レイズII(れいずつー/Raise II)
  1. 白魔法の一つ。
  2. 契約の履行:験術の一つ。

白魔法

→2002年11月26日のバージョンアップにて実装された。
標的の戦闘不能状態を回復

使用制限消費MP詠唱再詠唱属性スキル
56 70 9515014秒60秒回復魔法
(学者白の補遺効果時間中のみ使用可能)
戦闘不能回復した際、ロストした経験値が75%還元される。
ただし経験値75%還元の効果は被術者のレベルが51以上の場合のみ発揮。それ未満はレイズ同様50%還元になる。

なお、2009年4月9日のバージョンアップ以前は消費MPが200、詠唱時間は20秒だった。

スクロールの入手方法

コメットオーブムーンオーブ印章BF戦、オズトロヤ城ヤグード族NMYagudo High Priest」、海蛇の岩窟サハギン族NMCoral Sahagin」、クゥルンの大伽藍クゥダフ族NMDiamond Quadav」やコッファーなどから入手可能。

売却標準価格は2,125ギル

レイズIIの入手難を巡って

多くの因縁を生み出した罪深い魔法でもある。

現在と違ってレイズとの経験値の還元が大幅に違ったことから(レイズ経験値還元は25%だった)、白魔道士のアイデンティティーとも言えるほどの地位を確立した。しかし、実装当初は極めて入手困難でありながら、一部には無責任に「レイズIIがない」と叩く心無いプレイヤー(悪しき意味での脳筋)もいた。

この事から、白魔道士は(人によっては何か月も)レベル上げを中断してレイズII入手に躍起になったのだが、その入手困難度から白魔道士を廃業する者が現れるほどであった。たまたま多くの赤魔道士リフレシュの入手のためにレベル上げを中断した時期とも一部重なった結果、ヴァナ・ディールでは極度な回復役不足となり、パーティを組めず嘆く前衛が続出する事態まで見られた。開発者側としては、レイズII取得をユーザーイベントの様になって欲しいと考えていたようであるが、皮肉にも著しい回復役不足を招くという想定外の結果となってしまった。

当時は入手方法がレイズIIツアー印章BF鉄甲突撃隊*1しかなく、どちらも入手率は非常に低かった。レイズIIツアーにしても10回以上参加しているのに未だ手に入らないと言う白魔道士が数多く居たほどだ。
またこのような状況であったため、当然競売では途方もない金額でスクロールが取引されることとなり、この事からスクロール使用目的以外の、金策目的での取得希望者が多く増える結果となってしまった。
このような状況はMMOならば当然起こることであり一見何の問題もない。しかし他の魔法とは異なりレイズ系はそれを行使する白魔道士には、自身には決して掛けられないため、他者のための魔法である。その他者のために行使するはずの魔法が、その他者の金策の手段としても変質してしまった結果、「俺を助ける魔法を俺から大金で買え」という理不尽な状況を、当時の白魔道士達は突きつけられることになってしまったのである。
また、バトルフィールドでは印章を使用し、オーブ提供者に戦利品の優先権等があるためこのような問題には発展しにくいが、レイズII供給の殆どが印章を必要としないヤグード族NMYagudo High Priest」からであったため、使用用途と金策用途が衝突する問題に発展してしまった。

のちに上述のように供給ルートが増え、入手難易度は随分緩和されている。このため、レイズIIの競売価格はかつてに比べかなり下がっているワールドが多いようだ。

契約の履行

召喚獣ケット・シー召喚中に使用できる契約の履行:験術の一つ。
標的のパーティメンバー戦闘不能状態を回復する。

修得Lv15、消費MP160。

白魔法レイズIIはおろか、レイズ(Lv25)よりも低レベルで使用できる。ただし、パーティメンバーにしかかけられないため、辻レイズには使えない*2。また、やや消費MPが高い。

白魔法レイズ系と異なり、リレイズIIの方が習得レベルがLv30と高いため、自身を蘇生できるようになるにはさらにレベルを上げる必要がある。また、サポートジョブではレイズIIを使えないが、この履行実装されたことでサポでもレイズIIを使えるようになった。

関連項目

経験値ロスト】【レイズ】【レイズIII】【レイズIIツアー】【レイズIIロッド】【核熱エミネンス
*1
現在は獣人印章60枚で挑戦できるが、当時は印章99枚が必要でハードルが高かった。
*2
戦闘不能者が出たパーティリーダーが健在であれば、一時的にパーティに入ってレイズすることは可能。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。