2003年4月15日のバージョンアップ(にせんさんねんしがつじゅうごにちのばーじょんあっぷ)
2003年4月15日に行われたバージョンアップ→公式トピックス

バージョンアップの主な内容はレベルキャップ65の解放、ジラートの幻影イレースコンバートの追加など。

このバージョンアップ直後の2003年4月17日にFFXI初の拡張データディスクジラートの幻影」が発売されており、それに対応するバージョンアップという側面が強い。


内容

ユーザー対象

  • ログイン画面の最初のページが削除され、キャラクター選択等のメニューページから開始になった。これまで最初のページにあった、ONLINE DATA FILEのエリア別データファイルはこのバージョンアップに伴いで終了となった。なおアルタナ大全やアルバムへは、従来通りトップページのファンブックよりアクセスできる。

  • これに伴い、ゲーム内のメニューからも「DATA FILE」ボタンが削除され、代わりに「モグ金庫確認」が追加された。モグハウス以外でも、金庫の内容物の確認のみ行える。並べ替えや取り出しはできない。テキストコマンド/datafileも廃止された。

















  • 精霊範囲ダメージ魔法(いわゆるガ系黒魔法)に関して、その威力を上げた。また、範囲に入っている敵の数によってダメージが変化する(単体あたりの威力が敵数によっては40%ぐらいまで低下する場合がある)。また、これらの魔法消費MPは一様に少なくなっている。
























  • Windows版においてコンフィグメニュー:その他2に、「背景表示のスクリーン領域」調整用スライダが追加された。使用するPCのディスプレイが4:3のアスペクト比でない場合に、バックバッファの3D表示画面の縦横の比率を変えることができる。実際の解像度は、"FINAL FANTASY XI Config"のScreen Size:Back Bufferの設定に依存するが、スライダーの調整で代表的なディスプレイの表示領域に最適な画素数を選択する。使用しているディスプレイの表示領域サイズについては、各ディスプレイの説明書等を参照。なお、メニューやログ等のフロントバッファに表示されるものについては影響しない。

  • コンフィグメニュー:グローバルの通信制御(オートオフライン)機能がプレイオンラインビューアーの設定に同期して機能するようになった。過去に一度も設定を変えていない場合の初期値は20分となっており、このままだと20分間操作がなかった場合に自動で回線接続を切るので、望まない場合は設定をオフにするなどの変更が必要となる。

  • 正規のログアウト手順ではない、突然の通信切断後のキャラクターがゲーム内にその後も残り続けるペナルティ時間を現行の30秒から1分に延長する。敵に襲われた場合等に故意に接続断を発生させ、不正に脱出を行うプレイヤーへの対処として導入される。回線状況などによる意図しない接続断の場合も同じペナルティが課されてしまうが、これらは判別不能。
    (注記)【回線抜き】の項も参照。

  • マクロ機能にセット9,10のCtrl1~0,Alt1~0、計40個が追加拡張された。













  • 釣りの最中にマウスの左クリックでも決定ボタンと同様に釣りを中断するようになった。

  • コンフィグ:文字カラー設定の初期値で、他人と自分の色が同じになっていた不具合を修正した。






  • 代名詞<stpc>を実行後、コントローラまたはゲームパッドの方向ボタンによって、ターゲット切り替えられなかった問題を修正した。







  • バザー中のプレイヤーの商品リストから購入操作中に、第三者に先に当該商品を購入されてしまった場合は、手続き中のウィンドウを閉じる様に変更した。

ジラートの幻影」拡張ユーザーのみ対象のお知らせ








関連項目

バージョンアップ】【ジラートの幻影
*1
MPを徐々に回復させる魔法の名前はリフレシュだが、当時、この効果自体はリフレッシュ効果とも呼ばれるなどの表記揺れが存在していた。
*2
当時の名称。2003年5月27日のバージョンアップ誤記としてアブゾデックに修正された。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。