チョコボレース(ちょこぼれーす/Chocobo Racing)
育成したチョコボを使ってレースをするコンテンツ。→2007年3月29日のバージョンアップ実装された。


担当NPC

チョコボサーキットNPC(※1)NPC(※2)備考
南サンドリアAlangricheLafaurelle※1 「各種手続きと説明/プライベートレース/オフィシャルレース」担当
※2 「オフィシャルレース(パシュハウ沼激闘編)」担当
バストゥーク鉱山区JazgehZagied
ウィンダス森の区RungagaChualulu

遊び方

チョコボレースは、チョコボ育成によって育てた自分のチョコボがいないと参加できない。なお、チョコボは成鳥まで育っていたら引退済みでも登録できる。

  1. チョコボ厩舎内のチョコボ育成担当NPCから、だいじなものレース出走許可証VCSチョコボ登録証)」を発行してもらう。

  2. チョコボサーキット内の受付にいるNPC(上記※1)で、レーシングチーム(所属国)に所属する手続きを行う。

  3. レースに参加する。一度勝利条件を満たしたレースは、イベントシーン(レースシーン)をカットできる。

  4. レースの結果により報酬が貰える。
    報酬の一つである「チョココイン」は、消費することで「育成アイテム/その他アイテム」の交換、チョコボの染色や強化などができる。

補足
  • 所属している国以外ではチョコボレースができない。
  • 所属する国を変更したい場合、他国のチョコボレースNPC(※1)に話しかける事で移籍できる。
    • チョココインやオフィシャルレースの進行状況は、レーシングチームごとに管理されている。
    • 移籍前のチームでキープしていたチョココインやレースの進行状況は、移籍後のチームには引き継がれない。
    • 元のチームに再度移籍した場合には、所属していた時の記録が再び有効になる。
    • レースに登録したチョコボや、オフィシャルレースの出場制限などは移籍しても引き継がれる。

レースの種類

チョコボレースは大まかに以下の3種類に分類される。

プライベートレース

登録料としてギルを支払うことで何度でも参加可能な練習用レース。

連戦も可能だが、出走を続けると下表のように1回当たりの参加料(ギル)がどんどん増えていく。リアル0時越えでリセットされ、100ギルに戻る。
回数ギル回数ギル回数ギル回数ギル回数ギル
110011250021750031150004130000
215012300022800032160004232000
320013350023850033170004334000
430014400024900034180004436000
540015450025950035190004538000
6600165000261000036200004640000
7800175500271100037220004742000
81000186000281200038240004844000
91500196500291300039260004946000
102000207000301400040280005048000
51回目以降は不明(要検証)。

レースとしての難易度はオフィシャルレースよりも高め。その原因を作っているのが通称「三強」(MeteorBrian黒・StarOnion緑・InvincibleLeg青)と呼ばれるライバルチョコボ
この三羽は、各ステータスを最高に育て上げてさらにアイテムも持たせても勝てるかどうか怪しい実力の持ち主であり、この三強が揃い踏みとなるレースでは出走するだけムダという雰囲気を味わえる。
わずかに追い越した状態でも、画面が切り替わった時に不可解な差をつけらていることがあることから何かしら理不尽な調整がされている可能性もある。

実は三強の出走順は固定でローテーションされているため、特定の対策を講じて出走することは比較的容易である。

報酬チョココインのみ。
順位報酬
1位5枚
2位3枚
3位~7位1枚
8位0枚

オフィシャルレース

VCSが主催するレース。参加にはチョココインで登録料を支払う必要がある。ただしノービスレースには必要ない。

  • 参加するためには下位のレースで勝利条件を満たす必要がある。
  • レースごとに設定された勝利条件以内の順位に入ると、賞金としてギルが入手できる。
  • 一度制覇したレースには何度でも参加できるが、過去に勝ったレースだと賞金は100分の1と大幅に減る。
  • 上位レースではチョコボ疲れてしまうため、次のレースに参加させるためにはリアル0時越えが必要。ただしノービスレース、デュエラーズレースで勝利した後は日付変更の必要はない。

オフィシャルレース
表内(S)はサンドリア、(B)はバストゥーク、(W)はウィンダスのチームに所属している場合のレースで、他国のは移籍しないと参加不可。(数字)は、クリア済みの場合の数値。

レース名出走数参加費勝利条件報酬備考
ギルコインその他
1ノービスレース14匹0枚3位以内500(5)--
2ノービスレース26匹0枚3位以内1000(10)--
3ノービスレース38匹0枚3位以内1500(15)3(0)-
4チャレンジレース12匹3枚(1枚)1位3000(30)--勝利時、リアル0時越え必要
5インターナショナルレース1
 ・グスタベルグダービー(S)
 ・ラカポポカップ(B)
 ・ドラギーユ凱旋門賞(W)
8匹5枚(1枚)3位以内5000(50)--
6インターナショナルレース2
 ・ラカポポカップ(S)
 ・ドラギーユ凱旋門賞(B)
 ・グスタベルグダービー(W)
8匹10枚(1枚)3位以内5500(55)--
7チャレンジレース23匹15枚(1枚)1位6000(60)--
8ホームレース
 ・ドラギーユ凱旋門賞(S)
 ・グスタベルグダービー(B)
 ・ラカポポカップ(W)
8匹20枚(1枚)1位6500(65)10(0)ギサール勲章(だいじなもの)
称号チョコボレースルーキー
調度品ブロンズトロフィー

ホームレースで勝利し、リアル0時越えで無差別レース(オフィシャルレース パシュハウ沼激闘編)に出場できるようになる*1

オフィシャルレース パシュハウ沼激闘編
(数字)は、クリア済みの場合の数値。

レース名出走数参加費勝利条件報酬備考
ギルコインその他
9デュエラーズレース2匹25枚(2枚)1位7000(70)15(0)-
10サバイバルレース8匹30枚(3枚)1位7500(70)15(0)-勝利時、リアル0時越え必要
11デッドリーレース8匹35枚(3枚)1位8000(80)20(0)-
12ミステリーレース4匹+4体40枚(4枚)1位8500(85)20(0)-
13リーサルレース8匹45枚(4枚)1位9000(90)30(0)首装備チョコプラストルク
14ドリームレース8匹50枚(5枚)1位10000(100)30(0)調度品ミスリルトロフィー
サクラちゃんバッジ(だいじなもの)
称号チョコボレースのホープ」

冒険者参加レース

2007.8.28実装された、他のプレイヤーの育成したチョコボと競える新レース。

このレースではいわゆる「馬連」方式で勝ちチョコボを予想するギャンブルも同時に行われ、チョコボオーナー以外でも楽しめるものになった。ここでのレースはサーキット内の観客席で観戦できる。


リアルの競馬よろしく出走レースにはグレード(C4~C1)が設定されており、C3以上のレースには入賞時に得られる勝鳥点を蓄積していないと参加資格が得られない。なお勝鳥点を得ると、所属するレーシングチームには同時にチーム勝鳥点振り込まれる。これはコンクェストによく似たシステムで、上位の国のチームはチョココインで交換できるアイテムが豊富になるなどのメリットがある。

なお、一度レースに出走すると、以後20時間は再出走できない。
オフィシャルレースの再挑戦時の賞金減額やプライベートレースの参加料の逓増と同様に、ギルを無限に生み出し続けるのを防ぐ措置だと思われる。

当初は再出走まで24時間かかっていたため、毎日参加し続けた場合数秒から数分ずつ出走できる時間がずれていってしまった。この点に関する公式フォーラムの要望に応える形で、2011年12月15日のバージョンアップにおいて再出走間隔が24時間から20時間に短縮されている。

レース結果を予想する
サーキット内の勝鳥投票所にいる係員NPCから勝鳥投票券の購入ができる。勝鳥投票券購入時には1,2位に予想したチョコボと賭ける口数を指定する。1口100ギルで、最大999口まで購入可能。見事予想が的中すると、勝鳥投票券勝鳥投票所の受付にトレードすることで払戻金を受け取ることができる。払戻金はレース開始までリアルタイムで変動するオッズに比例する。

以前はこんなものをギャンブルと言い張っていたヴァナにおいて初めてと言ってもいいだろう、本格的なギャンブルとなっている。パドックで出走鳥のステータスは余すところなく見ることができるが、ステが高いから勝つかと言えば必ずしもそうではない。なまじっか大金を賭けることができるシステムになっているので遊ぶときは気をつけたいところ。

レース中に使用できるアイテム

専用のアイテムを、チョコボレースセンター受付NPCトレードして預け、「アイテムを携帯」させることで、自動的にレース中に使用/装備できる。

  • 同じアイテムは複数個または複数回トレードしても1つしか預けられない。
  • 違う種類のアイテムなら同時にトレードすると個別に1つずつ預けることができる。
  • 一度預けると返却されない。
  • 複数の種類を預けていても実際にレースで使えるのは1つのみ。
  • 全てのアイテム消耗品でレース中に携帯させた場合消費される。

アイテム効果備考
スピードアップルレース中、チョコボの速度を一定時間上げるチョコボサーキット内(東西チョコボ待機所売店 (G-10)(I-10))のNPCから750Gで購入可能。
スタミナアップルレース中、チョコボの体力消費を一定時間抑える
シャドウアップル自分のチョコボに対して使用されたアイテムの効果を、一時的にかわ
ペッパークッキーある1匹のチョコボのスピードを大幅にダウン
ホットクッキーある1匹のチョコボのスタミナを大幅に落とす
ギサールクラッカー周囲にいるすべてのチョコボのスピードを一時的にダウン
マッシュクラッカー周囲にいるすべてのチョコボの判断力を一時的に鈍らせる
照る照る坊主一時的にレース場の天候晴れにする
雨乞虫一時的にレース場の天候を雨にする
チョコボバンデージ装備したチョコボの力を少し強化
チョコボブリンカー装備したチョコボの持久力を少し強化
シャドウロール装備したチョコボの判断力を少し強化
チョコボフード装備したチョコボの感受性を少し強化

チョコボレースをめぐるユーザーの反応

チョコボサーキットエリアを使った、自動操縦によるレースが行われると思われたが、実際は選択肢で条件を設定し、毎回固定のデモンストレーションを見た後、微々たるギルを貰うだけのコンテンツであった。

手塩にかけた育成チョコボ晴れ舞台として期待していたプレイヤーからは、アナウンスから実装まで半年近く待たされた割には、出来ることの少ない実装内容に加え、お世辞にも手が込んでいるとは言いがたい陳腐なムービーは、実装を待ちわびたユーザーに大きな失望をもたらし、その失望っぷりを端的ながら見事に言い表した「やだ、なにこれ・・・」というフレーズが一時期ネ実にて流行した。

リターンにしても、きちんとフィジカルを育てたチョコボなら黙っていても入賞・優勝できるものの、毎日せいぜい数千ギル稼げる程度に過ぎず、金策としての魅力も非常に薄い。
新たに実装された冒険者参加レースならば、賞金がなかなかの額であり、専用に鍛え上げたチョコボを持つプレイヤーにとっては十分に稼ぎ口の1つにはなるのだが、そこに至るまでの道筋は非常に困難*2、かつ多大な時間がかかる*3ため、参入者自体が少なく、活気あるコンテンツとはいいがたい状況が続いている。
むしろギャンブル施設としては意外に完成度が高かった点を評価するユーザーも少なくないようだが、レース開始までの時間がかかりすぎる点などについて改善を求める声もまた多い。冒険者参加レースについての評判は【チョコボサーキット】項も併せてご覧頂きたい。

歴史

アトルガンの秘宝発売当初の予定では2006年9月~11月実装予定であった。



  • 2007年11月20日のバージョンアップ
    • 勝鳥投票所および観客席に配置されているNPCに話しかけると、そのNPCに対応したレースに出走するチョコボの情報を一覧で表示できるようになった。
    • 総合案内の受付にて、過去のレース結果が参照できるようになった。
    • 勝鳥投票所の係員NPCに、レースの終了した勝鳥投票券を回収させるかどうかを選択できるようになった。
    • レースに出走したチョコボが、その後出走できなくなる期間が、地球時間1週間から地球時間1日に短縮された。
    • C3レースに関して、以下の変更が行われた。
    • C4レースに関して、以下の変更が行われた。
    • C1・C2レースが開放された。
    • 一部のNPCのメッセージを途中でキャンセルできるようになった。









外部リンク

→公式:2007.3.29 チョコボレース
→公式:2007.8.28 チョコボサーキット

関連項目

チョコボ育成】【チョココイン】【チョコボサーキット】【Run Chocobo, Run!
*1
2008/6/19のバージョンアップ実装
*2
ステータスの調整などがなかなか難しく、ブリーダー慣れと、なにより知識が必要である。
*3
1匹育て上げるために、最低でもリアル64日間、毎日欠かさず数十分、前述の陳腐なレースを見続けるという苦行が必須となる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。