消費MP(しょうひMP/MP Cost)
魔法を詠唱、発動させる為に必要なMP量のこと。消費MP。「MP Cost」の表記は魔法ウィンドウにも使われている。

ジョブ特性コンサーブMPの効果により、実際に消費するMPMPコストの表示値より少なくなる場合があるが、詠唱は本来必要とされているMPコストの数値を満たしていないと開始することができない。また、詠唱中になんらかの影響(詠唱中に魔力の泉が切れた場合など)で発動に必要なMPコストの値を割り込んでしまうと、「<me>は(魔法名)を唱えようとしたが、MPが足りない。」と表示されその魔法は発動しなくなる。

ジョブアビリティ魔力の泉効果時間中はこのMPコストが0という扱いになり*1、実際のMPMPコスト表示値を下回っていても魔法を詠唱、発動することができる。

「コスト」自体に「消費する~~」という意味が含まれているため、「MPコストを消費する」「MPコストが必要となる」と表現するのは好ましくない。
*1
魔法ウィンドウの表示に変化はない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。