エスカ(えすか/Escha)
  1. リージョンの一つ。2015年5月14日のバージョンアップ実装された。
  2. 醴泉島に出現している黒い渦のこと。


リージョン解説

ヴァナ・ディールの星唄を進行することで入れるようになる「星唄エリア」の一部。エミネンス・レコードではこの場所の目標は「戦闘:星唄エリア」に分類されている。

イロハの推測に基づけば、エスカ暗闇の雲が見せている幻のような世界であり、未来の冒険者によると、中の国でいくつかの地方が闇に飲まれ、色のない世界「エスカ」が現れたことが世界を滅ぼす闇の始まりだったという*1

モンスターなどを除き、見渡す限り灰色の世界。セイレーンによると「時のない世界」であり、過去と未来が入り混じった奇妙な現象が見られる*2

ひんがしリージョン醴泉島も、様々な面でエスカに酷似している。醴泉島ゴブリンNPCによると、醴泉島に黒い渦「エスカ」が現れ、そこからモンスターがわいて出てきたとのことで、そのせいで醴泉島エスカではないものの、エスカに近い特性を持つ場所になってしまったようだ。

所属エリア


仕様

エスカ専用の仕組みや用語は下表の通り。後日実装された醴泉島エスカエリアではないが、仕組みはほとんど同じ。
名称概要用途
エスカシルトエスカ/醴泉島専用のポイント。
所持上限10億ポイント(上限初期値100,000)
基本的にエスカ/醴泉島に生息するモンスターNMを討伐した際に得られる。
モンスターの落とす小袋【シルト】を使用しても得られる。
モンスターを討伐した際に現れる箱(Emblazoned Reliquary)からも得られる。
エスカ/醴泉島内でワープを利用する際に消費する。
NPCからテンポラリアイテム(後述)を購入する。
NPCからだいじなものトリビュレンズ」(NMを湧かすトリガー)を入手する。
NPCに「神符」を付与してもらう。
ノーグNPC魂石を預ける(アーケイン・グリプト付与の手数料も兼ねる)。
エスカビーズエスカ/醴泉島専用のポイント。
所持上限は50,000ポイント(初期値上限5,000)。
エスカ/醴泉島に生息するNM、特にドメインベージョンNMを討伐した際に得られる。
モンスターの落とす小袋【ビーズ】を使用しても得られる。
ギアスフェットNMドロップ装備品または免罪装備(アイテムレベル119)を
強化できる各種グレーリキッドと交換。
イオニックウェポンの素体入手(要:星唄の煌めき【終奏】)。
AF119打ち直し手数料(要:星唄の煌めき【終奏】)。
神符エスカ/醴泉島内専用の支援効果入り口NPCエスカシルトを支払って、さまざまな支援効果(後述)を得ることができる。
効果時間は60分間(地球時間)。
取得後は、エスカ/醴泉島に移動した時点で自動的に付与される。*3
神符の種類は、エスカ/醴泉島内のモンスターNMを討伐したり、
ヴァナ・ディールの星唄」を一定以上進行することで増加していく。
詳細は【神符】項を参照のこと。
テンポラリアイテムテンポラリアイテムを入手し、使用することができる。入り口NPCに話しかけ、「エスカシルト」との交換で取得することができる。
取得したテンポラリアイテムは、エリアチェンジなどで失うことはない。
テンポラリアイテムの種類は、エスカ/醴泉島内のモンスターNMを討伐したり、
ヴァナ・ディールの星唄」を一定以上進行することで増加していく。
ギアスフェット特定の場所において条件を満たすことでNMを呼び出し、
戦闘することができるコンテンツ。
詳細は【ギアスフェット】項参照。
ドメインベージョン一定時間の経過で出現するNMとのバトルが楽しめるコンテンツ。詳細は【ドメインベージョン】項参照。
ドメイン効果ドメインベージョンNMを倒すとそのエリア全体に発動する支援効果発動中はエスカ/醴泉島に移動した時点で自動的に効果を得られる。
エスカンポータル1度調べるエスカンポータル間を移動できる幽門石のようなもの。詳細は【エスカンポータル】項参照

拡張ディスクに基づく分類

ヴァナ・ディールの星唄第一章の進行にジラートの幻影が必要なことは明言されているが、エスカ-ジ・タへの進入に拡張ディスクが必要かどうかは不明。そのため、必要な拡張ディスク、もしくはアドオンによって分類するならオリジナルエリアジラートエリアに含まれる。

エスカ-ル・オンヴァナ・ディールの星唄第二章の進行が必要と発表されているが、実際にはミッションの最初のイベントを見ていれば入れる。ただし、入り口がプロマシアエリアにあるので、少なくともプロマシアの呪縛は必須となる。

Emblazoned Reliquary

2015年8月5日のバージョンアップで、通常配置の敵を倒したときに時々Treasure Casketが出現するようになった。
2015年9月16日のバージョンアップで、名称が「Emblazoned Reliquary」に変更された。

出現するEmblazoned Reliquaryには3種類ある。



変遷





名称について

英語で終末論を意味する「eschatology」からきていると思われる。

関連項目

エスカシルト】【エスカビーズ】【神符】【ヴァナ・ディールの星唄】【拡張ディスク】【星唄エリア
ギアスフェット】【ドメインベージョン】【ドメイン効果
*1
星唄ミッション時のない世界」より。ただし、この闇が「暗闇の雲」という名前であることが分かるのはもっと後の話。
*2
ギアスフェットNMを出現させるのに、NMドロップしそうなものが逆にトリガーグリスリートリンケット)になっているなど。
*3
エスカシルト」を消費するのは支援効果の取得時のみで、支援効果の付与で消費することはない。また60分以上経過した場合、エリアチェンジを行うことで支援効果が再び付与される。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。