力と覚悟(ちからとかくご/Achieving True Power)
バストゥーククエストの一つ。からくり士専用のレベルキャップを75まで引き上げる限界突破クエスト→2006年7月25日のバージョンアップで追加された。

依頼者は、バストゥーク商業区炎水の広場にいるシャマルハーン(Shamarhaan) 。
力を必要とするなら、
偉大な絡繰士の証」を携帯し
依頼者の元へ来るように。

この限界クエストは、マートMaat)の課題で突破するものではなく*1、老成のからくり士Shamarhaanと、そのオートマトンValkengと手合わせする事となる。

発生条件は、アトルガンクエスト「何もできない」だなんて言わせない」をクリア且つからくり士Lv66以上の状態で、バストゥーク商業区(F-9)に居るShamarhaanに話しかけることでイベントが発生し受けることができる。

戦闘に勝利すればLv上限が75になり、称号が『奔放不羈の業人』となる。

の入手方法は、一定Lv以上のからくり士タイプのトロールを倒して手に入れる*2。このバストゥーク商業区F-9に居るShamarhaanトレードするとバトルフィールドがあるナバゴ処刑場ワープされ、をDecorative Bronze GateへトレードすることでIruki-Warakiの師匠Shamarhaan&Valkengと戦うことになる。

限界突破クエスト
クエスト力と覚悟クエスト
天かける雲のごとく人体強化の術!

BF

バトルフィールド時は以下のルールが設定される。

なお、レベル制限は無いため、他ジョブ限界クエスト若しくは以前に当クエストにてレベルキャップを75にしている場合は、71レベルを超えていてもそのままのレベルと装備で挑戦する事になる。

勝利条件は「ShamarhaanのHPを7割以上減らす」こと。

レベルキャップ70時の攻略


ソロENMから自力でENMアタッチメントを集めるため足しげく通っていたからくり士は全体の割合から見れば多く、どうしてもソロENMの延長に見えてしまうとか。また、ソロENMではマネキン召喚したマトンは何度倒しても復活するが、限界クエストではShamarhaanマトンValkengは復活しないし、ゴブリンダイスにより理不尽なタイミングで敵のHPが完全回復したりすることはないため、ソロENM常勝者には攻略しやすいといわれている。

なお、ValkengのHPはそれほど高くは無いため、装備食事攻撃力を高め、イカロスウィングを用いてTPを貯めて開始直後に空鳴拳を叩き込めば、開始十数秒で撃破することも可能。マトンを破壊するだけで大きく難易度は下がるので、苦戦しているなら試してみることをお勧めする。

敗北した場合でも同じ偉大な絡繰士の証で3回挑戦できるので、すぐ捨ててしまわないように。
3回目のトレードを行った際に消化されて無くなるので、3敗した後はまた証取りからやり直すことになる。

フレーム別対策

用意するもの:ルブリカント+2 TPを貯める方法 ハイポ10本~20本 スシ系の食事 オレ系のドリンク
どのフレームでも、BF突入と同時にアクティベート。その後、オーバーロードを防ぐため1分程待機。その間にTPを貯め、スシオレを使って置く。

汎用フレーム

[TODO]汎用フレームでの検証結果について情報を募っています。

白兵戦フレーム

ストロボを付け、フラッシュバルブアクセラレーターII等で回避力を高めたマトンを、Shamarhaanからの攻撃に対する盾にする戦法が基本となる。相手にディプロイがギリギリ届く位置からまずはValkengに対してディプロイオーバードライヴを発動し、光、火、風マニューバを発動させる。その後、敵二体のタゲマトンに移ったことを確認してからValkengに空鳴拳を叩き込む。Shamarhaanタゲマトン、Valkengのタゲ本体が取ることになる。マトンHPに注意してリペアーを使いつつ、本体HPハイポーション回復しよう。Valkengの攻撃は、ハイポをしっかり使えば凌ぎきれるはずだ。Valkengが倒れた後はShamarhaanディプロイし、マトンと共にひたすら殴る。火マニューバ挑発させるのを忘れずに。HPが4~5割ぐらいまで減ったら、空鳴拳を叩き込めばけりがつくだろう。

射撃戦フレーム

フラッシュバルブオートリペアキットS.アブソーバー等でマトンが沈みづらいようセッティングした上で、アチューナーターゲットマーカー火力の底上げをする。あらかじめ土(S.アブソーバーのため、ストンスキン後は雷マニューバに変えたほうがいいだろう)、光、風マニューバを入れ、開戦時は白兵戦フレームと同じようにマトンを先にValkengに向かわせる。すぐに自分もValkengへと攻撃開始し、即オーバードライヴShamarhaanからのダメージを見てリペアーをすることを忘れないように注意したい。オポ昏TPが貯まっているはずなので空鳴拳を叩き込めば射撃と合わせて10~20秒程でValkengが沈む。後はShamarhaanへ向かってディプロイし、マトンデイズイカロスウィング空鳴拳でけりがつく。
好みにもよるだろうが、イレーザーは組み込まずパペトリバブーシュ+ルブリカント状態異常回復した方が戦力ダウンを避けられる。マトンに先行させる意義は、Valkengからのスタンパライズといった厄介な攻撃の盾になってもうという一面も持っている。

魔法戦フレーム

[TODO]魔法戦フレームでの検証結果について情報を募っています。

名称について

英題は『真の力の達成』と言ったところ。

関連項目

偉大な絡繰士の証】【Shamarhaan】【星の輝きを手に】【不滅】【海路の果てに】【祝福のフィナーレ】【グリモアを継ぐもの
*1
彼自身がアトルガン皇国に関わりがないため。何故かその他の限界突破クエストは、彼からの課題をクリアすることとなる。
*2
Troll Stoneworker(モンク)からのドロップも確認したため、一概に「からくり士タイプ」でなくともよい。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。