ドレイン(どれいん/Drain)
  1. 黒魔法の一つ。暗黒魔法に属する。
  2. 1項に加え、ドレインIIドレインIIIを含んだドレイン系のこと。

本項では無印のドレインについて解説し、ドレイン系については一覧のみ示す。詳細は各魔法項を参照。

名称属性MP習得可能レベル詠唱再詠唱備考
ドレイン21101221153秒60秒
ドレインII3762---3秒180秒HPmaxアップ
ドレインIII5399(G)---3秒HPmaxアップ

黒魔法ドレイン

敵のHP吸収する。不死生物には効かない。

吸収量は暗黒魔法スキルに依存し、おおよそ暗黒魔法スキルの9割となるが、ダメージの振れ幅が大きく常に最大量を吸収できるわけではない。
かつては暗黒魔法スキル500の時の吸収量が450であり、これ以上スキルを上げても吸収量の最大値に変わりがないことから暗黒魔法スキル500で効果がキャップすると考えられていた。2015年5月14日のバージョンアップでは上限が引き上げられており、変更後の上限については要再検証

なお魔法攻撃力や(一般的な)魔法ダメージ+の影響を一切受けないが、「闇属性魔法ダメージアップ」の装備ダークスタッフYサイズ)や、「ドレインとアスピルの効果アップ」の装備などで威力の上昇が見込めるほか、天候曜日の効果、マジックバーストによっても吸収量が上昇するようになっている。

高レベルの暗黒魔法スキルで使用するとMP消費量が21で(数値は安定しないとは言え)300ダメージ以上の数値を出せるため、Lv75キャップ時代は「最高の燃費効率をもった黒魔法」と言われる事もあった。
IL装備によってそれ以前とは比べ物にならない量のINT魔攻魔法ダメージ+のブーストが当たり前になった現在では、消費MP4~9のI系精霊魔法で軽々と4桁のダメージを叩き出せるようになっている。
上記のとおり魔攻魔法ダメージ+の影響を受けないドレインは、攻撃手段としても回復手段としても中途半端な位置づけに立たされている。

吸収魔法に属してはいるが、HP1の敵にドレインを行使し、100ダメージを与えたとしても回復するHP量は1ではなく100となる。

ドレインは対象に与えたダメージと同量まで術者HP回復し、回復したHP分だけ「○○HP吸収した」と表示される。
そのため回復量によって最大HPを越える場合、ログに表示される吸収値に切り捨てが発生し正確なダメージを確認することが出来ない。HPが全快の状態で使用すると、ログには「0HP吸収した」と表示されるが、実際にダメージは与えられている。

スクロールの入手方法

魔法スクロールボストーニュ監獄クエスト地下牢番人の噂」をコンプリートすることにより入手できる。
また、期間限定ではあるが2016年10月ログインキャンペーンでも入手できる。

歴史

仕様変更により強化される以前は、高い敵対心を利用して暗黒騎士後衛に張り付いたタゲをひっぺがすぐらいの利用価値しかないとされていた。
2003年4月15日のバージョンアップにより暗黒魔法スキルに依存する仕様に変更され、アスピルとともに大幅に強化されている。
さらに2010年9月9日のバージョンアップによって暗黒魔法スキルによる効果上限が引き上げられた。
なお、高い敵対心という特徴は与えたダメージ値によって変動するように調整されている。

2015年5月14日のバージョンアップでは効果の上限が引き上げられている。

関連項目

地下牢番人の噂】【ドレインII】【ドレインIII】【アスピル】【ドレインとアスピルの効果アップ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。