ウルガラン山脈(うるがらんさんみゃく/Uleguerand Range)
バルドニアリージョンに属するフィールドエリアで、プロマシアエリアの一つ。
エリア略称は、Uleguerand。
クォン大陸で最も海抜の高い山岳地帯。

一部にオーク族の開いた山路が通っているが、険路の上、入り組んだ地勢が生み出す、あらぬ方向より吹き付ける吹雪が、今も侵入者を固く拒んでいる。

かつて、オーク族の航海術が未熟だった頃、彼らの軍勢は島伝いに北岸へ上陸し、その後、この山脈をはるばる越えて、ザルカバードに侵入していた。

そのため、数に劣るサンドリアの騎士は、よくこの山中で待ち伏せし、オーク族との数々の戦いを繰り広げてきた。

中でも、戦王アシュファーグの史話に登場する「千人落しの崖(Thousandfall Ridge)」は最大の激戦地として知られ、今でも命知らずの探検家が験かつぎに滑り降りることがあるらしい。

→公式サイト「プロマシアの呪縛~新たなる大地へ」より

UleguerandRange_Area1.jpg UleguerandRange_Area4.jpg UleguerandRange_Area2.jpg UleguerandRange_Area5.jpg UleguerandRange_Area3.jpg

エリア解説

ENMクエストレベル上げメリポ稼ぎ素材狩りと様々な用途に利用されていたエリアである。

道中、インビジを見破るタウルス族モンスターが徘徊している上に、熊爪嶽へ通じる落とし穴があちらこちらに空いているので、それに伴う事故が絶えない。逆にモンスターに絡まれたり、落とし穴による遭難者が出ない方が珍しいぐらいである。ただし、2016.7.5以降はマウントが使えるようになり、敵をかわすのは容易になっている。

エリアは北方地域のさらに高山部とあって晴天の時が少ない。たいていが吹雪であり、吹雪の最中は視界の悪いことこの上ない。天候エフェクトを切れれば影響はないが、そうしたオプションがないPS2ユーザーにしてみれば冗談抜きで遭難しかねないほどの荒れ模様である。

千人落しの崖」と呼ばれる急斜面がありENMクエストなどではここを滑り落ち、正しい場所に落ちる必要がある。しかし慣れていないと失敗することが多く、その場合ウルガラン入口から大きく回り直さなければならないなど大変面倒な仕様であった。Geomagnetic FountHome Point設置以前は、失敗すると崖下で死んでトラクタで成功者のもとへ動かしてもらうという作戦も取られていた。

三龍の一角を占めるノートリアスモンスターJormungand」の住まう地でもある。出現地点はENMクエストなどでは通り道になるので、厳重な警戒が必要。

ノートリアスモンスター

名称種族主な戦利品備考
Black Coneyウサギ族セレーネボウトリガーNM
Bonnaconバッファロー族トレデキムサイズ ケアルクロッグ抽選ポップ
Father Frostスノール族パーガトリーカラー放置すると出現(Snow Maidenと抽選?)
Frost Flambeauスノール族ジェオクアプタント
フェストアプタント
時間ポップ
Geush Urvanバッファロー族トレアドールケープトリガーNM
Jormungandウィルム族メルクリウスポール
水鉛鉱など
48~72時間ポップ
Magnotaurタウルス族ピグメサインティ抽選ポップ
Mountain Wormワーム族ヘヴィガントレット21時間間隔
Skvaderウサギ族ヘリアンアプタント抽選ポップ
Snow Maidenスノール族パーガトリーカラー放置すると出現(Father Frostと抽選?)
White Coneyウサギ族セレーネボウトリガーNM
Isarukitsckアプカル族
イングーザ
ブローニアダーガ
アーキテンガントレ
オルモルインゴット
辰星の免罪符:両手
填星の免罪符:両手
ヴォイドウォーカー
Camahuetoバッファロー族カマウェートの箱ウォンテッド

地図

サンドリアクエストウルガラン越え」をコンプリートすると報酬として得られる「ウルガラン山脈地図」に収録されている。地図は各地の地図屋から3000Gで購入することも可能。

このクエストを完遂するためには一度自力で登頂する必要があり、ナビゲーターがいないと地図を得るにも一苦労。実際試行錯誤を繰り返して地図を得る頃には地図が必要ないほど地形を熟知していたなどという笑い話も。

2014年12月10日のバージョンアップ地図販売が開始されてからは、地図を見ながらクエストを進めることも可能になっている。

Home Point

エリアから接続する熊爪嶽の各BFはアクセスが大変悪かったが、2014年7月8日のバージョンアップにて5か所にHome Pointが追加され、一度開通しておけばアクセスが楽になった。

番号場所対応BF備考
#1(H-7)ENM唇亡びて山頂
晴天時のみ到達可能
Geomagnetic Fountそば
#2(J-9)PM迎え火
印章BF視線恐怖症
南東広場の地下
#3(K-7)ENM白ウサギの後を北東広場の地下
#4(H-5)ENM雪こんこん北広場の地下
#5(G-9)ENMウルガランの聖牛千人落しの崖滑り
南斜面の西側

いずれもマウントを使用すれば安全に開通できる。なお#5開通の際には千人落しの崖を滑る必要があるが、失敗すると再度大きく回りなおさなければならないため、先に#1を開通させておくと良い。

隣接エリア

関連項目

ウルガラン越え】【スノールと狩人
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。