暗闇(くらやみ/Blinded)
ステータス異常の一つ。
暗闇に捕らわれ、命中率が下がった状態。

通称「闇」。

他の状態異常同様、深度によって体感効果が異なる。白魔法ブライナ目薬万能薬などで回復できる。

この状態では文字通り攻撃命中させることが難しく、ひいてはTPも貯まり難くなるために本来ならば早めに治療するのが望ましい。しかし、この状態を治療するブライナリキャストが10秒と短くなく、敵の範囲ブラインなどのTP技などで前衛がまとめて暗闇にかかると前衛が3人、回復役が1人だったとして最低でも23秒(キャスト1秒×3 + リキャスト待ち10秒×2)を要する*1

戦闘においての20秒強というのは非常に長い時間であり、その間最後に回された前衛は実質扇風機状態となったりする。確固とした壁役が存在しないパーティの場合は被ダメも多く、回復役ケアル以外の行動を取り辛い場合もあるのでこの時間はさらに延びる。

そういった場合に気の短い前衛が早く治してもらおうと「闇」と発言することがある。「最後にまわされる前衛」というのは総じて「暗闇のハンデを背負っても十分に攻撃を当てられる者」か「いてもいなくても大勢に影響はなく、とりあえずほっといてもかまわない者」のどちらかであるのだが、闇闇騒ぎ立てるのはもっぱら後者だったりする*2

モンスターの中には、暗闇状態にすることで一部の視線特殊技を封じられる物がある。具体的には、ペイスト族グリムグラワーリンクスカオティックアイ*3
*1
2012年2月14日のバージョンアップでキャストは3秒→1秒に上方修正されている。
*2
前者は暗闇を積極的に直す必要がないため、当たり前といえば当たり前の話ではあるが。
*3
クァール族のものは封印できない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。