フェイス(ふぇいす/Trust)
  1. 魔法分類の一つ。味方NPCを同時に3体~5体呼び出せる。本項で解説。
  2. フェイスタイプの略称。こちらは【フェイスタイプ】項を参照。


概要

2013年12月11日のバージョンアップ実装された魔法分類。
チュートリアルクエスト新魔法フェイス」をコンプリートすると、そのクエストに対応したNPC分身エグセニミルナジクピピ)を呼び出すことができるようになる。
その後はスクロール」を新魔法フェイスクリア済みのフェイス担当NPCトレードしたり、そのフェイスに関連する特定のクエストミッションクリアなど、一定の条件を満たすことで呼び出せるフェイスが増えていく。

なお、習得時のイベントでの会話は、今までそのNPCと関って来たクエストミッションなどの進行具合で若干変化する。ただし、それによる習得の可否やフェイスそのものの強さやグラフィック等に変化はない。
ちなみにフェイス取得後に追加の会話条件をみたした場合、ウタイビトでの回想に反映されるようになっているので安心して先にフェイスを取得して問題ない。

フェイス一覧

フェイス/一覧】項を参照のこと。

仕様について

魔法としての仕様は共通して以下のようになっている*1

使用可能Lv属性詠唱時間再詠唱時間消費MP
12秒240秒0

チョコボマイチョコボの騎乗時、マウント実行時でも消えない(フィールドにいるチョコガールからチョコボに騎乗した場合には消失する)。

呼び出しについて

呼出数注意事項
ソロ基本は同時に3体までパーティ参加希望中は使用不可
PT基本はリーダーのみ同時に3体まで
(メンバーは呼出不可)
・1PT内のプレイヤーフェイスフェローの合計は6枠まで
パーティを組む前に呼び出していたフェイスは、パーティを組むと消滅
・他PCパーティ勧誘した場合は、120秒間フェイスを新たに呼び出せない(今後緩和予定)
アライアンスを組むと使用不可(使用中はアライアンスを組めない)
リーダーを移すと全てのフェイスが消滅
ソロPT共通同じフェイスの同時呼出は不可
星唄の煌めき【一奏】取得で1体増加
星唄の煌めき【四奏】取得で1体増加
フェイスを呼び出しているプレイヤーを、パーティまたはアライアンスに勧誘することはできない
モンスターに対して敵対心が発生している場合は、戦闘中・非戦闘状態関わらず呼び出すことができない(例外は後述参照)
詠唱時間再詠唱時間ファストキャストヘイストなどにより短縮または延長効果が発生する
 (再詠唱時間エリアチェンジでリセットされる)
レベル制限を受けた状態では使用できない(退魔の報酬のみ可)
魔法感知の対象にならない




フェイスを使用可能なコンテンツ

ここに記載されていないものは基本的に使用不可である。BFフェイスを使用する場合は、突入後フェイスを呼び出すこと*2
基本的に本項も有志により最新情報に更新されますが、コンテンツが多岐にわたるため更新が遅れる可能性もあります。
不明な場合、公式フォーラム→「スレッド:フェイスを呼びだすことのできるコンテンツの一覧」(外部リンク)も同時に確認する事を推奨します。
(ただしこちらも実装からリスト更新まで1週間程度のタイムラグがあります。)
記号の意味×
敵対心の有無に関係なく呼び出し可能呼び出し可能(敵対心が発生すると不可)一部呼び出し可能呼び出し不可

ジャンルコンテンツ呼び出し備考
ミッション三国ミッション
ジラートミッション
プロマシアミッション
アトルガンミッション
アルタナミッション
カンパニエops黒太子討伐金剛王討伐即身成神討伐無影大王討伐」のみ○
石の見る夢神の歌の残響が呼ぶ その2」のコンフロント戦のみ×
BF戦は全て○
戦慄!モグ祭りの夜コンフロント戦のみ×?
BF戦は全て○
シャントット帝国の陰謀アルド暗殺計画 その2」のコンフロント戦と「甘美なる指令」のBFのみ×
アドゥリンミッション
クエスト限界突破クエスト最後の試練!」のみ無条件で○
星唄の煌めき【二奏】取得で「星の輝きを手に」「不滅」「海路の果てに
力と覚悟」「祝福のフィナーレ」「グリモアを継ぐもの」も○
アルタナミッション関連クエスト
その他呼び出し可能なもの
世界に在りて君は何を想うのか?」「神威」「日輪を担いて
不敗の大帝」「不撓の酋帥」「不滅の邪神
退魔の報酬
バトルコンテンツ上位バトルフィールドプラネットオーブ」「コスミックオーブ」を使用するBF
上位召喚獣バトルフィールド
上位ミッションバトルフィールド
デュナミス
カンパニエ市街戦の場合は呼び出せない
ビシージフィールドエリア進軍中のみ○
レギオン
アビセア
レイヴ
スカーム
アルビオン・スカーム
メナスインスペクター
インカージョン
ベガリーインスペクター
ウォークオブエコーズ
ミーブル・バローズプログラム5および破級プログラムのみ○
ヴォイドウォッチ
ウォンテッド
ギアスフェット
シニスターレイン
ドメインベージョン
アンバスケード
マスタートライアル×
システムレベルシンク

フェイスを呼び出すことができるコンテンツは、今後もバージョンアップで追加されていくとの事。
※2016.8.12現在では、限界突破クエストに影響するため、アーティファクト取得クエストを軸に対応を予定している。(公式情報)

フェイスに関するテキストコマンド

コマンドサブコマンド効果
/returnfaith(/refa)
/returntrust(/retr)
all呼び出している全てのフェイスを戻す。
ターゲットしているフェイスを戻す。
ターゲットの代わりに対象代名詞を指定することも可能。
/ignorefaith
/ignoretrust
onパーティ外のフェイスに対してターゲット不可にする。
offパーティ外のフェイスに対してターゲット可能にする。
現在の状態を表示する。
/hidefaith
/hidetrust
onPCが呼び出したフェイスを非表示にする。
offPCが呼び出したフェイスを表示する。
現在の状態を表示する。
代名詞<stnpc>フェイスターゲットされない。(自身が呼び出しているフェローも同様)

フェイスのレベル・ステータスについて





フェイスの特徴





  • 再詠唱時間の制限に掛からない限り、戻してすぐ呼び出すとHP/MPが満タンで戻ってくる。










解除について

台詞

2014年3月18日のバージョンアップ以降、フェイスが特定のシチュエーションで喋るようになった。
メッセージ様式と文字カラーはパーティチャットと共通。チャットフィルターは「フェイスからのメッセージ」で表示/非表示/ホールドを切り替えることができる。


また、呼び出したときのフェイスの組み合わせによっては普段と異なるメッセージを発することがある。今後も様々な状況で発言を行うように調整される予定。

フェイスの強さについて

公式フォーラムにて「フェイスの能力はIL119の時点で頭打ちなのでしょうか?アタッカー盾タイプフェイスは弱すぎませんか?」というプレイヤーの問いに対して
フェイスはあくまで補助的な存在であり、
パーティメンバーと同等の活躍を保障するものではありません。
フェイスの強さはIL119相当に調整しておりますが、
その個性をどう使うかは、冒険者次第です。
プレイスタイルに合わせて、うまく利用していただければ幸いです。
との回答がなされている。 →参考リンク

変遷と影響

フェイス(歴史)】項を参照のこと。

名称について

ある魔法学者により書かれた論文がすべての始まり。
心と心の繋がり。
信頼、親愛、友情で結ばれた絆。
その力を利用した、新たな魔法体系。
それは「フェイス」と名付けられ、国際魔法学会シンポジウムで発表された。
フェイスを使いこなせる者は限られている。
それは、世界を結びつける者。
運命を結びつける者。

→公式サイト「フェイス特設ページ」より

Faithとは、信頼・信用・信仰といった意味があり、公式の説明はこれに準じたものになっている。
英語版ではTrustとなるため、Faithでは通じないことがある。

そうした意味合いを持つためか、各NPCフェイス取得クエストイベントシーンでは過去にそのNPCプレイヤーが経験した出来事を振り返る会話が細かく用意され、それぞれのコンプリート状況によって追加されるかどうかが決まっている様で、その対応内容は各ミッションの進捗のみならずエキストラジョブAF取得クエストWS習得クエストやそれ以外のクエストコンフリクトチョコボレースの成績、果てはKupipiジュノ土産のロランベリーを渡したかどうかまでと多岐に渡る。

逆にミッションクエストコンプリート状況によって、相手のNPCとまったく接点がないと「君の事を良く知らないのだが」等と言われることになるものの、フェイスの取得やクエストコンプリート自体は支障なく行われ、そのような関係のNPCフェイスを呼び出しても特別なペナルティ等はない。

FFシリーズにおけるフェイス

魔法に限らなければ、初出はFFTにおけるパラメータ。Faithを上昇させることで、与える魔法と受ける魔法の効果が共に上昇するが、高すぎると信仰の道に目覚めてパーティから離脱してしまうという効果があった。
魔法としての初出はFF9。かけた相手の魔法効果(9のみ攻撃力)をアップする魔法として登場している。FF12,FF13,リメイク版のFF4でも登場しており、こちらも魔法効果をアップさせる。
FFXIでは過去シリーズとは全く異なる効果となっている。

外部リンク

→スレッド: 新魔法「フェイス」公式フォーラム
→試される絆 ~フェイス被験者 直撃インタビュー~ヴァナ・ディール トリビューンIII)
→「フェイス」の特設ページ公開!(公式HP

関連項目

フェイス/一覧】【フェイス(歴史)】【フェイス担当NPC】【】【新魔法フェイス
フェイスの絆キャンペーン】【フェイスゲットキャンペーン
NPC】【フェロー】【ペット】【ユニティリーダーフェイス
*1
当初は過去世界と現代のフェイスの間に違いはなかったが、2014年8月12日のバージョンアップ以降、過去と現代のフェイスはテキストで明確に区別されるようになった。
*2
2014年8月12日のバージョンアップで、BF突入後に呼び出せるように統一された。それまではBFによっては中で呼び出せないものもあった。
*3
過去にはレベル140相当になる不具合もあった。詳細は【フェイス(歴史)・2016年5月10日のバージョンアップ】を参照のこと。
*4
戦闘態勢に入らないフェイスにはサクラモーグリなどがいるが、他のフェイス戦闘していてもパーティリストの1つ上のキャラクターを追尾するままである。
*5
シャントットチェルキキセミ・ラフィーナクッキーチェブキーマルグレートマッキーチェブキーテンゼンII、アプルル(UC)、ヨランオラン(UC)。
*6
冒険者の場合、離れていてTPリセットということがあるが、フェイスの場合は発動の判定が成立さえすれば、その後に距離がどれだけ離れようともWSが成立する模様。
*7
アシェラバラモアオーグストロスレーシャテオドール
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。