リゲイン(りげいん/Regain)
有利なステータス変化の一つ。
徐々にTPが上昇。

効果中、3秒毎にTPが少しずつ上昇していく。

アイコンリジェネアイコンHPリフレシュアイコンMPTPに変わったもの。
単純にTP蓄積速度を増加させる目的のほか、アビセアNMヴォイドウォッチなど、WSを撃たねばならないが敵のTPは貯めたくない、あるいは近寄るのすら危険な場合に使用されることも多い。

長らくTPリジェネユーザー側とシステム側から呼称されていたが、→2007年6月6日のバージョンアップTPリジェネと表記されていた装備品のテキストがリゲインに統一された*1。ただし、オポオポネックレスバーサーカートルクのヘルプメッセージは「TPが徐々に増加」のまま変更されなかった。こちらは2014年6月17日のバージョンアップで「リゲイン」に統一され、また数値も明確化された。

リゲインステータス以外にもリゲイン効果を発揮するものはある。詳しくは後述。

モンスターのリゲイン

特にTP技戦術の要となるスカリー三姉妹などイベント上のバトルでは多い傾向があり、他にも麒麟King Vinegarroonなどの多くのHNM、「山岳甲兵」「ローリングバグズ」など一部BFの敵、雑魚でも天候時のエルカ静寂時のDahakなど、多種多様に存在している。

容易に想像がつく通り尋常でない頻度で特殊技が飛んでくるため、困難な特殊技を持つ相手の場合マラソンピンポンなどの変則的な作戦を取らざるを得なくなることもある。この場合タゲを保持することができないため事故死の危険性も高く、一瞬たりとも油断のできない戦いを強いられることになる。

この傾向は敵にTPを与えない戦術ほど影響が大きく、スリップマラソンなどは最悪不可能になるほどの危険性がある。逆に、タコ殴りで倒すようなシチュエーションではもとより与TPが大きいため、さほど問題とならない。
極稀に、頻繁に特殊技のために立ち止まり、(相手が範囲外にいるため)自己強化の技しか使わなくなるなど却ってマラソンしやすくなる相手もいる。

スカリー三姉妹に関しては弱体アイテムサイレドンの黒焼きを使うことでリゲインを一定時間止めることができる。またリゲインを有するモンスターの中には特定の条件をクリアすることによりリゲインを止められるものもいるようだ。

自身にリゲイン効果を与える手段


リゲイン」のステータスアイコンが付くものは同じ枠を共有し、おそらくTPの増加量にもとづくと思われる上書き関係が存在する。増加量の大きなもので小さなものを上書きすることはできるが、逆の場合は効果なしとなる

リゲイン」のステータスを2つ以上付与することはできないが、枠の異なるものは効果が加算される。
たとえばナイトフォール+リゲイン王者の薬)+紫苑のアートマ+極彩のアートマ+タクティックロール など。

当初は敵の専売特許のようなものであったが、徐々にリゲインを得る手段は増え始めてきている。
ただ、汎用性のあるリゲイン手段は限られており、BF戦直前など一時的にTPを貯めたいプレイヤーはリゲインに類似した効果を持つ黙想オポ昏に頼るケースが多い。

関連項目

リゲイン装備】【オポオポネックレス】【バーサーカートルク
*1
似た名前であるリゲインフェザーは、若干効果が異なる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。