テキストコマンド(てきすとこまんど/text command)
ラインエディターに入力して様々な機能を利用したり、アビリティを実行するためのコマンド。全て"/"(スラッシュ)からはじまる。

様々なコマンドをメニューから選ばずに直接実行できる。さらに、テキストコマンドからしか実行できない機能(感情表現など)も存在する。マクロを活用する上でも必要となる。

マクロなどで使われる主なテキストコマンドは、/jobability(/jaで省略可、ジョブアビリティの発動)、/magic(/maで省略可、魔法の詠唱)、/weaponskill(/wsで省略可、ウェポンスキルの発動)など。感情表現[/emote(/emで略可)]は、その場の状況に応じて手打ちで使うことが多い。

WindowsであればMS-IMEやATOKなどにテキストコマンドを登録する事も出来る。
例えば『あわてる』の変換として『/panic』と登録しておけば、綴りを忘れてもとっさに感情表現できる。
応用として『ぱ1』の変換として『/ma パラナ <p1>』を登録しておけば、点滅の嵐の中でも的確にパラナが可能と、言わば1行マクロといった使い方も可能である。

留意点

ラインエディターを開いた状態(日本語入力モードの状態等)で「/」キーを押すと「/」が半角にならず、全角の「・」として表示され、それ以降の単語が通常、ローマ字変換されることになる。
この状態で[/wave]や[/goodbye]を打ち込むと、[・わヴぇ]や[・ごおdびぇ]等、意味不明の言葉がデフォルトのチャットチャンネルに送信される。実際には言いたいことが分かるだけに、発した方も聞いたほうも非常に恥ずかしい思いをする。

もし、「/goodbye」と手入力でコマンドを入力してるつもりが、入力してる途中で「・ごおdびぇ」と入力してしまっている事に気づいた場合は、「F10(ファンクションキーの10)」を押すと「半角」に変換してくれる*1ので、知っておくと随分気分的に楽になる。無論、Enterキーを押すなりして”文字確定”してしまったらもう手遅れなので入力しなおすしかない。

コマンド一覧

ヘルプ

チャット

ダイス

投票

戦闘コマンド

フェイス関連コマンド

各種使用コマンド

マクロ

行動

ターゲット

チョコボマウント

釣り

メインメニュー

パーティ編成

フレンドリスト

ブラックリスト

リンクシェル

モグハウス

コンフリクト

サーチ

感情表現・モーション

システム情報表示

設定

モンストロス・プレッジ関連

その他

海外版のテキストコマンドについて

海外版(EN,EU)のFF11テキストコマンド日本語版とは若干文法が異なる。
Windows版ではアビリティ魔法等を定型文章で書いていれば、定型文書部分は自動で変換される。

例)
日本語版: /ja 不意打ち <me>
海外語版: /ja "Sneak Attack" <me>

日本語版: /ma ケアルIII <t>
海外語版: /ma "Cure III" <t>

  • " "で囲む必要がある。(アビリティ魔法アイテム全部、元々海外版はスペースいらないのものは不要。例:バーサクは/ja Berserk <me>もよい。)
  • ケアル等1,2,3,4が付くフォーマットは日本語版と異なる。
     魔法に合わせて途中にスペース等入力が必要となる。(/ma "Cure[スペース]III" <t>)

関連項目

マクロ】【代名詞
*1
FFXIではなくWindowsのIMEの機能なので設定を変えている場合はそれに従うこと。PlayStation2 版では、ローマ字入力モードでのみ可能。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。