戦慄!モグ祭りの夜(せんりつ もぐまつりのよる/A Moogle Kupo d'Etat)
  1. 2009年7月6日に発売された追加シナリオ
  2. 上記の追加シナリオの一番目のミッション名。

追加シナリオ

石の見る夢に続いてアドオン販売された追加シナリオ第二弾。「ヴァナ・ディール史上最小の作戦」というサブタイトルがついている。

「それは、なんてこともない、一滴の雨漏りから始まったクポ・・・」
老朽化したモグハウスに端を発する怪現象の数々。
「それがおそるべき悪夢の始まりだったとは、神ならぬモグの知る由ではなかったクポ・・・」
→追加シナリオ公式サイトより)

価格980円にて2009年7月6日に先行発売され、同月21日のバージョンアップからプレイが可能となった。プレイするには「ジラートの幻影」拡張データのコンテンツIDが登録されている必要がある。詳細は追加シナリオの項を参照。

また、ミッションの中には地図へのマーカーの書き込みが行われるものがあり、そこは該当する地図がないと進行することはできない。流砂洞地図雪原エリア地図を所有していない場合は、地図を取得する行程も必要になる。

ミッション一覧

  1. 戦慄!モグ祭りの夜
  2. ぴちょん!始まりは一滴の雨漏り
  3. いざゆけ!出張モグハウス
  4. ようこそ!スウィート・モグリハウス
  5. 恐怖!呪われし悪霊の部屋
  6. 走れ!解呪の品を求めて
  7. 愕然!今日から借金王
  8. モグ金!ご利用は計画的に
  9. 焦燥!愛しいあの子はいずこ
  10. 吠えよ!やとわれ用心棒
  11. 帰還!ふたりの家路
  12. 歓喜!モグ祭りへの招待状
  13. めざせ!超モグボナンザ抽選会
  14. 砕け!邪なる者の野望
  15. 戦慄!モグ祭りの夜<完>

戦慄!モグ祭りの夜ミッション報酬一覧

ミッション報酬として得られるだいじなものを使って、ジュノ天晶堂Treasure Cofferを開けると入手できる。
装備品にはオーグメントが付与されており、コンプリート報酬である装備3種は、入手時に付与するオーグメントを2つ選択できる。

報酬内容装備アイテム関連ミッション
白珊瑚のカギLv30相当の防具合成素材薬品魔法ぴちょん!始まりは一滴の雨漏り
青珊瑚のカギLv40相当の防具合成素材薬品魔法ようこそ!スウィート・モグリハウス
桃珊瑚のカギLv50相当の防具合成素材薬品魔法走れ!解呪の品を求めて
黒珊瑚のカギLv60相当の防具合成素材薬品魔法愕然!今日から借金王
紅珊瑚のカギLv68首装備合成素材薬品魔法吠えよ!やとわれ用心棒
ボケ珊瑚のカギLv72背装備合成素材薬品魔法砕け!邪なる者の野望
血赤珊瑚のカギナイトの兜砕け!邪なる者の野望*1
ダイアの冑
魔人の帽子

報酬取り直しやカギの等価交換についてはこちらを参照:Squintrox Dryeyes

その他

ヴァナ★フェス2008 in 後楽園の加藤氏のトークでは、このシナリオはモグハウスの雨漏りから話が始まり、それがどんどん広がっていって*2、2008/11/22時点では戦慄とかお祭りというよりは、仁義なき戦いでモグ一族の野望みたいな話になっていてかなりハードであるとのこと。
とはいえ楽しい話になる、遊んでくれた方はこれまで以上により深くモーグリを想うようになるのは間違いない*3、とも語っている。実際、モーグリ族のすることだけに、どこか憎めないコメディタッチのストーリーとなっている。

なお、英名のKupo d'Etatはクーデター(coup d'Etat)(フランス語で「国家への一撃」という意味。)をもじったもの。つまり「モーグリのクーデター」といった意味になる。

ミッション戦慄!モグ祭りの夜

戦慄!モグ祭りの夜」の最初のミッション名。
 「それは、なんてこともない、
 一滴の雨漏りから始まったクポ……」

 老巧化したモグハウスに端を発する
 怪現象の数々。

「それがおそるべき悪夢の始まりだった
 とは、神ならぬモグの知る由では
 なかったクポ……」

Lv10以上の状態で自国のモグハウスモーグリに話しかけるとイベントがあり、自動的に次節に移行する。

戦慄!モグ祭りの夜
前節戦慄!モグ祭りの夜次節
ぴちょん!始まりは一滴の雨漏り

関連項目

追加シナリオ】【石の見る夢】【シャントット帝国の陰謀
ナイトの兜】【ダイアの冑】【魔人の帽子】【ネクサスケープ

外部リンク

→ファイナルファンタジーXI 追加シナリオ追加シナリオ公式サイト
*1
血赤珊瑚のカギで得た報酬BFクリアまでに所持していないこと
*2
実際はモグが提案する対処が全て悪手で、次々に問題が広がっていくだけである。そこが面白いという声もあるが、黙ってモグハウスで寝てろという冒険者もいたとか。
*3
好意的か悪意的かは別として、モーグリも大変なんだな、と気遣う人もいれば、今まで以上に豚を見るような蔑みの視線を向ける人もいる。いずれにせよ確かに深くモーグリを想うようになることは間違いない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。