装束(しょうぞく)
特定の名前の防具一式を指す語のひとつ。主に和風の防具に対して用いられてきた。
プロマシアの呪縛以降では、公式サイト(特設サイト)において追加防具の一式について「装束」(例:イギラ装束、バローネ装束)とつけられたことから、追加された防具一式について「装束」とするのが一般的になった。
ただ、設定上では「装束」とされるものは別に名前が設定されている(もしくは後付けで命名された)らしく、書籍「電撃の旅団編ファッション」シリーズでは各装束の正式名が記されている。*1

また、通称AF2レリック装束という名称で通っている部分もあるが、上記の「電撃の旅団編ファッション」によると、「レリック衣装」という区分になっている。*2

関連項目

東方装束】【具足
*1
基本的な法則として、鎧類は素材や形状(レザー、チェーン、プレート)のアーマーという扱いとし、衣服類は胴装備の名称をそのまま一式の名称としている。
*2
ちなみにアーティファクトも「アーティファクト衣装」になっている。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。