回避率(かいひりつ/Evasion)
敵の攻撃回避できる確率のこと。基本的に命中率の計算と同義。
PC側は上限80%、下限5%に設定されている。NPC側は上限80%、下限5~1%*1

厳密にはこの回避判定の後に受け流しが発生するか否かの判定が加わるため、上記の値よりも数%程度上がることが多い。

魔法レジストする確率も回避率と言えるかもしれないが、一般的にそちらは「レジスト率」あるいは「魔法回避率」と言われ区別される。

かつて回避盾としての忍者が流行していた頃は、最も気にする性能となっていた。→【素避け
戦闘スピードの遅い旧来の戦闘では、ヘイストや各種弱体魔法の有無・敵にもよるが、回避率が最低でも20%以上確保できないと空蝉の術を回すことができなくなっていた為である。
逆に70%近く回避できるようであれば空蝉の術:壱だけで敵の攻撃を完封することも可能であった。
反面、忍者以外のジョブにとってはソロ以外で重要視される機会が少なかった。

アビセア全盛期においてはリンク狩りを行う際、メイジャンの試練による回避を大きく上昇させる武器により一部で再評価されていた。

現在は装備品によって大きく回避を上げることも可能であり、ジョブ特性や歌などの強化と併せることで、上位のコンテンツにおいても上限に達することができるようになっている。

関連項目

回避】【命中】【命中率】【物理回避率アップ
*1
攻撃者の命中率上限に依存する
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。