アライアンス(あらいあんす/Alliance)
複数のパーティから成る集合体の名称。
アライアンスとは同盟という意味。FFXIでは複数のパーティ間で同盟を組むことを「アライアンスを組む」と称する。

アライアンスは最大で3パーティPC18人まで組むことができ、人数上限に達しているアライアンスを「フルアライアンス」(フルアラ)と呼ぶ。

Lv75キャップ時代レベル上げアライアンスを組むことはまず無かったが、アビセアGoVの導入によりレベル上げでもアライアンスが組まれるようになった。
また、かつてはミッションクエストアライアンス必須の場合もあった。

Lv99キャップになってからは、FF11のコンセプトとしてアライアンスで攻略するバトルコンテンツメインとなっており、パーティを集めるのもかなり時間がかかるので、フレンドLSメイト等にお願いしておく、事前にシャウトしてメンバーを募集しておく等の工夫が必要となる場合も多い。

アライアンスコマンド

テキストコマンドの一種。アライアンスの結成や解散などを実行する。
/alliancecmd サブコマンド PC
/acmd サブコマンド PC
といった形で使用する。指定できるPCパーティリーダーに限られる。

コマンド効果
/acmd add PC対象のパーティ(リーダーターゲット)を招く
/acmd leaveアライアンスからパーティ単位で離脱する
/acmd kick PC対象のパーティを強制離脱させる
/acmd breakupアライアンスを解消しパーティ単位に戻る
/acmd leader PC対象のパーティアライアンスリーダーを変更する

メニュー操作でも代用できるので使わなくても良いことも多いが、leaderのサブコマンドはメニューやヘルプにも表示されない。

主催者がアライアンス編成する際、1度アラを抜けて自分でパーティを作り、改めてアライアンスに誘ってもらう、という形を取る場合、アライアンスリーダー≠主催者となることもままあるので、そういった場合にリーダーを返しておくと、混乱を減らせるかも知れない。

関連項目

ソロ】【パーティ】【2アラ】【フルアライアンス】【テキストコマンド
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。