込んでしまう可能性があるため、使用には細心の注意を要する。

効果時間やIからIIへのみ上書き可能である点なども単体魔法のそれに準ずる。BFなどの局地戦では、多数の敵相手に開幕精霊の印スリプガ>60秒で起きる直前にスリプガII上書きで90秒睡眠、合計150秒近い足止めが可能になり、黒魔道士を代表する黒魔法としての地位を確立した。現在では学者精霊光来の章スリプルでも代替可能である。

ヘイト量は、I・IIともに累積へイト180であると言われており、実際にそれが正しいことは→ファイナルファンタジーXI ヴァナ・ディール通信 アドゥリンの魔境 エリアガイド (エンターブレインムック)により確認された。

入手方法

エリア店舗名・座標NPC備考
スリプガジュノ下層ワーグデーグ魔法書店・H-9Susu常時入荷
マウラ倉庫魔法屋・G-9Tya Padolih
アトルガン白門魔法屋・G-7Mazween
スリプガIIクエスト君への忘れもの報酬
2016年10月ログインキャンペーン期間限定

スリプガスクロール販売標準価格は11,200ギル、売却標準価格は1,600ギル店舗で購入する場合は、名声次第ではマウラがお得である。

スリプガIIのスクロールの売却標準価格は3,625ギルクエスト君への忘れもの」で入手可能だが、このクエスト自体を発生させるために一連のクエストクリアする必要があること、また倒さなければならないNMがそこそこの強さであることにより、競売では高値がついているワールド(サーバー)が多い。2016年10月ログインキャンペーン以降はログインキャンペーンでの入手機会も追加されたことで、価格は下落傾向にある。

シヴァスリプガについて

2016年9月6日のバージョンアップで効果範囲が拡大された。

シヴァスリプガエフェクト的に単なる燃費の悪いスリプガと思われがちだが、実際の効果は黒魔道士スリプガIIと同等である。しかしながら、現状の履行の性質上リンクしてから行動を起こしたのでは遅すぎたり、前に使った履行の1分縛り(IL帯であればおおよそ30秒縛り)が残っていて撃てなかったりと、黒魔道士スリプガIIと比べるとやや使いにくい。

召喚獣特有の、術者ターゲットしている敵へのオートアタックと言った特性も使いにくいものとしている。スリプガリンクした敵に実行すると、その時点で敵のヘイトリスト召喚士が乗り、召喚獣はその敵に自動反撃を開始する。つまり、召喚獣戦闘状態を解除しなければ寝かせてもすぐに敵を起こしてしまうことになる。

また、再召喚したり自己ケアルなどによってタゲ召喚士に移ると、召喚獣は寝かせた敵に攻撃を開始する。神獣の退避を行うことで一瞬召喚獣の動きは硬直するが、直後にオートアタックを開始するのでこれは意味がない。

これを回避するためには、パーティメインターゲットに対してスリプガを実行すれば良い。このようにすれば、リンクした敵のヘイトリストには召喚獣しか乗らないため、うまく立ち回ればリンクを切ることも可能となる(詳細は召喚釣りを参照)。

ただし、リンクした敵とメインターゲットが近くにいる必要があること、一旦メインターゲット召喚獣を近づけなければ不発になること、何よりパーティメンバーの理解が不可欠であるなど、ハードルは相当に高い。

次善の策としては、スリプガリンクした敵に実行して即座に神獣の退避をする、もしくは自分がタゲを取りそうであればメインターゲットに対して神獣の攻撃を実行することで自動反撃を抑止することができる。

ただ、いずれにせよ非常事態にこれらの操作を正確に実行することは相当に困難といえるだろう(神獣の攻撃を使うため、位置取りも調節できないのも難点)。

なお、履行アイコン氷属性だが、内部的には魔法と同じく闇属性睡眠のようで、氷エレは寝かせられるが闇エレには効かない。

備考

4文字以上の単語を略して繋げて呼ぶことが多い今日では、スリプルを「スリ」ないし「プル」スリプガを「プガ」と略す傾向にある。例えば「精霊の印スリプガII」を「印プガ2」と略したりする。

関連項目

君への忘れもの】【ガ系魔法】【スリプル】【魔物達のララバイ】【ナイトメア】【シープソング】【サペリフィック】【ヤーン
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。