アドゥリンエリア(あどぅりんえりあ)
拡張データディスクアドゥリンの魔境」を導入することで利用可能になるエリア*1

ザフムルグ海を隔てた西の大陸が舞台となるため、全てのエリアが新規リージョンに含まれる。
このエリアでの活動は「コロナイズ」に含まれる。リージョン情報の「コロナイズ」から全体マップを確認できる。

大きな特徴として、マップ上に様々なオブジェクトが配置されており、その周辺では「レイヴ」が発生している。
特にコロナイズ・レイヴの発生域では通路が分断されているため、状況によっては障害物をどかさない限り先に進めないといった事態も発生しうる。

アドゥリンの魔境」自体がLv99のプレイヤーを対象としているため、基本的にエリアに生息するモンスターは全てLv100を超えている。
しかし、街の周辺のモンスターはほぼ全てノンアクティブとなっている*2ため、不用意に寄り道したりしなければLv30なりたてでもエキストラジョブ取得クエストを遂行することは可能である。

2017年2月10日のバージョンアップでは出現するモンスター戦闘スキル、および魔法スキル魔法回避率が引き下げられた。

〔U〕について

スカームで侵入するエリアに付けられている〔U〕は、アルタナエリアの〔S〕と同じく何らかの頭文字と思われるが正確なところは不明。
また、エリアの構造は同じだが〔U〕の方は逐次生成されるインスタンスエリアとなっている。

アドゥリンエリアの一覧





元々モグガーデンアドゥリンの魔境をインストールしないと利用できなかったが、2013年12月11日のバージョンアップからは拡張ディスクなしで利用できるようになった。

関連項目

コロナイズ】【オリジナルエリア】【ジラートエリア】【プロマシアエリア】【アトルガンエリア】【アルタナエリア】【アビセアエリア
*1
アドゥリンの魔境リリース当初は通称だったが、エミネンス・レコードの追加と共に「アドゥリンエリア」というメニューが追加されている。
*2
ただし、ヴァナ時間夜間に現れるアンブリル族は別。街のすぐ近くにも出現するため、この点だけは留意しておこう。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。