Treasure Chest(とれじゃーちぇすと)
  1. 宝箱の一種。
  2. ソ・ジヤに点在するミミック族モンスター

宝箱Treasure Chest

宝箱の一種で、「~の箱のカギ」という名前のカギの他、各種シーフツールで開けることができる。

Treasure Chest 用のカギアイテム説明に「○○○○にある木箱カギ。」(○○○○はエリア名)とあることから、Treasure ChestTreasure Coffer の区別が必要な場合には Chest のほうを「木箱」と称することがある。

クエストAFなどで箱を開ける必要がある場合、基本的にTreasure ChestTreasure Cofferの間には互換性はないため、開ける箱(必要なカギ)を間違えないようにしよう。

例外的に海蛇の岩窟地図Treasure ChestからもTreasure Cofferからも入手することができる。

「~の宝のカギ」で開錠するTreasure Cofferとは共通する部分も多いため、こちらは【Treasure Coffer】項で解説する。

ミミック族Treasure Chest

Mimic

Treasure Chestの名前で宝箱に擬態しているミミック族モンスターMimicなどと異なり、正体を表した後も名前は同じ。

出現条件

ソ・ジヤのうち、ボスディン氷河(G-9)(ラングモント峠近く)の塔の内部に棲息している。

特定の場所に出現し、動くことはないが、戦闘状態になるまで外見からでは本物と見分けがつかない緑ネームオブジェクトとして存在しているおり、宝箱だと勘違いして近寄った冒険者に襲い掛かる罠として機能している。

聴覚感知のため、スニークを掛けていれば襲ってこない。ただし、スニークを掛けて調べても本物の箱のように「カギがかかっている。ソ・ジヤの箱のカギがあれば開けられそうだ。」と表示されるだけで、カギを突っ込んでみると噛みついてくるため、調べることで真贋を見極めることはできない。

本物の宝箱モンスターは必ずセットで配置されているため、単体で存在するTreasure Chestはほぼモンスターだと思ってよい。また、2つある場合でもどちらが本物かは決まっている。そのため、2つ並んでいるうちどちらがニセモノでどちらが本物かを把握していれば外れを引くことはない。

なお、奥にはArchaic Chestという宝箱もあるが、こちらのほうは100%ミミック族モンスターであり、しかもLv80とLv75の1パーティでも下手すれば全滅することもある強烈なモンスターである。

特徴

Treasure ChestLv55~60で、Lv75の冒険者からは練習相手にもならないのだが、レベル差無視で噛みついてくる。

実装当初(プロマシアの呪縛発売時)は、レーダーに赤い点として映るため簡単に本物の箱かどうか見分けが付く仕様であったため、先行してソ・ジヤに行った人は簡単にソ・ジヤ地図(箱から出る)を入手できたという。

戦利品

ソ・ジヤの箱のカギを落とすが、Mimicのように高確率ではなく、一般のモンスターと同様のドロップ率になっているようだ。

クエストに必要なシアンチップを落とすため、どちらかというとこちらのために倒すことになるだろう。

関連項目

宝箱】【ミミック】【シアンチップ】【ソ・ジヤ地図】【Treasure Coffer
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。