インビジ(いんびじ/Invisible)
  1. 白魔法の一つ。強化魔法に属する。いわゆるMGS魔法の一つ。
  2. ステータス効果の一つ。
  3. 魔法のスクロールの一つ。

白魔法インビジ

白魔道士赤魔道士学者がそれぞれLv25で使用可能。→2002年09月12日のバージョンアップ実装された。
透明になり敵に発見されにくくする。

名称習得可能Lv消費MP詠唱再詠唱属性スキル
インビジ252525153秒10秒強化魔法

PTメンバーにのみ唱えることができ、使用するとインビジ状態になる。
効果中は視覚感知タイプの敵に完全に見つからなくなる(詳細は後述)。

効果時間はランダム。但し、効果が切れる前に「インビジの効果がきれそうだ」というログが10秒置きに合計3回表示されるため、かけた直後に即切れする事は無い。なお、3回目のログが表示された後、何秒後に切れるかはランダムであり、早いとログと同時に切れ、運が良ければログが出てから8秒程持続することもある。効果の最長時間は不明だが、5分近く有効だったケースも報告されている。*1
習得レベルである25以上では効果が切れるまで必ず3回の警告が出るとこから、最低効果時間30秒程度は保障されている。ただし25以下のレベルのPTメンバーに掛けると魔法効果時間が徐々に減衰するため、30秒以内に最悪警告1回で突然効果が切れるような事がありえる。レベルが極端に低いPTメンバーを敵から隠すために使用するには用途として向かない魔法である。この現象はスニークデオードでも同様に発生する。
2010年12月7日のバージョンアップで効果が上方修正され、ランダム幅は狭く、持続時間は長くなるよう変更された。

ステータス変化インビジ

姿を消してモンスターに発見されにくい状態。

上記の魔法以外にもプリズムパウダー遁甲の術などでこのステータス変化を得ることができる。アイコンは目を覆ったゴブリン

発見されにくくする、という表現ではあるものの、効果を受けた者の姿を消し去り、視覚感知タイプの敵に完全に見つからなくなる。
姿を消している間はNPCに話しかけたり、特定の場所を調べるといった行動が出来なくなる。

また、インビジを自分自身に使用すると「インビジが消える→インビジがかかる」という処理が瞬時に行われるため、実質的に上書きをすることができる(詳細は後述)。

薬品プリズムパウダー」「レインボーパウダー」、JAカモフラージュ」、JAかくれる」や忍術遁甲の術」などとほぼ同様の効果を持つが、これらは魔法感知モンスターに反応されないことや、効果が発動するまでの時間などで違いがある。さらに「かくれる」には一部の敵に対しヘイトリセットの効果がある点、「遁甲の術」は効果が切れるまでの時間が固定である点も異なる。一定時間の経過、アビリティ*2魔法等の使用、エリア移動モンスターに対する敵対行動、モンスターからの敵対行動、といった事象が生ずると効果が消える。
インビジスニークの効果を同時に付与するスペクトラルジグは特殊で、スニークの効果が残っている場合は効果自体が発動しない性質があるため、スニークの効果が残っている状態では、手動でこれを切らないと効果無しとなってしまうので注意が必要である。

インビジ上書き

俗に言うMGS魔法インビジスニークデオードの3種は、重ねがけができない魔法である。これは薬品等にも同じことが言える。

しかし、インビジはほとんどのアクションで効果が切れてしまうステータス変化であり、インビジを自分自身に使用した場合は「魔法アイテム)使用→インビジが消える→インビジがかかる」という処理が瞬時に行われるため、実質的に上書きをすることができる。

このことからインビジだけは重ねがけができると誤解されやすいが、例えば自分以外のPTメンバーにインビジを掛けなおす場合は、手動で一度切ってもらわないと効果無しとなってしまうので注意。

なお、魔法アイテムの効果が発動するまでに動いてキャンセルすれば、実行動が伴わないため効果が消えることはない。

ただし、「たたかえ」や「みやぶる」など、一部インビジが切れないアビリティもある。また、一部のエンチャントドリームブーツ+1インビジマントなど)でも効果が切れない。このおかげでドリームブーツ+1インビジを切らさずにスニークをかけ直すことができるが、逆にインビジマントは手動でインビジを切らないとインビジをかけ直せない使い勝手の悪いアイテムになっている。

また、クエストひとりでできる?」では当初NPCケアルをかけてもインビジが切れない仕様だった。現在は修正され、この攻略は使えなくなっている。

インビジの使い方

中~高レベル帯で、パウダーオイルの携行がかなり当たり前のように行われるようになるまで、しばしば狩場へ行く途中の白魔道士赤魔道士のストレス増大の原因でもあった。たとえば、エレメンタルがいる場合や、周辺に視覚アクティブの敵が多い場合*3など、後衛前衛に対してインビジをかけなおせない状況の場合に、前衛インビジのかけ直しを強硬に要求すると、エレメンタルに絡まれたり、リキャスト中に前衛インビジをかけた後衛モンスターにからまれたりする事故も発生しかねない。前衛はもちろん、後衛エレメンタルがいる場所などでの自衛手段から、インビジにすべてを頼るのではなく、プリズムパウダー忍足袋を常備するように心がけたいものである。

その他

チョコボ騎乗中のPCインビジをかける野良チョコボというお遊びや、ペット持ちのPCなどにインビジをかけて野良ペットにするという楽しみに使うプレイヤーもいる。

スクロールの入手手段

白魔道士タイプの獣人(Goblin LeecherやGarnet Quadavなど)がドロップする他、NPCが販売している。

実装当初はNM限定ドロップだったため、非常に高価だったが、すぐに雑魚モンスタードロップするように変更された。
ただしデオードスニークとは異なり極低レベルの敵は落とさない上にドロップ率も低めなため、該当レベルの魔法としては比較的高価であった。
またアビセアGoV乱獲が普及した昨今では、レベル上げで習得レベル付近の白タイプ獣人が居るエリアでのパーティ狩りが廃れたことも影響してか流通量は減少し、更に取引価格が高騰する傾向にあった。

しかし2012年3月27日のバージョンアップNPCが安価で販売するようになり、容易に入手できるように改善された。

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC備考標準価格
マウラ倉庫魔法屋・G-9Tya Padolih常時入荷5,754 G
セルビナ露店形式・H-9Falgima

売却標準価格は959ギル

FFトリビア

魔法インビジFF1(でのみ?)実装されていた魔法で、FF1の魔法効果はブリンク同様「回避率UP」というもの。(※「ブリンク」もちゃんとFF1にはある)
FF1では「インビア」という上位魔法がさらにあり興味深い。

英語版ではInvisible(不可視の)という名前になっており、インビジインビジブルの略記であることが分かる。

関連項目

視覚感知】【遁甲の術】【MGS魔法】【デオード】【スニーク】【】【スカルカーケープ
*1
2010年12月7日のバージョンアップ以降、Lv30台で10分近く持続したケースが増えている。
*2
たたかえ」や「みやぶる」など、一部インビジが切れないアビリティもある。
*3
例:テリガン岬から慟哭の谷(北側)に入る手前のマンティコアコカトリス密集ゾーンなど。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。