モンストロス・プレッジ(もんすとろすぷれっじ/Monstrosity)
  1. 2013年8月6日のバージョンアップ実装されたコンテンツ。通称モンプレ。本項で扱う。
  2. その他クエストの一つ。【モンストロス・プレッジ(クエスト)】で扱う。


概要

当項目では主にモンストロスについて扱う。グラディエイターに関しては【グラディエイター】項を参照のこと。

モンストロス・プレッジは、ヴァナ・ディールに存在するモンスターPCの魂を宿す術の名で、魂を宿したモンスターは、PCの思うがままに操作することができる。
プレイヤーモンスタージャンクションし、モンストロスとなる。冒険者のときと同様に、モンスターを倒せば経験値が手に入り、レベルを上げることができる。
ある一定のレベルに達すると、別の種族が解放されていく他に、その種族の特性を持った「知識」を習得できる。「知識」は、別の種族へとジャンクションしたときにも装備することができる。
用語意味
モンストロスモンスタージャンクションした状態。
ジャンクション冒険者の魂が憑依すること。
モンストロスランク所持している「蛮名値」の量で変化するランク
蛮名値モンストロス側の評価ポイント。通常のモンスターを倒すことで入手可能。経験値の1/10が入る。
グラディエイター交戦許可中の冒険者のこと。
グラディエイターランク所持している「高名値」の量で変化するランク
高名値冒険者側の評価ポイント。通常のモンスター及びモンストロスを討伐することで入手可能。
通常のモンスターを討伐した場合、経験値の1/10が入る。
モンストロスを討伐した場合、モンストロスが所持している蛮名値の20%を、パーティ(アライアンス)メンバーの人数分で割った値が入る。
交戦モンストロスグラディエイターが対戦すること。

参加条件

だいじなもの星辰の指輪」を所持していること。
星辰の指輪」は、パシュハウ沼(E-12)のNPC"Suspicious Hume"からオファーを受けられるクエストモンストロス・プレッジ(クエスト)」をコンプリートすることで得られる。

ロビーエリアへの移動

だいじなもの星辰の指輪」を所持した状態で、以下のエリアに存在する"Odyssean Passage"を調べることで、モンストロス・プレッジの様々な準備を行うことができるロビーエリアである「魂の聖櫃」に移動することができる。
魂の聖櫃への移動を行うと、それまでPCにかかっていた全ての支援効果(シグネット食事効果、専心等も含む)が消失する。
パーティを組んでいた場合、離脱する事になるので注意。
北サンドリア(L-8)ウィンダス港(M-4)バストゥーク港(K-12)パシュハウ沼(E-12)

魂の聖櫃での準備

魂の聖櫃に入場すると、メインメニューの「装備変更」がモンストロス・プレッジ専用の項目「カスタマイズ」に変化する。
カスタマイズからは、種族変更、能力設定、名前設定を行うことができる。



  • Costについて
    知識には「Cost」と呼ばれるポイントが設定されている。
    Costは知識によって異なるが、モンスターに設定されているCostを超えて知識を身につけることはできない。
    なお、モンスターに設定されているCostは、モンスターのレベルとランクにより決定される。



  • 名前設定について
    最大2つまで冠詞をモンスター名に選んでつけることができる。

開始エリアの選択

フィールドエリアへの移動方法

魂の聖櫃での準備が完了したら、モンストロス・プレッジをプレイするためのフィールドエリアへ移動を行う。
魂の聖櫃内の"Odyssean Passage"から「モンストロスとして出かける」を選択すると、移動が可能なフィールドエリアの一覧が表示される。
なおここでは、実際はダンジョンであっても特に区別されずフィールドエリアと呼ばれる(黒魔道士モンストロスであってもエスケプ使用不可)。
※一度も行ったことのないエリアは一覧に表示されない。
※選択可能なエリアモンスターのサイズによって異なる。(モンスターのサイズは種族選択時のアイコンの枠の色で確認することができる。)

フィールドエリアについて

モンストロス・プレッジをプレイできるフィールドエリアには推奨レベルが設定されている。
エリアの推奨レベルよりモンスターのレベルが低い場合でも、モンストロス・プレッジをプレイすることは可能。
推奨レベルの値はエリア内に配置されたモンスターの中で最も低いレベルにあわせてある。そのため、エリアによっては推奨レベルを大きく上回るモンスターが配置されている場合もあるため、注意が必要。
推奨レベルは目安であり、捉え方はジャンクションしているモンストロス種族や装着している知識などによって若干変わってくる。プレイスタイルに合わせて参考にすると良いだろう。

選択可能なフィールドエリア一覧

背景が黄色のものは交戦可能エリアであることを表す。
推奨レベルリージョンエリア備考
Lv1~ロンフォール西ロンフォール/東ロンフォール
グスタベルグ北グスタベルグ/南グスタベルグ/ツェールン鉱山
サルタバルタ西サルタバルタ/東サルタバルタ/内ホルトト遺跡
Lv2~ロンフォール龍王ランペールの墓
グスタベルグパルブロ鉱山
サルタバルタギデアス
Lv3~ロンフォールゲルスバ野営陣
グスタベルグダングルフの涸れ谷
フォルガンディラングモント峠
Lv7~コルシュシュタロンギ大峡谷
Lv8~ロンフォールゲルスバ砦
ロンフォールユグホトの岩屋
ザルクヘイムコンシュタット高地/ラテーヌ高原
Lv12~ザルクヘイムバルクルム砂丘
Lv15~ザルクヘイムグスゲン鉱山
ザルクヘイムオルデール鍾乳洞
ノルバレンジャグナー森林
デルフラントパシュハウ沼
コルシュシュブブリム半島交戦許可中Lv30制限
シャクラミの地下迷宮
アラゴーニュメリファト山地
Lv18~アラゴーニュオズトロヤ城
Lv20~ノルバレンダボイ
デルフラントベドー
Lv23~ノルバレンバタリア丘陵
Lv24~デルフラントロランベリー耕地
Lv25~アラゴーニュソロムグ原野
リ・テロア聖地ジ・タ2013.10.8追加
Lv26~クフィム島クフィム島
Lv30~クゾッツ東アルテパ砂漠2013.10.8追加
Lv31~タブナジア群島ルフェーゼ野2013.10.8追加
タブナジア群島ミザレオ海岸2013.10.8追加
Lv34~フォルガンディボスディン氷河
Lv38~フォルガンディフェ・イン
Lv40~ノルバレンエルディーム古墳
デルフラントクロウラーの巣
アラゴーニュガルレージュ要塞
クゾッツ西アルテパ砂漠2013.10.8追加
Lv41~クフィム島ベヒーモスの縄張り
Lv42~ノルバレン修道窟
バルドニアザルカバード交戦許可中Lv60制限
Lv45~サルタバルタトライマライ水路
Lv46~バルドニアズヴァール城内郭
バルドニアズヴァール城外郭
Lv52~ロンフォールボストーニュ監獄
Lv58~バルドニアウルガラン山脈交戦許可中Lv90制限
2013.10.8追加
Lv61~アラパゴ諸島カダーバの浮沼2013.10.8追加
高地エルシモイフリートの釜2014.3.18追加
Lv62~ヴォルボーテリガン岬2013.10.8追加
Lv63~西アトルガン地方バフラウ段丘2013.10.8追加
Lv66~ヴォルボー慟哭の谷2013.10.8追加
Lv68~ルモリアアル・タユ2013.10.8追加
Lv70~ハルブーン傭兵団領ゼオルム火山2014.3.18追加
Lv78~ルモリアル・メトの園2014.3.18追加

魂の聖櫃からフィールドに移動した場合や、戦闘不能状態から「同じエリアでリトライ」を選択した場合、「出現準備期間」と呼ばれる以下の効果が付与される。準備期間中に安全な場所へ移動するなど警戒が必要である。また、「同じエリアでリトライ」を選択した場合に出現する場所はランダムで選ばれる。

なお、出現する場所は完全にランダムのため、表示されているレベルとかけ離れた、レベル差20以上のとてもとても強そうな敵だらけのまっただ中に放り込まれる可能性もある。ただし、効果時間が非常に長い為、目的地までは安全に移動することが出来る。*3*4

グラディエイターとの交戦

2013年11月5日のバージョンアップで、グラディエイター冒険者)との対戦が可能となった。
自身がモンストロスとして戦う場合は、魂の聖櫃内の"Aengus"から「交戦を許可する」を選択する。
許可した状態で"Odyssean Passage"を調べると、レベル制限つきの出かけたいフィールドを選択できる。
レベル制限エリア
Lv30ブブリム半島
Lv60ザルカバード
Lv90ウルガラン山脈

交戦をやめるためには"Aengus"に話しかけ、「交戦をやめる」を選択する必要がある。
自身がグラディエイターとして交戦したい場合は参加方法が若干異なる。詳しくは【グラディエイター】項を参照のこと。

レベルアップ以外での種族開放について

  • 蛮名値との交換
    魂の聖櫃内のNPC"Teyrnon"にて、所持している蛮名値との交換で知識種族の解放を行うことができる。交換に必要な条件が満たされることで、交換リストに表示されるようになる。
    なお、種族知識の交換には一定の条件を満たす必要があるものも存在する。


トレードに必要なアイテムは、以下の条件が満たされた状態で、NPC"Suibhne"に話しかけることで教えてもらうことができる。
    • 開放を行いたい種族原種ジャンクションしている。
    • 開放に必要なレベルを満たしている。
      開放に必要なアイテムが複数種類存在する場合、話しかけるたびにその中から一種類がランダムで表示される。
      トレードするアイテムは、複数種類のなかから任意のアイテムを用意する。最後に話しかけた際に表示されたアイテムである必要はない。

補足

モンストロス・プレッジ中は、以下の制限がある。

モンストロス・プレッジ用のテキストコマンドが追加されている。

今後の予定

変遷

モンストロス種族追加に関する変遷は【モンストロス】項を参照のこと。

実装までの経緯

実装後の調整・変更





  • 2014年2月18日のバージョンアップ
    • 蛮名値および高名値の減少量について、以下のように調整された。
      変更前変更後
      所持ポイントの30%「システム回収10%+対戦相手へ20%」所持ポイントの最大30%「システム回収10%+対戦相手の所持ポイント量x2」または「システム回収10%+所持ポイントの20%」の、いずれか少ない方


外部リンク

→「モンストロス・プレッジ」特設ページ公式サイト
→スレッド:モンストロス・プレッジ

関連項目

モンスター】【モンストロス】【ジャンクション】【グラディエイター】【蛮名値】【高名値】【魂の聖櫃
】【】【モンスター相関関係】【PvP
*1
実装時蛮名値は10,000が上限だったが、2013年11月5日のバージョンアップで50,000に引き上げられた。
*2
2013年10月8日のバージョンアップにて効果時間が約30秒から約18時間に変更された。
*3
バージョンアップにより、効果時間が延長されるまでは、その効果時間の短さ故、出現準備期間中であっても安全な場所に移動することが出来ず戦闘不能になるケースも多かった。
*4
運が悪いと再出現場所も同様の場所となり、延々と20回以上戦闘不能を繰り返すような結果に陥ることも多く、フォーラムで問題視されていた。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。