ドメインベージョン(どめいんべーじょん/Domain Invasion)
バトルコンテンツの一つ。2015年8月5日のバージョンアップ実装された。


内容

星唄エリアエスカ-ジ・タエスカ-ル・オン醴泉島)に一定時間の経過で出現するノートリアスモンスターとのバトルが楽しめるコンテンツ。
エリアにいるプレイヤーと協力して、強大なノートリアスモンスターを討伐する。

参加条件

  • Lv99であること

進行手順

  1. 参加資格を得る
    ノートリアスモンスターの出現10分前あるいは出現中に、以下のNPCに話しかけて「祈祷神符」を入手する。
    この際フェイスが消えてしまう。共闘するには祈祷神符を受けた後にフェイスを呼び出す必要がある点に注意。
    その後、「異質なモンスターへ飛ばしてもらう」を選択すれば、同エリア内のノートリアスモンスターの前に移動できる。
    なお、PC敵対心が発生している状態でもフェイスを呼び出すことは可能。
    エリアNPC
    エスカ-ジ・タ(F-10)Affi
    エスカ-ル・オン(H-11)Dremi
    醴泉島(F-12)Shiftrix

    ユニティに所属してユニティチャットに参加していると、ログウィンドウユニティリーダーの発言というかたちで以下の情報が聞ける。
     ・ノートリアスモンスターの名前、出現エリア、座標(醴泉島のみ?-?と表示される)
     ・ノートリアスモンスターの出現10分前(前述のとおり出現前でも祈祷神符はもらえる)
     ・ノートリアスモンスター出現後は5分ごとの残りHP表示(2016.4.5廃止)
     ・ノートリアスモンスターの出現後30分経過による消滅、または討伐成功

  2. バトル開始
    戦闘領域(青い光の柱で囲まれたエリア)内でノートリアスモンスターとの戦闘が展開される。モンスター占有はなく、ほかの冒険者との共闘が可能。
    戦闘不能になっても経験値ロストはしない模様、このためリレイズなどで起き上がるよりはHPに帰還して改めて祈祷神符を受けたほうが、衰弱しない分有利と言える。
    フェイス召喚獣の使用する自身中心範囲の回復強化系のアビリティや技はPT外のメンバーにも効果を及ぼす。そのためセルテウスの「リジュヴァネーション」やアシェラの「ガイディングライト」などが発動すると、周囲の参加者を一瞬にして有利な状況にすることが可能。

  3. バトル終了
    ノートリアスモンスターを討伐するとクリアとなり、戦闘領域内にいるPCには討伐報酬(戦利品称号、討伐カウント)が与えられる。戦闘不能でも討伐報酬は得られる。
    ノートリアスモンスター出現後30分以内に討伐できなかった場合はNM祈祷神符の効果が突然消滅して終了、討伐報酬は得られない。さらに、それまで得た査定は全てリセットされる*1
    どちらの場合でもバトル終了時に戦闘不能であれば自動的にレイズIIIが付与される。

NMについて
    • ノートリアスモンスターは前回の消滅または討伐から15分後*2に再出現する。
      討伐できずに出現から30分が経過すると消滅してしまう。この場合、消滅時のHPの残量を次回の出現時に引き継ぐ。
    • 戦闘中でもフェイスの呼び出しができる。

NM一覧

エリア(座標)NM種族備考
エスカ-ジ・タ(H-8)Azi Dahakaウィルム族火属性の技と魔法に加え雷系魔法も使用、護衛はドラゴン族ダハク
エスカ-ル・オン(H-9)Naga Rajaウィルム族氷属性の技と魔法に加え水系魔法も使用、護衛はラミア族(短剣狩人両手棍黒魔道士)
醴泉島Quetzalcoatlウィルム族闇属性の技と魔法に加えと土系魔法も使用、護衛はペイスト族シビルス

報酬

ノートリアスモンスターの討伐時、コンテンツの領域内にいるキャラクター全員が個別の戦利品を得られる。
装備品は、冒険者互助会NPC"A.M.A.N. Reclaimer"が下取りしてくれる。詳細は「リクレームマーク」項を参照のこと。

さらに、「ドメイン効果」としてノートリアスモンスターの出現エリア全体に3つの特殊効果が付与される*3

戦利品を得るにはマイバッグの空きが2以上必要で、神符戦利品+」の効果中は、マイバッグの空きが5以上必要な場合がある。

ドメインベージョン評価

ボスが戦闘状態の際に戦闘領域内で行った行動は一定時間ごとに評価が行われ*4、その評価の合計に応じたキャパシティポイント*5エスカシルトが得られる。


評価は以下の通り。
評価得られる評価値
攻撃成功オートアタック命中1回につき100(Max50000)
物理ダメージ該当属性与ダメージの1/10(Max125000)
遠隔ダメージ
魔法ダメージ
攻撃を受けた相手からタゲられた状態で被攻撃1回につき100
被ダメージ被ダメージの1/10
討伐お供を1体倒すごとに2000(Max20000)
戦闘不能1回につき-500
自己回復
味方回復
自己強化1回につき100
味方強化
弱体弱体効果1回につき600
呪歌強化強化効果1回につき100
呪歌弱体弱体効果1回につき600
クリティカルヒットクリティカル1回につき300
ファーストタッチファーストタッチ1回につき800*7
連携連携1回につき800
レジスト1回につき400*8
特殊防御条件不明、1回につき400?
回避物理攻撃回避1回につき100
瀕死から回復HP赤から回復1回につき500
合計終了時のみ、ドメインベージョン中に得た上記項目の累計を表示

評価ごとに、おおよそ評価値分の1/2ほどのエスカシルトと1/10ほどのキャパシティポイントが得られる。
評価項目を上手く押さえれば、1回のドメインで2万~3万のシルトを得ることが可能。

また討伐時、評価値の合計に応じて『 (100、200、300、500) + 神符「幸運」の数 』のエスカビーズ*9が得られるほか、追加報酬(グレーリキッド魂石など素材系とボスに応じた装備系)が得られる。
素材報酬は評価値の合計が高いほどグレードの高い物がより多く得られる傾向にあるが、装備報酬については評価値の合計と入手確率の関係は不明(合計-500でも得られる場合がある)。

なお、ドメイン効果「忠孝(loyalty)」発動時は上記()内の数値が2倍になる。

歴史





名称について

ドメイン(domain)+インベージョン(invasion)で「領土の侵略」といった意味になる。英名では2つの単語は分かれているが、和名では「イン」を重ねて1つの言葉になっている。

関連項目

星唄エリア】【エスカ-ジ・タ】【エスカ-ル・オン】【醴泉島】【ドメイン効果】【ドメインベージョンキャンペーン】【ドメインベージョン雲消霧散キャンペーン】【ドメインベージョン退魔キャンペーン】【ドメインベージョンお宝ゲットキャンペーン
*1
このため、30分という制限時間内に討伐できない時間帯には誰も行かず、人の多い時間帯では数分でカタがつき稼げないなど、コンテンツとして崩壊している箇所が多々ある。
*2
2016.4.5から3時間→15分に短縮された。これに合わせて星唄エリアの通常モンスター討伐による再出現時間短縮(最短で1時間45~50分程度)効果も撤廃された。
*3
モグタブレットと似たような形態のエリア効果。
*4
ボスが黄色ネームの際は評価が一切行われない。
*5
キャパシティポイントを得るにはだいじなものジョブブレーカー」が必要。
*6
共闘するPCが居ない場合は戦闘不能になった時点でボスが黄色ネームになるため評価されない。
*7
ファーストタッチ評価はボスのお供でも可。範囲攻撃を連発しているとお供が沸いた直後に当たることが多くなるため、この項目だけで大きく稼ぐことも可能。
*8
羅盤はいくつかの状態異常完全耐性を持つため、該当の弱体技を受ける度に確実に評価を得られる。
*9
おおよそ評価値合計の1/200ほどの値に収まる模様。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。