デルタスラスト(でるたすらすと/Delta Thrust)
  1. ペイスト族が使用する特殊技の一つ。
  2. 青魔法の一つ。

ペイスト族特殊技

3回攻撃に加え、追加効果悪疫を持つ。

青魔法

Lv89 BP2 MP28 詠唱時間0.5秒 再詠唱時間15秒
系統:物理-近接 (溶解/炸裂) 属性: 追加特性:二刀流(4)
3回攻撃追加効果:悪疫TP:追加効果時間修正。

ステータスボーナス:HP+15 MP-5 INT-1

倍率追加効果時間Hit修正項目
TP015003000
1.0937530~60秒?2分弱×3STR20% VIT50%

2010年12月7日のバージョンアップで追加された青魔法
2011年5月10日のバージョンアップまでは、追加効果病気と誤表記されていた。

悪疫TPスリップTP100(=10%)/3sec、MPスリップは不明。
効果時間は30秒~60秒のランダムであり、TP3000でブルーチェーンを併用した場合は2分弱となる。

一見すると単なる威力の低い魔法だが、この魔法の真価はその高いコストパフォーマンスにある。
鯨波ブレーズバウンド四連突のいずれかとセットする事で得られる追加特性:二刀流が優秀であり、詠唱時間再詠唱時間ともに短い。消費MPもこのレベル帯としては破格のMP28。威力もそれなり*1BPも2とセットし易く、他の多段青魔法の隙間に入れることで瞬間火力向上に役立ってくれるだろう。

多段物理青魔法共通のデメリットとして「与TPが大きすぎる」という点があげられるが、悪疫のおかげでそれを抑える事ができ、MP消費量と相まって、ソロ活動時には大きな力となりうる。
また、「リービンウィンド」も組み合わせる事により、強力な特殊技を持つ敵に対する新たな戦術的価値が生まれている。こと与TP問題が難易度に直結する昨今の戦闘においては、PC側から直接敵のTPに作用できる数少なくかつコストパフォーマンスに優れた強力な手段になり得る。

この様に非常に優秀なTPスリップであるが、アトルガン以降に実装されたNMには悪疫が効くものが少ない。これはアトルガンの秘宝実装当初に、青魔法ロウイン実装されたため対策がとられたのだろう。
特にアビセアNM追加効果悪疫が発動したという報告が少なく、相当の魔法命中による発動率を高めないと安定して悪疫にする事は難しいとされている。
悪疫の効果が切れた。」と表示されない限りは、悪疫が効いてないという事なのでその相手への悪疫は諦めるしかない。火に耐性がある敵はまず効きにくいだろう。

また、TP修正は「追加効果時間修正」と表記されているが、英語版では当初"Chance of effect varies with TP"(TP:追加効果発動確率修正)とされていた。これは病気誤記が修正されると同時に"Effect duration varies with TP"(TP:追加効果時間修正)と修正されている。

同様のTP修正には追加効果継続時間修正追加効果持続時間修正があるが、表記揺れなのか、それとも何らかの違いがあるのかは定かではない。

関連項目

物理系青魔法】【多段青魔法】【ロウイン
*1
格下ヴァーミンともなれば軽く1000ダメージは与える程。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。