カザム(かざむ/Kazham)
低地エルシモ地方にある街エリアジラートエリアの一つ。エリア略称もKazham。
エルシモ島の北端にある漁村。約400年前に殖民したとされるミスラの氏族が、村民の大半を占めており、狩猟や漁労を生業として暮らしている。南方のミスラ国家に属しているが、自治を許されており、月に一度、族長ジャコ・ワーコンダロが開く集会によって、様々な案件が決定されている。

ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 ~Life in Vana'diel~P53より

エルシモ島の玄関口となるこの街はミスラ自治区であり、族長のジャコ・ワーコンダロを中心とした自治運営である。ただし、いわゆるミスラの本国はここではなくさらに南方に存在する。当然ミスラNPCが多く住んでいるが、街の至る所をオポオポが闊歩しているのも特徴的*1

街を出るとユタンガ大森林に出られる。このため、レベル20代中盤からの、対マンドラゴラゴブリンでのレベル上げの拠点として、よく利用される。

なお、カザム(Kazham)をガザムと記憶違いをしている冒険者は意外にいたりする。

施設


店名こそないものの、カザムパインミスラントマトパママが常時安価で購入できる飛空艇乗り場内のミスラの売店(Ghemi Sinterilo)*3も利用価値が高い。

著名なNPC

釣り

コーラルバタフライキュスバストアサーディンなど。ミスラの街のくせにいい魚はいないようだ。現地のミスラが既に乱獲してしまっているのだろうか。

地図

だいじなものエルシモ地方地図」。各地の地図販売NPCから3000ギルで購入できる。

隣接エリア


関連項目

カザムパス】【Kazham
*1
オポオポミスラ♂などと言われるようになった遠因である。
*2
2011年5月10日のバージョンアップ以前はウィンダスと連動。
*3
この売店、乗り場の外から話しかけても利用できる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。