レイヴ(れいう゛/Reives)
拡張データディスクアドゥリンの魔境」で追加されたバトルコンテンツ。2種類あるコロナイズの一つ。


概要

東ウルブカの各地で発生する局地戦。開拓者であれば誰でも参加でき、カンパニエバトルのようにパーティを組んでいないプレイヤーとも共闘が可能。

エリア内の戦闘領域に足を踏み入れることで、自動的にレイヴシンボルが付与され参加状態になる。
この状態では一定時間ごとにPCの行動が評価され、貢献度に応じた経験値同盟戦績が手に入る他、レイヴに勝利すると戦利品が手に入ることもある。
戦闘領域から離れると離脱とみなされ、レイヴシンボルが消える。さらにその後5分間*1レイヴに参加できなくなる。このペナルティは後述の3種類のレイヴで共通の模様。

また、同じレイヴに参加している全PCの評価の積み重ねで、「レイヴ・トロフィー」と呼ばれる支援効果が発生することがある。
ただしレイヴ・トロフィーを発生させたり、受けたりするためには、だいじなものレイヴコンビネーション」を所持している必要がある。
更に、ワールド単位では、コロナイズ・レート(開拓率)が上昇する。
開拓活動に伴う戦闘の総称。
開拓が開始されたばかりのウルブカには、進行を阻む要素が多数存在する。冒険者としての経験と実力が試される、新たなる戦闘領域──。それが、レイヴである。

→公式:アドゥリンの魔境特設サイトより

レイヴの種類

全部で3種類存在する。詳細はそれぞれの項目を参照。
種類目的
コロナイズ・レイヴ障害物の破壊
レイア・レイヴ巣の破壊
ワイルドキーパー・レイヴ七支公の討伐

評価基準

レイヴに参加すると、一定のタイミングごとにPCの行動が評価され、点数が付与される。この点数が、取得できる経験値同盟戦績の上限値を定めている。

例えば近接攻撃の評価のイメージを、「100ダメージごとに1点付与される」とすると、

護衛を倒したり、それらの立ち回りをしているPCを支援することも評価対象になる。
そして物理魔法回復など、すべての行動が一つの評価として集約される*2

こうした評価が蓄積され、蓄積分からボスや障害物のHPの減少量に応じた経験値同盟戦績が得られる。(評価された分は、蓄積から減算される。)

本来の目的をどの程度達成しているかが基幹となるので、ボス・障害物・巣のHPをどれだけ減らせているかが、評価すなわち経験値戦績報酬に影響する。
逆に、これらのHPを減らせていない場合には、評価分の経験値同盟戦績から減算が行われるようになっている。

最も重要な点として、コンスタントにボス・障害物・巣のHPを減らさないと、いくら評価を稼いでも報酬は入ってこないということが挙げられる。
例えば障害物(巣)のHPが50%減っている状態だからといって護衛ばかり殲滅していても、同盟戦績経験値報酬は0のままである。
メインジョブレベルが90未満の場合、強制的に無報酬となる。

2013年11月5日のバージョンアップで、レイヴ終了直前に行った行動が評価されるようになった。
ある程度の評価を稼いだらプレイヤーキャラクター放置し、他の誰かがトドメをさすことで戦利品を得るようなケース(レイヴ放置)への対処と思われる。最後の評価をしっかり稼いでおかないと制圧時報酬が得られない模様。

実装後、調整変更が継続されている状態であり、今後のメンテナンスバージョンアップで更なる変更があるかもしれない。

レイヴ・トロフィー

だいじなものレイヴコンビネーション」を所持している状態で、レイヴ中に一定条件を満たすことで得られる特殊な支援効果
参加者全員で共有されており、全員にトロフィー・ボーナスと呼ばれる特殊効果が発生する。

ボーナスは発生回数が決まっているらしく、長期戦ではトロフィー表示のみでボーナスが発生しないことがある(要検証)。

報酬戦利品

3つのレイヴ共、制圧した場合のみ報酬が手に入る。ロット式ではなく、プレイヤー個人が直接入手できる。詳細は各レイヴ項を参照のこと。
また、エミネンス・レコード目標もあるので、設定しておくと良いだろう。

仕様の変遷

2015年9月16日のバージョンアップ



2015年2月19日のバージョンアップ
  • 全てのレイヴにおいて、1度の評価で得られる経験値同盟戦績の下1桁の値が、次の評価に持ち越されるようになった。



2014年7月8日のバージョンアップ




2014年6月17日のバージョンアップ






2014年5月15日のバージョンアップ



2014年3月18日のバージョンアップ



2014年2月18日のバージョンアップ



2014年1月21日のバージョンアップ
レイア・レイヴコロナイズ・レイヴ達成時にコロナイズ・レートがより上昇するようになった。



2013年12月11日のバージョンアップ



2013年11月5日のバージョンアップ



2013年8月22日には、2013年秋またはそれ以降のバージョンアップ予定として次の調整内容が発表された。
→コロナイズ・レイヴ/レイア・レイヴについて
→ワイルドキーパー・レイヴについて



2013年7月17日には『→コロナイズ・レイヴとレイア・レイヴの今後の調整方針について』が発表された。
2013年8月6日のバージョンアップで反映)



2013年5月22日に、「とにかく遊びやすくする」「わかりやすい難易度の階段を作る」という調整方針に基づき、以下のような新たな調整概要が発表された。
2013年7月9日のバージョンアップで反映。)

また、今後の予定としてコロナイズ・レイヴレイア・レイヴNPC参戦や、アドゥリンの魔境エリアフェローを呼べるようにしたり、フェローレベルキャップを引き上げる、あるいはNPC傭兵を雇えるようにするなど、ソロ~少人数向けの補助施策の検討も進められているとの発言もなされている。
→スレッド「レイヴの調整の概要について」 

このVUによる不具合
しかしこのVU後、ボスモンスターHPが一定の値まで削られると、その後評価が行われないという不具合が発生。そのため、攻略中のワイルドキーパー・レイヴに参加した場合、評価が行われず討伐に成功したとしても戦利品などの報酬が得られないという状況が発生。約一週間後に緊急メンテナンスで修正をしている。
→スレッド:レイヴの調整の概要について
→ファイナルファンタジーXI 更新のお知らせ(7/17)


また、不具合か仕様かは不明だが、レイヴの領域内で護衛モンスターに絡まれないところまで下がりPC放置しておけば、何も操作せずとも最終報酬を入手できるようになった。
これを利用して、コロナイズ・レイヴの制圧時報酬である経験値同盟戦績700ずつを、放置している間に稼ぐプレイヤーが続出した。
せめて、モンスターや障害物に敵対行動をとり、正当に戦闘に参加した場合のみ報酬を得られるように修正改善できないのかとフォーラムに意見が寄せられ、2013年8月6日のバージョンアップ放置(敵対行動無し)で稼ぐことは不可能となった。
詳細は【レイヴ放置】にて解説。




2013年5月11日のバージョンアップでは、コロナイズ・レイヴ及びレイア・レイヴスタチューセグメントが入手できるようになった。



2013年4月30日のバージョンアップでは次の調整変更が行われた。



2013年4月4日には、近接攻撃遠隔攻撃の評価値を減少、回復系・弱体系・強化系・魔法攻撃系の評価値を増加させるという調整変更が行われた。
これにより、近接攻撃遠隔攻撃で得られる評価、すなわち報酬戦績が減ってしまい、ユーザーからは更なる不満の声が挙がることになった。
→ファイナルファンタジーXI 更新のお知らせ(4/4)



実装直後、経験値同盟戦績が入りにくい、入るタイミングがわからない、強化回復系の評価が行われていない、などの不満や疑問の声がユーザーから挙がっていた。
2013年3月30日に、これらに応える形として、次のように調整・変更された。

名称について

Reiveはreave(強奪する)の古い綴り。他言語版では、攻撃・襲撃といったニュアンスの語が充てられている。

関連項目

アドゥリンの魔境】【ワークスコール
コロナイズ】【コロナイズ・レート】【コロナイズ・レイヴ】【レイア・レイヴ】【ワイルドキーパー・レイヴ】【七支公
*1
2013年4月30日のバージョンアップで10分→5分に変更された。
*2
2013年7月9日のバージョンアップ前はそれぞれの行動ごとに評価も分かれていた。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。