種族(しゅぞく)
  1. ヴァナ・ディールに暮らす人間の生物的見地からの分類。本項目で解説する。
  2. モンスターの分類。「」を参照。

1. 人間の分類

ヒュームエルヴァーンタルタルミスラガルカの5種族がある。種族ステータスの一つとしてパラメータや一部装備品に影響する。

プレイヤーキャラクターPC)として選択できるのは以下の通り。
種族男性(♂)女性(♀)備考
ヒューム
エルヴァーン
タルタル
ミスラ×設定上は男性も存在する*1
ガルカ×種族としての性別はないが人間としては男性のみ存在する設定*2
種族の詳細はそれぞれ項目を参照のこと。

ステータスパラメータ上昇傾向

種族HPMPSTRDEXVITAGIINTMNDCHR
ヒュームDDDDDDDDD
エルヴァーンCEBECFFBD
タルタルGAFDECAED
ミスラDDEAEBDEF
ガルカAGCDAEEDF

ジョブ毎の上昇度にもA~Gの7段階が設定されており、これらの合計によって最終的な数字が決定される。この分類は少なくともレベル50までのパラメータ上昇度が以下の計算式で算出できた時代の名残。
{種族ランクによる基本値+(種族ランクジョブランク)×レベル+サポのジョブランク×サポのレベル}

過去出版された攻略本によってこれらのランク表記が一致していないことが多々あるが、上記の計算式によって種族ジョブ共通の上昇曲線を定義すると、上表のようになる。
レベル50以降はパラメータの格差を埋めるような上昇傾向を示す。

メインジョブMPを持っていない」かつ「サポートジョブMP持ち」の場合、Lv75時点で下記のようなMPボーナスが加算される。メインジョブMPを持っている場合はこの限りではない。
種族MP+
ヒューム59
タルタル116
エルヴァーン40
ミスラ59
ガルカ11
ガルカタルタルの極端さに目が止まる、その差10倍以上。ヒュームミスラが同一。魔道士としての素質もミスラヒューム並に汎用的なようだ。

種族による装備制限

装備品の中にはジョブ・レベルによる制限以外に種族による制限があるものも存在する。


この他、ウェディングドレス/オパーラインドレス水着などには性別による制限も付属する。
調度品マネキン種族(と性別)を持っているため、着せ替えにはこれらの制限を受ける。

種族変更サービス

FF11では途中で種族を変更することは出来ない。一時的にコスチューム(変身)で見た目を変えることはできるが、種類は限られる。
一部のユーザーからは「種族変更サービス」を望む声もあがっているが、2017年4月現在そういったサービスの予定は無い。
→スレッド:種族変更・フェイスタイプ変更・性別変更サービスの要望(公式フォーラム 2017/04/18)

外部リンク

関連項目

ヒューム】【エルヴァーン】【タルタル】【ミスラ】【ガルカ
ステータス】【潜在MP
*1
長らくNPCとしても登場しなかったが、アルタナの神兵で登場した。
*2
サービス開始当初から、「設定上は性別無し」ということになっていたが、後に「人間としては男性」と言う設定が開発サイドから明かされた。
ヴァレンティオン・デーなどイベントでは男性扱いとなっている。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。