スタック(すたっく/Stack/Stuck)
  1. 複数個の同一アイテムを一つのアイテム欄にまとめられること。アイテムによって可否が異なる。小物や消耗品は最大12個までスタックできることが多い。矢弾*1花火獣人印章獣神印章などは99個まで可能。

  2. 能力が重ねて使えること。海外プレイヤーがよく使う。

    例: Does SA stack with RLB? (不意はレタスと重なる?) Do two TH stack? (トレハン二人重なる?)

  3. キャラクターが地形にはまり込んで、ゲームが続行できなくなる現象。不幸にもスタックしてしまった場合、GMを呼べば近くの地点に戻してもらえる。この場合、綴りは「貼り付く(stick)」の過去分詞であるstuck。

    スタックGMを呼ぶ場合、少し特殊だ。
    サポートデスク」→「ゲームの進行を著しく妨げる障害」→「移動することができません。」から報告すると、スタックとしてGMコールを行ったことになる。
    そのとき、"自動的にヒーリングが開始される。"万一にGMが多忙でコールが受け取れない状態でも、30分間ヒーリングの継続に成功すれば、そのエリアのどこか安全な(スタックしない)場所に自動で移動する。

    スタックに関する懸案は"緊急性の高い"ものとして扱われ、GMコールが不具合でメッセージ送受信に不具合がある状態でも「移動してから」「プレイヤーに後で報告する」そうだ。

    移動先をプレイヤーが選ぶことはできないが、その場所が十分に安全ならスタックする直前の、最寄の場所に移動させられ、レベル上げなどで周囲の敵が危険ならばパーティメンバーの中央に飛ばしたりと、GMの采配しだいだがある程度柔軟な対応をするそうだ。

関連項目

ダース
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。