ダメージ(だめーじ/Damage)
本来の意味は、「損傷」「被害」「損害を与える」「傷つける」。
RPGの半ば通例的な言葉として既にその地位を確立しており、「ダメージってなに?」と聞かれても「ダメージダメージさ。」としか返答できない場合が往々にしてある。

あえて原義どおりに意味を定義するならば、「キャラクターが身体的(HP)ないし精神的(MP)に受けた被害を数値化したもの」であろうか。
だが実際に「精神的ダメージを受けた」と言う場合は、不運な現象や嫌がらせ等により中の人が心的被害を受けたという意味で用いられることが多い。
まれに「身体的ダメージを受けた」と言う場合、回線の向こう側で家族や友人とリアルファイトが起きていることも…。

ダメージの方向性や手段により、「○○ダメージ」と熟語化して用いられることも多い。
詳細はそれぞれの項を参照されたし。

また、ダメージの計算方法については公式に公開されてはいないものの、代表的なものは有志らによる膨大な検証により計算式が推定されている。
物理ダメージの計算式については固定ダメージの項が、精霊魔法による魔法ダメージの計算式については精霊魔法の項が詳しい。ただし、物理魔法ブレスの各ダメージを与える方法は多岐に渡っており、全容が解明しきれているとは到底言えない状況である。

なお、これらの推定された計算式は実際のゲーム中におけるダメージとほぼ一致するが、若干の差異が生じることが示唆されている(→公式フォーラム)。

ダメージの分類は以下のようになっている。
  1. 物理ダメージ
    の小分類と、無属性トワイライトサイズエンチャント時)の通常攻撃レクイエスカットなど)がある。
  2. 魔法ダメージ
    の8属性と、メテオNPCの一部特殊技などの無属性がある。
  3. ブレスダメージ
    の8属性と、ロイエスピリッツウィズインなどの無属性がある。
  4. その他
    微塵がくれコンセントリクパルスクイックドロースリップダメージなどがある。
    クイックドローの6属性を持つ*1

なお、1回の攻撃によるカンストダメージは99,999*2。かつては表示上の不具合が生じていたこともあった。

ダメージの一覧

ダメージ属性に基づいて主だった攻撃を分類すると以下のようになる。ただし、ゲーム中で「魔法」「物理」などの言葉が出てきたときに指すものは必ずしも以下の分類と一致しているとは限らない。また、今後の調査によってこの分類が変化する可能性もあることに注意。特に打属性格闘属性は切り分けが困難なため、まとめて打属性(もしくは格打属性)として扱われることもあるなど、その境界は曖昧である。

モンスター特殊技まで含めるとダメージを与える手段には莫大な数があり、確定しているのはそのうちの一部に過ぎない。詳細については各項目を参照。

物理近接斬属性片手剣両手剣片手斧両手斧両手鎌片手刀両手刀通常攻撃物理WSホワイトキャンサーなど
突属性短剣両手槍通常攻撃物理WSなど
打属性片手棍両手棍通常攻撃物理WSなど
格闘属性格闘通常攻撃物理WSなど
無属性レクイエスカットトワイライトサイズエンチャント叢雨丸WS
遠隔突属性*3射撃弓術投てきヘーゼルサジタリウス遠隔など
魔法8属性直接ダメージを与える精霊魔法神聖魔法忍術属性WS魔法履行エン系など
無属性メテオマジックモーター微塵がくれ(NPC)
ブレス8属性ブレス系青魔法ネザーブラストなど
無属性スピリッツウィズイン無想無念気孔弾など
その他8属性クイックドロー
無属性微塵がくれ(PC)、コンセントリクパルス

関連項目

与ダメージ】【被ダメージ】【スリップダメージ
*1
かつてはも直接ダメージを与えていたが、2006年12月19日のバージョンアップ弱体効果に変更されている。
*2
複数回攻撃であれば100,000以上のダメージを拝むことも可能。
*3
軒猿手裏剣など、一時的に突属性以外の遠隔ダメージが存在していたことはある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。