ネタ(ねた)
  1. たね(種)の倒語。元になるもの。材料。原料。
    「記事の—」「寿司の—」「話の—」

  2. 証拠。また、証拠の品。
    「—があがる」

  3. 手品などの仕掛け。
    「—が割れる

  4. FF11やそれに関連する匿名掲示板では前項の意味合いで使用される例はあまりなく、主に(話のネタ(上記1.の意)になる)「ギャグ・冗談」「虚偽情報」等といった意味合い・文脈で使用される。前者に於いては、冗談や戯れ要素から実用性を度外視して実装された「ネタ装備」、効率性を無視した編成を楽しむPTの「ネタ編成」という派生語が存在する。

    歴代用語辞典同様、この辞典にも一部ネタで登録した項が存在するが、ネタの内容を完全に解説することはすなわち芸人にボケの内容を解説させるような行為でもある。辞典という性質にはそぐわないかもしれないが、登録者の遊び心もご理解いただきたい。

    FF11における一部のクエストミッションも、NPC同士の漫才にしか見えないようなやり取りのあるネタ度の高いイベントシーンも多い。
    他にもアニメや映画のセリフが元になっていると思われるセリフも多い。
    特に、プロマシアミッションアトルガンミッションに顕著である。
    開発チームも公言するように「ツンデレ」など話題の要素を積極的に取り入れたりプレイヤー間で流行したネタをフィードバックしたりする場合も見受けられる。(Taisaijin等)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。