コイン武器(こいんぶき)
メイジャンの試練で作成可能な、固有WSとしてエンピリアンWSを使用可能な武器のこと。
試練の課程でウォークオブエコーズで入手する「○○のコイン」を使うことからこう呼ばれる。

正確にはコイン収集で出来上がる武器ではエンピリアンWSは使用できず、次の試練を完遂して装備Lvを85以上にすることで初めて使用可能になる。
もっとも、その試練とは高レベルプレイヤーなら有り余っているであろう魔人印章を20個納品するだけのものであり、実質コイン収集が終了した時点で実用的となっていたため、ルート分岐後の最初の壁であるコイン収集の名をとり、こう呼ばれるようになった。

最初はウォークの仕様から廃人装備という扱いを受け、緩和後はエンピリアンウェポンに手が届かない層が目指せる最終装備として注目された。レベルキャップ上昇に伴い第一戦からは退き、アドゥリンの魔境実装後はクエストクポフリートの秘術」でエンピリアンWSを習得するためのアイテムという立場に落ち着いている。

その間、バージョンアップによって評価や入手難度が何度も変わった歴史のある装備である。これについては項末にて詳述する。

コイン武器一覧

能力的にはエンピリアンウェポンとその他メイジャン武器の中間あたりに位置し、アビセア全盛時は2番手グループを形成していた。ただしエンピリアンWSが使えること以外、特殊なプロパティは持ち合わせておらず、アフターマスも発生しない。

NMルート


コイン種別武器名(Lv80)武器名(Lv99)WS
誕生のコイン短剣ダカカンドローマルドラストーム
両手鎌ペニテンスウミリアティクワイタス
射撃ベッドラムモルフリッスワイルドファイア
発展のコイン格闘レバナントフィストデゥムズィビクトリースマイト
片手斧アラルアクスサクリパンテクラウドスプリッタ
両手槍セラステスダボヤカムラン
栄華のコイン片手剣バドレールブルネロシャンデュシニュ
両手斧マシュシャマシュウッコフューリー
片手刀
衰退のコイン両手剣エスパフュシフィアストアクリーバー
両手刀樋螺鈿の太刀鳥頭の太刀祖之太刀・不動
片手棍カンヌドコンバローズクーベルトダガン
弓術ハリアーキルキナエジシュヌの光輝
滅亡のコイン両手棍タイアハパイケアミルキル
装備Lvが85,90,95のものは末尾に+1,+2,+3(片手刀両手刀は語頭に改、真、極)が付く。

メイジャンの試練

Lv75の初期メイジャン武器からNMを討伐してD値を伸ばしていき、エンピリアンウェポンとの分岐でコインを納入する方を選択するルート。以下では分岐後に必要になるアイテムを示す。

装備Lv試練内容
必要なアイテム必要な個数
変更後変更前
80指定のコインを納品する15枚30枚
85魔人印章を納品する15個20個
90魔王印章を納品する20個50個
95トリックダイスを納品する35個100個
99リミナルレジデを納品する35個100個

2013年11月5日のバージョンアップで、必要な印章コイントリックダイスリミナルレジデの必要個数が緩和されている。

NM回避ルート

2013年11月5日のバージョンアップで追加されたルート。大変に時間のかかるNMの複数討伐や印章の納品が必要ない緩和策として実装された。代わりに必要なアイテムの個数は多めになっている。

NM回避ルートで鍛える武器は初期武器からLv99装備であり、完成武器の末尾に-1(片手刀両手刀は語頭に劣化)が付く。そのためNMルートであれば最速Lv85からエンピリアンWSを使用できたが、NM回避ルートの武器は全てLv99専用である*1。これらをメイジャンモーグリの隣の箱から入手し、3回強化することで完成する。完成武器NMルートと同一性能である。

種別初期武器試練
1回目
試練
2回目
試練
3回目
完成武器WS
短剣カンドローマ-1誕生のコイン30個トリックダイス100個リミナルレジデ100個カンドローマルドラストーム
両手鎌ウミリアティ-1ウミリアティクワイタス
射撃モルフリッス-1モルフリッスワイルドファイア
格闘デゥムズィ-1発展のコイン30個デゥムズィビクトリースマイト
片手斧サクリパンテ-1サクリパンテクラウドスプリッタ
両手槍ダボヤ-1ダボヤカムラン
片手剣ブルネロ-1栄華のコイン30個ブルネロシャンデュシニュ
両手斧シャマシュ-1シャマシュウッコフューリー
片手刀劣化鵲
両手剣シフィアス-1衰退のコイン30個シフィアストアクリーバー
両手刀劣化鳥頭の太刀鳥頭の太刀祖之太刀・不動
片手棍ローズクーベルト-1ローズクーベルトダガン
弓術キルキナエ-1キルキナエジシュヌの光輝
両手棍パイケア-1滅亡のコイン30個パイケアミルキル

歴史

入手難易度の変遷

初期のウォークオブエコーズでは攻略の難易度、特殊なジョブ縛り、また主に攻略に貢献しないジョブでの乱入者*2の存在により、コイン収集は困難な状態にあった。

武器の性能としては、Lv90キャップまでの時代には優秀な武器として受け入れられていた。エンピリアンウェポンに比べれば性能的に見劣りするものの、コイン収集を終了すれば一足飛びに完成が見込める作製難易度は魅力であった。
エンピリアンウェポンよりは現実的な作成難易度と、Lv90キャップ当時としては高いD値を持つという長所もあったため、コイン収集に多少の労力は必要ではあるものの人気は低くなかった。

2011年9月20日のバージョンアップウォークの仕様変更によって、参加ジョブ絞る必要がなくなり、ソロでの完成も視野に入る状況となった。また、この時点では完成形実装への途上という面から、他のLv95装備Lv90のコイン武器及びエンピリアンウェポン等との性能、作製難易度面での比較と考えれば未だ魅力は失われておらず、他人と争うことなくストレスを感じずに作製できるという長所も生まれたことで、その人気は衰えず、多くのプレーヤーウォークオブエコーズに参加し、コインの収集に励むこととなった。
目標コインの絞込みこそできなくなったものの、1種類のコインを30枚集めるころには他の種類のコインも相当枚数集まっているため、同時に他のコイン武器の作製を始める者もいた。

Lv99キャップ時代を迎えた2011年12月15日のバージョンアップ以降ともなると状況は変化し、以下のような問題点が現れた。
  1. コイン武器Lv99(最終段階)まで鍛えても、作成難度的にも比較されるLv90のエンピリアンウェポンに見劣りすると考えられるようになった。
  2. 武神流秘奥義実装に伴い、コイン武器の大きなメリットであったエンピリアンウェポンスキルの価値が薄れることとなった。特に作製難易度の現実的なLv90コイン武器は、D値Lv90キャップ時代相応のものでしかないことも問題として無視できなくなってきた。
  3. 単純に高D値を求める場合、Lv99まで完成させてもヴォイドウォッチドロップ品と同等になる武器がある。武神流秘奥義との兼ね合いで、コイン武器が劣る場合もある。

これらの問題は、試練の難易度が性能に見合わないという点に収束されるだろう。とはいえ、Lv90の武器エンピリアンWSが打てれば良いという状況もあり*3、少なからぬPCが完成を目指して日々エコーズを訪れ続けた。

だが、ウォークオブエコーズは攻略に10人ほどを必要とする大人数コンテンツであることもあり、かねてからコインを欲していたプレーヤーが早々にコイン収集を終えるにつれ、コインの入手が容易な#7以下の下位ウォークに人が集まらなくなり衰退していくことになった*4。このような新たな理由により、後続プレーヤーによるコイン収集は困難な状況が生まれた。
さらに武器のレベルをLv95、Lv99に上げるために必要なトリックダイスリミナルレジデ各100個の収集も、武器作成の壁となっていた。ギルによる購入が可能であるとはいえ、1度の参加で1個手に入るか否かという低入手により流通量は少なく高価であり、自力での収集も膨大な時間を要するものとなった。Lv99コイン武器は優秀な武器であったが、その労力は武器性能と釣り合わないと感じるプレーヤーが多数を占めた。
実際にヴァナ・ディール国勢調査による所持数データにも表れているように、強化が楽なLv90までは所持数が多いものの、それ以降は難度がかなり上がるため一気に所有人数が減る傾向にあった。

2013年3月27日のバージョンアップにより再度ウォークオブエコーズの難易度が調整された。コインバザーによる売買、トレードも可能となり、またLv95、Lv99への強化に必要なトリックダイスリミナルレジデの取得難易度が大幅に緩和された。これにより、コイン武器エンピリアンウェポンスキルを撃つ事は以前よりさらに容易となり、またLv99まで強化することもようやく現実的なものとなった。

しかし、その後のアイテムレベル装備の追加によって、エンピリアンWS以外に見るところがないコイン武器は大幅に見劣りするようになり、作成する必要性自体が見出せなくなっていた。

2013年11月5日のバージョンアップでは、Lv99まで鍛えたコイン武器(もしくはLv90以上のエンピリアンウェポン)を所持していればエンピリアンWSを習得できるようになった。これにより、再びコイン武器を鍛える意義が生まれた。

また、従来のメイジャンの試練で必要なアイテムの数が緩和されると同時にNM討伐を回避するルートも追加された。ただし、こちらはNM回避できる代わりに、これまでのルートと同じ数のコイントリックダイスリミナルレジデが必要となる。

関連項目

メイジャンの試練】【ウォークオブエコーズ】【ウォーク】【エンピリアンWS
コイン】【古い小袋】【魔人印章】【魔王印章】【トリックダイス】【リミナルレジデ】【クポフリートの秘術
*1
試練自体はアイテムを納品するだけなので装備している必要は無く、Lv98以下でも達成可能。
*2
詳細はウォークの仕様変更前の問題点を参照。
*3
属性WS射撃回復目的の片手棍両手棍が代表的。
*4
第8ウォーク以降では、古い小袋が出ない。また、仕様変更後のウォークによるコインの絞り込みが判明していない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。