イフリートの釜(いふりーとのかま/Ifrit's Cauldron)
高地エルシモリージョンダンジョンエリアの一つ。
ジラートエリアの一つで、エリア略称IfritCldrn。通称「イフ釜」「釜」。
エルシモ島を形成した火山「ユタンガ山」の火口。
ガス生命体である「ボム」の誕生する場所として知られる。彼らに噴火を防いでもらおうと、カザムミスラによって、昔はここに生贄が奉げられていた。
ここに到るガスの道は、火山ガスが充満しているため、長時間の滞在は大いに危険を伴う。

→公式サイト「その、美しき世界~高地エルシモ地方」より

IfritsCauldron_Area1.jpg IfritsCauldron_Area2.jpg IfritsCauldron_Area3.jpg IfritsCauldron_Area4.jpg IfritsCauldron_Area5.jpg

エリア解説

ここを訪れる目的としては、採掘竜騎士忍者AF召喚獣の取得クエストジラートミッション古代石碑巡礼)、オポオポの王冠クエストアイテム取りなどがある。

火山の火口を囲むように放射状に延びた洞窟とそこから繋がる岩場とで構成されたダンジョン
ところどころ炎の壁Flame Spout)により行く手を阻まれる箇所があり、ここは暫く待つか氷の塊トレードすることにより通れるようになる。
また、火口部分では段差を飛び降りることで移動ができる。イフリートの待つ灼熱の回廊へは、この段差移動を経なければ辿り着くことができない。

火口のため天候は常時炎かと思われやすいが、雨が降る確率も高くなっている。雨による地形や演出の変化は特になく、降水状態でも溶岩は絶えることなく流れ続ける。

生息モンスター

モンスターボムをはじめ、ゴブリンヘクトアイズサソリラプトル視覚感知聴覚感知取り混ぜてアクティブモンスターが揃う。
夜間はさらにコウモリ族が徘徊するため、箱開けなどは昼間のうちにやっておきたい。

洞窟は薄暗く入り組んでいるため、安易にインビジスニークを詠唱すると、ボムがかっとんでくる可能性がある(ボム魔法感知範囲はかなり広い)。特に火口付近の段差地帯では、ほぼ真下にボムがいるかどうかを感知しづらく、視点を変えてカメラを回転させるなどの工夫も必要。ボムは段差関係なく移動してくるため、かなり下の段差にいると思って油断して魔法詠唱をしてしまうと、それだけで全滅の危機が訪れかねない。

万が一、もしくは目的をもってボムと戦う時は、バファイラで炎耐性を上げ、自爆ダメージを出来るだけ軽減するよう心がけよう*1

ノートリアスモンスター

名称種族主な戦利品備考
Ash Dragonドラゴン族村雨時間ポップ
Bomb Queenボム族ボムクィーンリング
アベンジャー
トリガーポップ
Foreseer Oramixゴブリン族力の杖抽選ポップ
Lindwurmラプトル族バリアントナイフ
リンドウルムの皮
抽選ポップ
Tarasqueトカゲ族アセンション
タラスクの皮
トリガーポップ
Tyrannic Tunnokサソリ族ロハー
劇毒サソリの爪
抽選ポップ
Vouivreワイバーン族ゲイボルグ抽選ポップ
Ildebrannウィルム族グラム
グラスブローベルト
ヴォイドウォーカー
Cocaワイバーン族コカの箱ウォンテッド

採掘

つるはしでの採掘が可能。
確率は低いがオリハルコン鉱アダマン鉱など貴重な鉱石が掘れるため、掘り師の聖地と呼ばれたこともある。
視覚感知に加えて魔法感知を持つボムがそこかしこにいるため、プリズムパウダーサイレントオイルを携行しておくとよい。

地図

だいじなものイフリートの釜地図」に収録されている。
魔法の地図イフリートの釜Treasure Cofferより手に入れることができる。もしくは各地の地図販売NPCから3000ギルで購入できる。

マップには番号がつけられており、メニューの「マップ」>「他のエリア」で確認できる。マップの内訳は以下のようになっている。
このエリアマップが細切れになっていて非常に地形を把握しにくい。複雑に繋がっているので目的地への行き方が多数ある。以下では比較的到達しやすい例を記している。

釜抜け

ジラートの幻影ミッション古代石碑巡礼」で、イフリートの釜を抜けてユタンガ大森林に出る必要があり、この行為を「釜抜け」と呼ぶ場合がある。
ミッション実装当時はボム族の数が現在よりも多く、配置も嫌らしい位置におり、移動にはかなりの技術を要した。

さらに釜抜けの終わる最後の広場は炎の壁Flame Spout)で挟まれている上、HNMであるAsh Dragonが出現することがある。このAsh Dragon見破り無しの聴覚感知だが、やたら感知する範囲が広い上、周囲は視覚感知魔法感知を併せ持つVolcanic Gasが何体もうろついているため、インスニのかけ直しがやりづらい。
そのため、運悪く広場の中央でインスニが切れる→絡まれるAsh Dragon引き寄せられて…の事故が起こることがある。

中にはツアー参加者全員が戦闘不能となりやり直しで時間がかかったり、中止になることすらあった。
その為、レイズ*2トラクタ可能者が1人ないし2人で釜抜けをして他の参加者はユタンガ大森林側からトラクタで移動させる。という方法でこの難関を切り抜けた人も多い。

唯一の救いは、道そのものはかなり単純である所だろう。入ってすぐにある中央の洞窟(地図H-8)に入ってしまえば、左壁に沿って移動するだけで抜けることができる(一部遠回りになる部分があるが、そこは一本道なので迷うことはないだろう)。移動する際は是非参考にして欲しい。

演出

中央にある火口は、時々炎を巻き上げ、すさまじい噴火を行うことがある。この噴火がPCNPCに直接影響を与えることはないが、噴火発生中は画面が振動し、若干視界が悪くなる事に注意。また、狙って見ることが出来ないが非常に壮大な演出のため、つい見とれてボム族に見つかってしまう、という事故が起きなくもない。なお、天候が雨でも関係なく噴火する。

この噴火の演出は、高地エルシモ地方から見ることができる火山とリンクしており、火山が噴火している時はイフリートの釜でも噴火が発生しているというにくい演出である。

隣接エリア

関連項目

海賊たちの唄】【古びた小手】【火のなる木】【王への挨拶】【ジラートエリア
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
ボムのレベルが高いため、自爆ダメージも脅威的である。充分なキャンプ地帯がないため、後衛前衛よりで戦闘しなければならない局面が多く、自爆を食らうと後衛が壊滅すらしかねない。トラクタレイズを詠唱したいがボムが近くて出来ない、といった場面に遭遇する事も多い。本エリアにおいて、バファイラ必須魔法の1つである。
*2
レイズトラクタ移動後に段下からかけることも可能なので必須ではないが。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。