礼賛者(らいさんしゃ/Pride and Honor)
プロマシアミッション第五章「帰路を踏みしめ」第三節「みっつの道」の一つ。Tenzenルート「楽園を求めるは」-3。
ウォルフガングは、モンブローの手紙を読んでくれただろうか?
デルクフの塔にあるという研究室への扉を
開いてくれる気になっただろうか?

プロマシアミッション
みっつの道
前節礼賛者次節
烙印ありて羅針の示すもの

  1. バタリア丘陵(K-9)*1???*2調べるイベント
  2. イベント終了後、再度???を調べ「だいじなものデルクフ解除キー」を入手。
    イベントを見てそのままデルクフの塔へ行かないよう注意。*3
  3. デルクフの塔下層(H-5)*4にあるCermet Doorを調べるとDisaster Idolというドール族NMが出現するので倒す。
    (下記参照)
  4. 倒した後、再度Cermet Doorを調べるイベント、次節へ移行する。

NMの攻略

Disaster Idolは曜日に応じた魔法(ガIII系含む)を使用する。メルトダウンは使用しない。

スタンが効かないため、ガチ戦では基本的に魔法は食らうものと考えた方がよいだろう。そのため、いかに早く押し切るかがカギになる。数人で挑戦するなら苦労はしないだろうが、油断するとガ系特殊技コンボでピンチになることもあるので注意。

なお、魔法を唱えるために頻繁に止まり、マラソンは比較的容易であるため、Lv75キャップ時代の時点でスリップマラソンを用いたソロ撃破報告が出ている。また、ヘイトリストに載せてから時間経過で弱体されるとの報告もある。

ここまでのミッションNMと比べ格段に強いので要注意…だったのだが、2011年9月20日のバージョンアップでレベルが調整されている。強さが変動するのは相変わらずのようだが、Lv90以上でそこそこソロが強いジョブであれば撃破も可能。古代とガ系は相変わらず痛いため、耐性アップやダメージカットの手段、もしくは回復手段等の対策は怠らないようにしたい。
アイテムレベルであれば何の問題ない。

このNMは、湧かせた者以外にも絡むため、デルクフミッション突入時は注意が必要。名称は「災厄の人形」といった意味。

関連項目

プロマシアの呪縛
*1
モンブローの封筒」に記されている暗号の場所。
*2
スマイルブリンガーAcaciaの近く壁際にある。
*3
モンブローの対応も、イベントを見ること自体がフラグになっているようで、「デルクフ解除キー」を拾い忘れていても「それを持ってデルクフの塔へ急いでください。」という台詞に変化してしまう。
*4
下層マップは4つ存在するが入って最初の階
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。