牙門(がもん/Barrier Tusk)
  1. マーリド族が使用する特殊技の一つ。
  2. 青魔法の一つ。

マーリド族特殊技

名称範囲効果備考
牙門自分自身防御力アップ(各90秒)
魔法防御力アップ
魔法回避率アップ
ディスペル不可

マーリド族は戦っていると牙が折れることがあるが、この技は牙に関係する技であるため、牙が一本以上残っているときのみ使用する。

ログには防御力アップしか表示されず、ディスペルもできないが、魔法ダメージが大幅に減少し、弱体の通りも悪くなることから、魔法防御力アップ魔法ダメージカット?)と魔法回避率アップも伴っている模様。

ただし、魔法回避率アップというステータス変化は(少なくとも牙門実装時点では)存在しないため、内部的な変化か、もしくはこの防御力アップに付属するものと思われる。なお、効果時間中であってもロズレーファタール魔法回避率ダウンを付与することは可能。

これを使われると目に見えてダメージが通りにくくなる上になす術がないので、厄介な部類に入る。

青魔法

Lv91 BP3 MP41 詠唱時間5秒 再詠唱時間60秒
系統:魔法-強化 属性: 追加特性:HPmaxアップ(4)
自身の受けるダメージを軽減する。

ステータスボーナス:HP+15 MP-15 VIT+3

自身にステータス変化ファランクス」を付与する。効果時間3分。
敵の使用するものとは異なり、被ダメージ-15%の効果となっており青魔法スキルの影響は受けない。白魔法ファランクスと同じ強化枠であり(ステータスアイコンも同じ)、ファランクスよりもランクが低いためファランクス上書きされ、すでにファランクスがかかっている時に使用しても効果なしとなる。ノクトシールドとは同ランクでお互いを上書きする。

この効果はダメージカット装備とは乗算関係で、装備での上限の50%とは別枠になっている。装備で50%を確保すると合計で57.5%のカットとなる。

2014年10月7日のバージョンアップ前までは、効果時間60秒=再詠唱時間60秒のうえ詠唱時間が長めのため張り替える際は手間が掛かかった。
バージョンアップ以降、60秒から180秒と大幅に延長され使いやすくなっている。

割合ダメージカットであるために受けるダメージが小さいほどコストパフォーマンスが悪くなる。
ゆえに真価を発揮するのは被ダメージが特に大きい敵との戦闘である。
アビセアヴォイドウォッチで強力な範囲攻撃を持つNM弱点を突く為に近づく必要性がある場合物理ダメージの場合は金剛身魔法ダメージの場合はマジックバリア等を併用する事で生存率を上げる事が可能である。

また、VITにおけるステータスボーナスはかなり優秀で、似たようなステータスボーナスを持つサブゼロスマッシュ(HP+10 VIT+3)よりも効果が高い上にBPが1安い。
キャノンボールステータス修正のお供に良いが、いつ頃からかMP-15という、青魔道士としてはあまり嬉しくない項目が追加されており、特にエルヴァーンガルカなどMPが気になる種族の場合、MP周りに多少の影響が出る青魔法となっている。

ラーニングについて

マーリドは主にアトルガン白門周辺に棲息しているが、レベルが十分に高いならアビセア-ブンカールや、アビセア-ウルガラン幽門石#7近くのF-6あたりにまとまって配置されている個体も対象にできる。

関連項目

魔法系青魔法】【強化系青魔法
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。