プロテス(ぷろてす/Protect)
白魔法の一つ。
標的の防御力をアップする。

属性の単体用強化魔法

名称MP習得可能レベル詠唱再詠唱防御力アップ
2012.7.242012.7.24
プロテス9771010201秒5秒+10+15
プロテスII2827273030401.25秒5.25秒+25+40
プロテスIII4647475050601.5秒5.5秒+40+75
プロテスIV6563637066801.75秒5.75秒+55+120
プロテスV8476779080-2秒6秒+60+175
プロテア97----1秒15秒+10+15
プロテアII2827----1.25秒16秒+25+40
プロテアIII4647----1.5秒17秒+40+75
プロテアIV6563----1.75秒18秒+55+120
プロテアV8475+----2秒19秒+60~68*1+175~195*2

効果時間はそれぞれの魔法の適正レベル以降であれば、30分*3
適正レベルより遥かに下であれば(例えばLv1のPCにプロテスIVをかけるなどすると)ものの数分で切れてしまう。*4
例外として、カンパニエNPCPCにかけるプロテスは、高レベルPCから低レベルPCにかけるものよりも長く持つようになっている。*5
また、FoV戦闘支援で受けるプロテスは、どの魔法プロテスでも上書き出来ない。

プロテア系との使い分け

プロテス系のパーティ範囲魔法版としてプロテア魔法があるが消費MPが同じという仕様のため、白魔道士レベル上げで用いるのはプロテア系がほとんどといってよい。

もっとも、プロテス系は、詠唱時間再詠唱時間ともプロテア系より短い。このため、一人のメンバーがプロテア系からもれた場合(後衛が離れた場所にとどまっていた場合とか)には、当該メンバーにはプロテス系をかけた方がよい。空蝉の張り替えをミスってプロテスを切ってしまった忍盾へも、プロテス系を使うのがよいだろう。

また、プロテア系はパーティメンバーにしかかけられないが、プロテス系は誰にでもかけられる。他人にかける(アライアンスメンバーに対する詠唱やいわゆる辻プロテスの実行など)には、プロテア系ではなくプロテス系を習得している必要がある。

こうした理由から、白魔道士は、プロテア系とは別に(折を見て)プロテス系も習得するのが一般的。

また、盾役であるナイトも白、赤と大差ないレベルで習得が可能な為、白魔道士編成におらずレベルに適したプロテアを受けられない場合、レベルに適したプロテスを自分で使用する事が出来る。

入手手段

プロテスの魔法のスクロールは全てNPCショップにて販売されている。
またプロテスIVのみ、ある程度名声がある状態でモグハウスアルモアールを設置するとポロリすることもある。
また戦績BFで入手することがある。

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC標準価格備考
プロテス
サンドリア港ルジヌ魔法用品店・J-8Regine244 G常時入荷
バストゥーク商業区代筆屋のソロロ・H-5Sororo
ウィンダス港魔道具のクスス・H-8Kususu
プロテスII
ウィンダス水の区連邦魔法店・(南)G-7Shohrun-Tuhrun7,074 Gコンクェスト2位以上
セルビナ露店形式・H-9Quelpia常時入荷
プロテスIII
ジュノ下層ワーグデーグ魔法書店・H-9Hasim32,000 G常時入荷
アルザビザフィフの魔法屋・J-8Zafif店主が捕虜でない場合のみ
プロテスIV
ウィンダス水の区連邦魔法店・(南)G-7Shohrun-Tuhrun100,000 G常時入荷
ラバオ露店形式・F-7Brave Ox85,000 G
アルザビザフィフの魔法屋・J-8Zafif91,116 G店主が捕虜でない場合のみ
プロテスV
ラバオ露店形式・F-7Brave Ox115,425 G常時入荷

プロテスIVのみ店舗によって販売標準価格が異なる。もし店舗から購入するのであれば、名声を考慮したとしてもラバオで購入するのが一番お得である。ただし入手手段は他にもあるので、競売を見てからでも遅くはないだろう。

売却標準価格は、プロテスは61ギルプロテスIIは1,179ギルプロテスIIIは3,200ギルプロテスIVは5,062ギルプロテスVは6,075ギル

関連項目

プロテア】【シェル】【CRダックビル+2
*1
メリットポイントを消費して増強可。防+2/能力値1
*2
メリットポイントを消費して増強可。防+5/能力値1
*3
但し、不具合なのかプロテス(無印)のみ効果時間が54分となっている
*4
低レベルプレイヤー辻プロテスをかける際、レベルを気にせず高位プロテスをかける人が居るが、自己プロテスが出来るジョブや構成の場合、却って迷惑になってしまう事がある。
*5
但し、カンパニエNPCは基本的に此方のレベル及び自軍の状況等によって適切なプロテスを掛けてくる為、この条件下で高位プロテスを掛けられると言う事態そのものが有り得ない
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。