クイックマジック(くいっくまじっく/Quick Magic)
  1. 赤魔道士がレベル95で習得するジョブアビリティ。または、それによって得られるステータス変化
  2. 一部装備品に付与されている特性。

1.ジョブアビリティ

赤魔道士ジョブアビリティの一つ。Lv95で習得する。
標的の次に唱える魔法詠唱時間を短縮する。

使用間隔10分、効果時間1分。
標的のパーティメンバーに「クイックマジック」状態を付与し、次に唱える魔法詠唱時間再詠唱時間を0にする。詠唱中に受けても効果を得ることが出来る。詠唱中に受けた場合は再詠唱時間のみ0になる。
1回限りの連続魔と考えれば分かりやすいが、連続魔と違い、CTゲージが通常通り表示される。表示中でも構わず次の魔法を唱えることができる。
また、タイミングよく敵の攻撃が割り込んだ場合詠唱中断も発生しうる。

とっさの足止めや寝かし、止めの精霊IV系2連射など、中の人の判断力で使われるアビか、死にアビかが大きく分かれるところだろう。

再詠唱時間の長いレイズを連続して唱えたり、コンポージャーは切りたくないが特定の魔法を連続で使いたいといった場面でも有用だろう。

他人にかけることができるので、詠唱時間の長いレイズ配りをする白魔道士や、弱点突きで古代魔法を狙っている黒魔道士に使ってあげると喜ばれるかもしれない。

電光石火の章疾風迅雷の章と同時に使用できるが魔法使用時の効果はクイックマジックが優先され、電光石火の章疾風迅雷の章は効果が発揮されないまま効果が消える。

2.装備品特性

一部の装備品アートマには特性としてクイックマジックが付与されており、これらを装備して魔法を詠唱すると、その装備品の確率に応じてクイックマジックの効果を得た状態で魔法が発動、すなわち詠唱時間再詠唱時間が0になる。加算による上限値は10%とみられている。

能力としてはこちらの方が歴史が古く、初出は2010年12月7日のバージョンアップにて実装された「終焉のアートマ」の効果、および「胡蝶のイヤリング」に付与可能なオーグメント性能。同等の効果として学者エンピリアン装束コンビネーション:グリモア性能アップ」がある。その後上記赤魔道士アビリティ実装された。

ファストキャスト実装初期と似た効果なので、発動すると想いをはせる古参赤魔道士もいるとか。

デメリット

アビリティのものと違い、この性能はランダムに発動するゆえ不都合となる場面もあるので注意が必要である。


…等、TPOを考えずに常用しているとプレイヤーにとって必ずしも良性の性能とならない側面も持つ。

装備品一覧


種別名称クイックマジック修正装備条件
投てきインパティエンスクイックマジック+2%Lv86~ All Jobs
ウィトフルベルトクイックマジック+3%Lv96~
オガペポケープ(+1)クイックマジック+2%(+3%)Lv99~
ペリミデケープクイックマジック+4%Lv99~
胡蝶のイヤリングクイックマジック+3%
(※オーグメント性能を選択時)
Lv90~ All Jobs
ベネフィカムリングクイックマジック+1%
レギオン:クイックマジック+2%
Lv96~ All Jobs
レベッチェリングクイックマジック+2%Lv99~ All Jobs
ウェーザーリングクイックマジック+3%Lv99~ All Jobs
装備一式サバントアタイアコンビネーション:グリモア性能アップLv81-89~
アバテルアタイアコンビネーション:グリモア性能アップLv99~
アートマ終焉のアートマクイックマジック(約+5%)-

関連項目

ファストキャスト
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。