ダブルアタック(だぶるあたっく/Double Attack)
戦士ジョブ特性の一つ。青魔道士追加特性として習得可能。
2回攻撃することがある。

文字通り2回連続で攻撃することがある。オーグメントなどの略称はDA。WAと略されることもある。

習得レベルは以下の通り。青魔道士のレベルは最速習得レベル。

ランク習得レベルDA発動率
1-80+7%
225-+10%
350-+12%
475-+14%
585-+16%
699-+18%

ダブルアタック効果アップ装備メリットポイント《戦士》神獣の加護イフリート)、ファイターズロール食事により発動率を上げられる。また、戦士SPアビリティであるブラーゼンラッシュ踊り子メリットポイントで習得する剣の舞いを使用した場合も、効果時間中にこの特性を得られる。ただしこれらは使用直後から徐々に発動率が減衰していくという特徴がある。

サポ戦のレベルが25以上の場合も特性を得られる。挑発同様、サポートジョブ戦士を選択する大きなメリットとなる。

食事としてはゲソズシネロディセピア殿様おにぎりなどがダブルアタック+を有している。その他白魔法ストライ等、マルチアタックステータス変化ダブルアタックを発生させることができる。

装備品食事の効果などで特性を得れば、戦士サポ戦でなくともダブルアタックを発動することは可能となる。もっともジョブ特性は前述の通り10%であるのに対して、装備品などによる発動率は概して低いため単品では効果を実感しにくい。

オートマトンからくり部品コイラーによってダブルアタックと同等の特性を獲得できる。詳細は【コイラー】を参照のこと。

モンスターも内部ジョブ戦士であるならダブルアタックを持っているので、注意が必要である。

2015年5月14日のバージョンアップ戦士ダブルアタックの上昇するタイミングが大幅に上がった。

解説

単純に攻撃回数が増加する。ヒット判定は2回分である。
二刀流格闘では、両手とも判定がある。成功時には、3回又は4回の攻撃となる。

オートアタック中に発動した場合、同時にオートアタックが2回行われたことになり、ログも2行表示され、詠唱中断も個別に判定される。画面の動き上は2発ずらして攻撃が発生しているようであるが、敵のダブルアタックを受けた際のPC側のHPの減少・空蝉などのアイコン消失タイミングを見る限り、判定自体は初段の1発と同時に行われており、詠唱中断の判定時期もこの1度、2発同時であると思われる。しかしながら、ログの方は画面のモーションの経過に準じるため、空蝉の消失をログで確認する場合、1枚目から遅れて2枚が剥がれるように見え、見かけ上その後の攻撃が早まるように見えて空蝉詠唱のタイミングを狂わされる要因となる。

一方、WSに乗った場合は多段WS化して段数が追加され、ログは一行のまま、詠唱中断判定も1回にまとめられているように見える。攻撃は同時に2回発生させられるが魔法は同時に2つ詠唱できないため、判定は一回と思って良い。

ダブルアタックウェポンスキルの関わり

WSにおいては、DA判定は1hit目と2hit目でのみ行われる。また、「オートアタック1ターン、およびWS一回でのヒット数は8回まで」という制限が存在するため、トータルでのhit数は最大でも8hitとなる。追加されたhitにも多段WSの2hit以降と同様、WSステータスボーナスも乗る。

2004年12月9日のバージョンアップにおいて、WSを使用した際にその攻撃回数それぞれに行われていたダブルアタックトリプルアタックの判定が一切行われなくなった。
それまでは、ボーパルブレードが6hit、ダンシングエッジが10hitなどということも稀ではあるが起こっていた。DA判定の成功により増加した攻撃試行においては、通常攻撃と同じ扱い、もしくはWSダメージ倍率が1.0倍である多段WS2段目以降の計算を適用していたものと推測される。
これを弱体と見ることも出来るが、ダブルアタックを持っているモンスターの範囲物理WSにおいても判定が行われなくなったため、クリティカル判定以外でのダメージの激増は見られなくなったということは、意外と知られていない。

…かに見えたのだが、今度は2005年2月24日のバージョンアップで再びWSDA/TAが乗るようになった。
恐らくメリットポイントDA/TA発動確率に関連しての修正ではないかとも受け取れるが、実は単なる不具合だった可能性も捨てきれない。

WSDA判定は未検証

青魔道士追加特性

青魔道士は、D.ロア(4)、アクリッドストリーム(4)、エンプティスラッシュ(4)、重い一撃(4)、T.アッサルト(8)の中から特性値8以上で追加特性としてランク1を習得できる。さらに特性値16以上になると、特性はトリプルアタックに変化する。

もともと効果の高いジョブ特性だけに、サポ戦ランク2には劣るものの、打撃系青魔道士にとっては有用な追加特性となる。

青魔道士追加特性ランク1と、戦士ジョブ特性ランク2の差異が長らく不明であったが、公式フォーラムでの開発チームのコメントから発動率に差がありランク1は7%であることが判明した*1

ダブルアタック効果アップ装備

ダブルアタック効果アップ】項を参照のこと。

関連項目

トリプルアタック】【クワッドアタック】【マルチアタック】【複数回攻撃】【複数回攻撃武器】【ヴァルチャ武器
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。