ランパート(らんぱーと/Rampart)
ナイトジョブアビリティの一つ。2003年4月15日のバージョンアップ実装された。
なお、門の姿をしたモンスターについては【ランパート族】項を参照されたい。
範囲内のパーティメンバー防御力アップ魔法バリアの効果。

Lv62で習得する。効果時間30秒。再使用時間5分。
再使用時間メリットポイントジョブ別グループ1「ランパート使用間隔」により最大で50秒短縮できる。
ヴァラーコロネットの「ランパート効果アップ 」によって効果時間が+15秒延長されて45秒まで伸びる。
メリットポイントジョブ別グループ2でアイアンウィルを修得すると、詠唱中断率ダウンの効果が追加される。

英語で「rampart」とは、「塁壁、城壁」の意。

効果

防御力アップ防値上昇int((ナイトLv-1)/4+5)を上げる
魔法バリアストンスキンのような魔法バリア(吸収値:ナイトVITxα)
詠唱中断率ダウンアイアンウィル能力値1で詠唱中断率を19%ダウン

計算式中のαは効果を受けるメンバー数が1人の時1.0、2人の時1.5、3人の時2.0、4人の時2.5、5人の時3.0、6人の時3.5。

なお、「防御力アップ」と「魔法バリア」は別の状態。つまり、ランパートを使用すると「防御力アップ」「魔法バリア」の二つの状態が同時に付与される事になり、さらにアイアンウィルを修得すると詠唱中断率の低下+防御力アップ上書きランク上昇が得られる。
魔法バリア魔法によって破られても、ランパート効果時間中であれば防御力アップ状態は持続する。

魔法バリアは効果を受けるメンバーの数にもよるが、結構な量を軽減できる。3人が効果範囲にいれば概ねケアルガII(MP120)1回分程にもなる。
このためアストラルフロウ(究極履行)や微塵がくれを喰らった時の生存確率を上げたり、シールドバッシュリキャストが間に合わない時のガ系魔法などに対して使うと有効である。直撃したら即死しかねないインシナレートにも実は効果があるなど、いぶし銀のアビリティと言えるかもしれない。
ストンスキンとは違い吸収値の上限は設定されておらずVITを上げれば上げただけ効果が高くなる。
魔法バリアよりも後に発生したスリップダメージにも有効。

センチネルほどではないものの敵対心上昇効果も結構あるため、タゲ取りアビとして利用する事も多いが、それだけの利用ではもったいない性能を持っている。

一点注意点を挙げるとすれば、ランパートコクーンは「防御力アップ」のランクが同じであるため、キャノンボール戦術に組み込まれている場面では注意した方が良いだろう。

ちなみにランパート効果時間エリアチェンジすると何故か防御力アップのみ切れてしまう。

歴史



関連項目

アイアンウィル
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。