アウトポスト(あうとぽすと/Outpost)
三国コンクェスト前哨基地。略称「OP」。
コンクェストの監視及び冒険者支援のため、国境警備兵が駐屯する前哨地点。

簡素な屯所や防御設備が構築されることもある。

→その世界で暮らす/施設公式サイト)より

コンクェスト対象となるリージョンのほとんどに1つずつあり、一部のリージョンを除いては、木造の屋舎や物見櫓が建てられている。

三国のいずれかがそのリージョンを支配している場合、屋舎前には支配国の国旗が掲げられ、本国から派遣されたガードと、アイテムの売買を行う行商人が駐在している。ガードにはシグネットをかけてもらったり、ホームポイントを設定(他国民は有料)してもらうことができる。

各国のガードは、バストゥーク忍者タイプの鋼鉄銃士隊員、サンドリアナイト戦士タイプの王立騎士団員、ウィンダス魔道士タイプの連邦魔戦士である。
行商人は、リージョン支配国が替わっても同じ人物である。

行商人には、不要な武器防具トレードすることができる。これは周辺住民への対獣人武装援助と見なされ、結果として、トレードした冒険者の所属する国はコンクェストに於いてそのリージョンに対する勢力(リージョンポイント)を増すことにつながる。2010年6月22日のバージョンアップからはエヴォリストレードできるようになっている。

行商人アイテムの販売も行っている。こちらについては【行商人】の項を参照。

また、条件を満たしている場合OPテレポサービスによって本国へ瞬時に帰還することもできるほか、アウトポスト間をギルで移動することもできる。

リージョン獣人支配の場合はガード行商人もおらず、獣人旗が翻るのみであったが、2013年11月5日のバージョンアップにより、オリジナルエリアアウトポスト間をギルで移動できる本(Survival Guide)が追加されたことにより、寂しい風景にやけに細かく動く本が浮遊しているという異様な風景が見られるようになった。後に本の設置場所は全OP三国その他にまで拡大されており、OPへのアクセス性はかなり向上している。

アルタナの神兵により、アウトポストは過去の水晶大戦時の拠点であった事が明らかになった*1

アウトポストの所在

リージョン存在するエリア座標位置形状
ロンフォール西ロンフォール(G-9)エリア中央西寄り木造建築物
ザルクヘイムバルクルム砂丘(H-7)エリア中央、セルビナの北方木造建築物
ノルバレンジャグナー森林(I-8)エリア中央、Tisaret River西岸木造建築物
グスタベルグ北グスタベルグ(D-10)西側マップエリア南西木造建築物
デルフラントパシュハウ沼(K-6)エリア北東、ロランベリー耕地との境界境界付近木造建築物
サルタバルタ西サルタバルタ(H-6)エリア中央、星降る丘の西方木造建築物
コルシュシュブブリム半島(E-7)エリア西側、タロンギ大峡谷との境界付近木造建築物
アラゴーニュメリファト山地(E-5)エリア北西、ソロムグ原野との境界付近木造建築物
フォルガンディボスディン氷河(H-9)エリア中央国旗のみ
バルドニアザルカバード(H-9)エリア中央南寄り国旗のみ
クフィムクフィム島(G-6)エリア北西、デルクフの塔国旗のみ
リ・テロア聖地ジ・タ(H-9)エリア中央木造建築物
クゾッツ東アルテパ砂漠(F-10)エリア南西、オアシス付近テント
ヴォルボーテリガン岬(G-8)エリア西側木造建築物
低地エルシモユタンガ大森林(G-11)エリア南側木造建築物
高地エルシモヨアトル大森林(I-8)エリア東側木造建築物
タブナジア群島ルフェーゼ野(E-8)エリア西側、タブナジア地下壕との境界国旗のみ
トゥー・リアル・オンの庭(H-12)エリア南側、神々の間との境界付近国旗のみ
ムバルポロスムバルポロス旧市街(F-10)エリア西側、北グスタベルグとの境界付近国旗のみ

トゥー・リアについては三国国旗/獣人旗が掲げられた場所はあるものの、支配状況如何によらず三国からガード行商人も派遣されず、OPテレポもできない。ムバルポロスにはガードはいないが行商人が配置されており、アイテムの売買と武器防具エヴォリストレードができるものの、OPテレポはできない。

また、プロミヴォンルモリアリージョンコンクェスト対象地域ではなく、そういった場所すら存在しない。

関連項目

補給クエスト】【OPテレポ】【獣人支配】【アウトポストデジョン】【エヴォリス】【行商人】【Survival Guide
*1
全てのアウトポストがそうであるとは限らない。東ロンフォールのように、エリアによっては水晶大戦時は拠点であったが、今では何の跡地にもなっていない、という場所もある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。