デュナミス-バルクルム(でゅなみす-ばるくるむ/Dynamis-Valkurm/DynamisVal)
デュナミスリージョンに属するエリアの一つ。エリア略称はDynamisVal。

バルクルム砂丘(G-7テンキー3)アウトポスト裏にあるHieroglyphicsから突入できるデュナミスエリアの一つ。
初期滞在時間は60分で、特定のだいじなものを入手することで最大120分まで延長できる。

デュナミスに関する詳しい仕様は【デュナミス】項を参照。

エリア解説

エリア構造はバルクルム砂丘が元になっているが、エリア境界は紫色の靄に覆われており移動することはできない。
空は一日中暗く、天候は「」固定となっている。

おおよそ突入場所より東側にはLv90未満、西側にLv95以上のモンスターが配置されている。

モンスター

オーククゥダフヤグードゴブリンの4獣人に加え、大羊族フライトラップ族樹人族などが生息している。

獣人以外のモンスターが落とす貨幣、弱点の時間帯の関係性については以下の通り。

モンスター種族0:00~7:598:00~15:5916:00~23:59貨幣
Nightmare Sabotenderサボテンダー族魔法アビリティWSオルデール銅貨
Nightmare Sheep大羊族
Nightmare Hippogryphヒッポグリフ族
Nightmare Flyフライ族アビリティWS魔法1バイン紙幣
Nightmare Funguarキノコ族
Nightmare Flytrapフライトラップ族
Nightmare Manticoreマンティコア族WS魔法アビリティトゥクク白貝貨
Nightmare Treant樹人族
Nightmare Goobbueグゥーブー族

それぞれが妙に細長い範囲に密集しており、種族ごとの境界もあいまい。位置取りを誤ると様々な種族から集中砲火に遭うこともある。
フライトラップ族サペリフィックは広範囲にダメージでは起きない睡眠を撒き散らすため、ハメ殺しに注意したい。
サボテンダー族針四千本針弐千本を使用するためソロの場合死と隣り合わせになる。

時間延長

計り知れない強さ石像を倒すことでだいじなもの「○色に輝く砂」を入手して延長する。
レベル90から見て弱い獣人集団内にいる石像が赤青黄白をドロップし、黒の石像は強い獣人4種のどこかにポップする。

名称位置だいじなもの
Warchief Tombstone(I-7)赤色に輝く砂+10分
Adamantking Image(H-9)青色に輝く砂+10分
Avatar Idol(J-8)黄色に輝く砂+10分
Goblin Statue(J-7)~(K-7)白色に輝く砂+10分
上記4種のいずれか(C-7)~(F-8)黒色に輝く砂+20分

遠く西の果てのクゥダフで苦労して延長した帰りに、セルビナ前のオーク石像ポップしていたときの怒りは計り知れない

ノートリアスモンスター

名称種族主な戦利品備考
Nant'inaグゥーブー族消臭苔時間POP
Fairy Ringキノコ族無臭キノコ
Stcemqestcint樹人族香木の根
トリガーNM
名称種族主な戦利品トリガーアイテム備考
Cirrate Christelleモルボル族千魔図譜II【1頁】巻蔓の玉ボス
Lost Nant'inaグゥーブー族千魔図譜II【2頁】
モエパパメダル
悪夢の双葉
Lost Fairy Ringキノコ族千魔図譜II【3頁】
モエパパストーン
悪夢の木
Lost Stcemqestcint樹人族千魔図譜II【4頁】
モエパパメイス
悪夢の水
Arch Christelleモルボル族モエパパアヌレ
モエパパリング
モエパパペンダント
千魔図譜II【1頁】
千魔図譜II【2頁】
千魔図譜II【3頁】
千魔図譜II【4頁】
裏ボス

主な戦利品



仕様の変化について

2011年9月20日のバージョンアップでは新裏にも大規模な変更が行われている。ここではデュナミス-バルクルムの変更について解説する。
新裏共通の変更点については「新裏」「デュナミス」などの項を参照されたい。

仕様変更前はボスを弱体するための4匹のNMがいたが、Dragontrapが削除され、3匹になった。またボスの護衛モルボル「Nightmare Morbol」が削除されている。

新たなモンスターとして、Nightmare Treant、Nightmare Goobbue、Nightmare Funguar、Nightmare Flytrapが配置されている。仕様変更前はサポートジョブ開放の条件だった3匹のNightmare Flyは、数が増えて通常のモンスター群の1つになっている。また、Lost~の語を冠する3体の新NMと、新ボス「Arch Christelle」が追加されている。

関連項目

デュナミス】【新裏
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。