クエスト(くえすと/Quest)
ヴァナ・ディール冒険者が行える活動の一つ。縮めて「クエ」とよばれることもある。
一般人や民間の団体から冒険者に依頼される、探索を中心とした仕事の総称。
国籍やジョブを問わない簡単な依頼が多い一方で、ある程度名の知られた冒険者でなければ頼まれもしないような、困難な依頼もままある。
また、報酬の多寡は依頼者によってまちまちで、仕事によっては割に合わないことも多々ある。

→公式サイト「ゲームシステム」より


解説

クエストは定義として、クリアした場合にコンプリートリストに載るものを指す。載らないものは便宜的に「サブクエスト」に区分される。
クエスト総数は1100個を超え膨大な数に亘る。一覧については【クエスト/一覧】を参照のこと。

冒険を進める上で重要な役割を担うものや、わずかな報酬しかないお手伝い程度のものまで、多種多様なクエストが存在する。

主としてNPCから依頼を受け、特定の場所へ行く、特定のアイテムを入手して来る、特定のモンスターを倒す、といった行為をこなすという内容のものが多い。クリア時には、対価としてアイテムギル名声等を得たり、レベルキャップが上昇したりといった報酬を得られる。

クエストオファー

システム的には、個々のクエスト毎に予め定められた条件を満たすと、クエストオファーリストにタイトルと依頼内容が表示され、所与の目的を達成したらそのクエスト名がコンプリートリストに移動する。オファーリストに載らず、コンプリート時に初めてリストに上がるクエストも存在する。

クエストの多くは、依頼を受ける際に確認項目が表示される。依頼内容を見て、今すぐクリアできないようなものであれば避けることも可能なのだが、一部のクエストは話し掛けると強制的にオファーを受けた状態になるものもある。この状態を長い間放置すると依頼内容を忘れてしまったりするので注意が必要。

クエストの検索

2014年8月12日のバージョンアップでは、三国冒険者優待券を交換してくれるNPCは、クエストオファーしてくれるNPCチュートリアルの課題を提示するNPCを教えてくれるようになった。この検索システムは順次三国以外にも拡張されており、三国以外では専用のNPCが案内をしてくれる。

NPCは、PC名声メインジョブのレベルを参照し、条件に一致しているクエストを表示する。オファーを受ける条件にレベルが設定されていないクエストについては、そのクエスト報酬アイテム装備可能レベルや使用可能レベル、進行中に訪れるエリアに徘徊しているモンスターの平均レベルなどから設定された推奨レベルが参照されるようになっている。

検索できるのは同じ国のクエストのみ。検索できるクエストは順次追加されている。

エリア座標名前
サンドリア王国南サンドリアI-9Ailevia
北サンドリアJ-8Matildie
サンドリア港F-9Teilsa
バストゥーク共和国バストゥーク鉱山区H-7Arva
バストゥーク港J-8Dulsie
バストゥーク商業区G-8Reet
ウィンダス連邦ウィンダス水の区北G-9Jack of Hearts
ウィンダス石の区C-13Jack of Diamonds
ウィンダス港E-6Jack of Clubs
ウィンダス森の区H-11Jack of Spades
その他タブナジア地下壕H-7Ombelotte
セルビナI-8Esteban
マウラH-7Marilionne

フルコンプリートについて

排他的に発生するクエストが存在するため、1プレイヤーが全てのクエストクリア(フルコンプリート)するのは不可能となっている。詳細は【クエスト/一覧】を参照のこと。
また、実装されているにもかかわらず、バストゥーククエスト錬成指南」のようにバージョンアップによってオファー自体が行われなくなってしまったクエストも存在する*1

クエストとその難易度

限界突破クエスト

Lv50以降、Lv5毎に発生するレベルキャップを引き上げるためのクエストである。詳細は【限界突破クエスト】項を参照。

これらのクエストは、(一部を除き)ル・ルデの庭にいるMaatから受けることができる。限界1~4は今となってはハードルの低いものとなっているが、限界5に限ればジョブ毎に難易度が大きく変わり、特に赤魔道士モンクなどは運の要素が大きく影響される「一つの壁」として立ちはだかる。なお、アトルガンジョブアルタナジョブの限界5は、Maatとは関係のない、個別のクエストが用意されている。

なお、限界5「星の輝きを手に」を青魔道士コルセアからくり士踊り子学者風水士魔導剣士以外のすべてのジョブで攻略することで、クエスト光とともにあれ」をクリアすることができる。「いやならやめてもいいんじゃぞ」は名(?)言。

アーティファクト取得クエスト

ジョブ毎に用意されているアーティファクト取得もクエスト報酬Lv60の部位(通称AF3)に関しては、ジョブによってはLv75でも1PTほどの戦力を要する場合もある。ただしレベルキャップが99に上がり、アイテムレベル実装された今となってはソロクリア可能である。

その後追加された風水士魔導剣士に限っては別で、装備Lv99であり、NM討伐もLv99が1PT~2PT必要である。

高難易度クエスト

特にグルーピングはされていないが、クエストの中には特に難易度(必要人数・必要戦力・クエストアイテムドロップ率オファー条件等々)が高いものも存在する。これらクエストは、開発側もプレイヤーへの挑戦的なものとして実装しているのであろう。ただし、この難易度はVUによって変動することに注意。

■難易度が高い(戦闘・所要時間等)

■難易度が高い(クエストアイテム入手難度)

■人が集まらない

■あらゆる意味でとても難易度が高い

かつての高難度クエスト

これらは実装当時は高難易度だったが、後に緩和されたクエストレベルキャップの上昇などに伴って難易度が低下したものもあるが、タルットカード収集など、プレイヤーの要望によって緩和された例もある。

■難易度が高い(戦闘・所要時間等)

■難易度が高い(クエストアイテム入手難度)

オファー条件が厳しい

■人が集まらない

関連項目

ミッション】【クエスト/一覧】【サブクエスト】【連続クエスト
*1
クエスト錬成支援」をクリアすることで一緒にコンプリート扱いになるようになった。
*2
手伝いの有無で難易度激変。ソロだとおぞましいほどの難度である。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。