蝕世のエンブリオ(しょくせいのえんぶりお/The Voracious Resurgence)
  1. 2020年8月6日のバージョンアップで追加・開始された新シナリオ。
  2. 上記の新シナリオの一番目のミッション名。

新シナリオ

2020年8月6日のバージョンアップより開始。
プレイするには、拡張ディスクジラートの幻影」「プロマシアの呪縛」「アトルガンの秘宝」「アルタナの神兵」「アドゥリンの魔境」のレジストレーションコードの登録と、最終章シナリオ「ヴァナ・ディールの星唄」のクリアが必要となる。

拡張ディスク・有料ダウンロードコンテンツではないものの、ゲーム内ではミッションリストの追加シナリオから進行過程を確認することができる。

かねてより新しいストーリーを追加することは開発より公表されていたが、最初の実装を間近に控えた2020年8月3日に表題の発表とともに特設サイトが開設され、「“ヴァナ・ディールに封じられた過去”が、徐々に明らかになっていきます 」との内容が明らかにされた。

始まりは小さな事件だった。
平穏な日常に忍び寄る、三つの黒い影。
 
各地に次々と現れる「卵」とは……
獣人たちが求め、怯え、乱れる「力」とは……?
 
真実は、死の、その先にあるという。
冒険者よ、失われた真実を知るべき時がきたのだ。
→ファイナルファンタジーXI 蝕世のエンブリオ蝕世のエンブリオ特設サイトより)

名称について

エンブリオ(embryo)には「胚」という意味がある。人間の場合、胚は受精卵が分裂を始めてから8週目の終わりまでの、分化が終了する前の状態を指す。英名は「貪欲な復活」といった意味。

ミッション一覧

  1. 蝕世のエンブリオ
  2. グルームファントムの襲来
  3. ブリジッド杯(ここまで2020年8月6日のバージョンアップにて実装
  4. ディスティニーデストロイヤー団2020年9月10日のバージョンアップにて実装

ミッション蝕世のエンブリオ

蝕世のエンブリオの最初のミッション名。
すべてを見通せし冒険者よ、
失われた真実を知るべきときがきた。
ヴァナ・ディール全土を駆け巡り
世界を蝕む根源を見つけ出すのだ。

バストゥーク鉱山区(J-7)のGumbahに話しかけるとイベント
その後、自動的に次節へ進む。

蝕世のエンブリオ
前節蝕世のエンブリオ次節
      −      グルームファントムの襲来


外部リンク

→イメージイラスト(2020/8/3)
→特設サイト(2020/8/3)

関連項目

ヴァナ・ディールの星唄
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。