HPmax(えいちぴーまっくす)
最大HPとも。この値を超えてHP回復することはできない。
巨人の薬などを使用した際に表示されるアイコンには「HPmaxが上昇」と表記されているため、こちらが正式名称と思われる。

PCHPmax

HPmax種族ジョブレベル装備、一部状態変化に左右される。
敵にターゲットされた時の生存率に直結するため、基本的に多いに越したことはないと考えるプレイヤーが多数を占める。しかしHPmaxよりもアタッカーなら攻撃力命中率忍盾ならば回避ヘイストを優先し、後衛ならば魔法能力などを上昇させるため、HPmaxは"おまけ"程度として考慮されることが多い。

しかし、ナ盾の場合は、防御力がある程度の数値で頭打ちとなり、被物理ダメージの減少効果が低くなってしまうことから、被物理ダメージカット装備を所持していない部位でHPmaxブーストを選択することもある。

また、HNM戦などでは、ダメージキャップを超えるHPを確保して一撃死を避けるため、HPmaxブーストして戦いに挑むこともある。

また、サンクションリジェネボーナス、竜騎士ヒールブレスオートマトンケアル系発動条件の緩和にも繋がる。変わったところでは、学者机上演習の蓄積完了条件やMP蓄積量の最大値にも影響している。

一部の装備品には、HPmaxに対する現HPの割合が潜在能力の発動条件になっている物もあり*1、それらの潜在能力を発動させるためにHP調整用の着替えマクロなどを用意し、狙ってHPmaxを上げ下げする場合もある。

ちなみにHPmaxの最低値は1、最高値は天神地祇中の9999…と思いきや、HPmaxアップ効果で10000を越えることが可能。
なお、ガルモがありとあらゆるHPブースト手段を駆使することで、アビセア限定だが天神地祇の薬無しでもHP10000を越えることが可能。

NPCHPmax

モンスターや味方NPCHPmaxは同レベルのPCに比べ圧倒的に多い。
低レベル時ではPCと大差ないものの、レベルが高くなるにつれ差は広がっていき、Lv75ともなると一般的なPCの3~4倍以上にもなる*2。そしてNMはほとんどの場合、同レベルのモンスターに比べて遥かに高いHPmaxを持っているのが特徴で、中には万単位HPmaxを持つ個体も存在する。

HPの絶対量が多いゆえに、それらモンスターNPCの使用するブレス微塵がくれは、絶大な威力を発揮する。

関連項目

HP】【hHP】【MPmax】【HPmaxアップ
*1
たとえば各種ジョブリングなど。
*2
例外的に他よりも高いHPmaxを持つ種族や、逆に低い場合もある。前者はクトゥルブ族、後者は獣人ペットなど。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。